Fba手数料が高すぎて、もう、どうにもなりません。限界です。


#1

FBA手数料、高すぎませんか?

長期保管手数料で更に大赤字。

どうしましょ。


#2

手数料高いですね。型番商品をまっとうなルートから仕入れて、粗利が3-4%しか確保できない商品でアマゾンさんの手数料15%だったりしますからね。常に当店の粗利よりもアマゾンさんの粗利の方が大きいと思います。

そして、運送に関わるコストが全体的に上がってますので、ますますキツくなっています。FBAの納品コストもここ最近すごく頭を悩ませています。

また、返品されると更に首が締まります。
返品商品を検品後に中古で販売しても、カート取れないので、オークションに流すことが多いです。アマゾンだといつ売れるかわからないので。

今の手数料の高さはちょっとフェアじゃないかもしれないですねぇ。

アマゾンさんはセラーの懐事情を何で測っているのでしょうかね。我々の商売の状況を把握できているのでしょうか。


#3

FBA手数料はともかく、長期保管による手数料は6ヶ月以上の在庫だけですよね?
それは簡単に回避できるはずでしょ


#4

う~~~ん
どうなんですかね。
FBAはアマゾンでの絶対条件ではないですね、高ければ自社でやれば出来ますね。
任意と考えております。
マケプレも任意の条件ですね。
両方なしと言う選択肢もあろうかと思いますが・・・・・・・・・・。

それで売り上げが伸びるか、利益が確保できるかは責任外ですが・・・・・・。
物にもよりますね。


#5

当方も、長期保管量でもう限界、Amazonでは優良セラーのみを確保し、その他を排除の姿勢が強まったのでしょう。ビジネスであればしかたのないことかもしれません。利益どころか、損失拡大。残念!撤退の準備に入るしかないかも。


#6

長期保管料でダメージを受けるのは自己責任では?
あれほど通知が来ていたのに対処していないのは……


#8

長期保管手数料の件は180日以内に売れる数量を予測して納品しないほうに問題がありますね。

そういう弊社も8月15日までに売り切りたい在庫抱えているので、あの手この手で先月下旬から安売り処分始めてます…


FBA納品 受け入れ工場がない場合
#9

想定で最も打撃を受けるのは、海外出品者のFBA利用と思います。国際便の割引を利かすために、一気に直接納入しますし、海外に在庫を戻すのも楽ではない。 中国流の低価格競争は工場と数量の交渉をするので、大型一括注文も少なくないでしょう。

特に違法品やブランド詐称、バーコード知的財産侵害など、日本では基本付き合いはNGです。 アマゾン外で販売を手伝うという業者も、まともではないでしょう。以前に合意条件を破後し、こちらに被害を与えた販売者を、低価格で引き取らないかという相談がありました。当然、断ってます。勝手に合意条件を破り、被害者である当社が助ける? 電波法はこっちでとっており、MAP契約違反の価格破壊した上、道理が通ってない依頼には、どこまで自分勝手なのかと。 広告打って集客をして売れてました。 しかし、合意条件が破られ、こちらの注文を取りに来たので、広告をやめて製品自体が死にました。。

粗利益での価格戦争で余剰在庫をかかえているなら、原価割れの安売り処分まで引き起こし。 同時期に同じプラットフォームで安売りしても、目立たないので売れのこるでしょうね。 イライラして競合にリビュー攻撃の悪化。

アマゾン中国による”日本は儲かる。アマゾンジャパンで売りましょう”という内容が本当に正解なのか。。偽リビューやシステムゲームによって、アマゾン離れを引き起こしており、マイナススパイラル状態。 多数の中国出品者は赤字状態と耳に入ってますが、引き続きアマゾン中国は、日本は儲かると勧誘中。 現実を知って頂くには良い機会かと。 違法品はアマゾン以外では売れません。 しかし、放置は赤字につながります。

非常に痛いですが、これが経済における自然治癒力です。


#10

走狗にも逃げられましたかね。

日本には自分たちが提供できるほどの低価格商品は無いから、日本に持ち込めば必ず売れるという思い込み。
こう言い聞かされて敷かれた風呂敷に乗ってみた、彼らもまた騙された気分でしょうか。
低価格、低品質の外国製品より高価格(彼らの基準で)、高品質の国産品ならほとんどの日本人が後者を選ぶであろう、この国民性は理解してもらいましょう。


#11

FBAの在庫量の管理は難しいと思いますよ。

売れるものと売れないものは紙一重です。

売れるものはランキングが良くなるので、さらに売れゆきが加速して、すぐに在庫がなくなってしまいます。
そして在庫がなくなって数日も経つとランキングが悪くなるので、在庫を補充しても売れなくなります。

相乗りする型番商品の場合は、在庫切れというのはあまりないですが、競合に左右されます。

アマゾンの在庫健全化ツールはあまり役に立たないです。


#12

新規商品で最初のレビューが付くには販売数が100個くらい必要なのですが、
最初の100個くらいは調子良く売れていたけど、
いきなり悪いレビューがついて売れなくなることもあります。
そのリスクも考えながらFBAに納品する必要があります。


#13

FBAにほぼ頼っているセラーです。私は高いとまでは思いません。
むしろ、Amazonで販売を始めたのはFBAの利用が一番の動機だったので、FBA手数料は妥当かと思っています。

対面販売や委託販売が主で、ネット販売は本業ではないと私としては、発送に係る各種作業を一件送料込みで数百円で代行してくれるのはとても魅力的です。

今、FBAで月1000件程度発送しているため、例えば一件5分発送処理に時間がかかるとすると、毎月80時間以上発送処理だけに時間が取られてしまいます。

また、FBA手数料とは話が違いますが、販売手数料も、店舗等で委託販売をお願いする場合、委託先にもよりますが20〜30%取られます。実際に、東京にある某県(私の地元の県)のアンテナショップに委託販売で商品をおいてもらっていますが、販売手数料は30%です。

それを考えると私がAmazonで販売している商品は販売手数料が10〜15%なので、商品にもよりますが、FBA手数料と販売手数料を合わせても委託販売と同じくらいか、むしろ安い場合もあります。

今後、Amazonでの販売量が増えるのか減るのかは分かりませんが、現状はFBAの手数料はサービスの対価としては妥当かと感じています。
そんなセラーもいるということで、参考までに書き込んでみました。


#14

今ここではその量、利益率に満たない方がアマゾンで何とか、と思っている訳ですね。
そこに糸口が無いかを模索している最中の方の集まりの様なモノなんでしょうね。


#15

当店も割とFBAが使えて助かってる派です。
細かいものが多いため単価もあまり取れないのですが、それだけに自前で発送していたら人件費、というより自分達の手数を取られ過ぎてしまうんですよね。

それに当店の商品の場合ですがFBA出荷と自己出荷で期間あたりの販売数量的にも1~2桁違ってくる商品もあります。
当店はまだ全然名前が通っているわけでもなく、それだけに「Amazonが発送」というステッカーの気軽さ、安心感は大きいのだと思います。
当店はFBAを使い始めてまだあまり間がないのですが、先月今月あたりは当店全体としても過去最大の出荷数量になっています。
仮に自前出荷で対応していたら他に何も出来なくなる数だったため非常に助かりました。

販売機会の拡大、販売数量の増大、月額固定費がほぼ無視できるほど安価なこと(他のモールだと自己出荷でも月5万とか利用料かかるところもありますし)、
おまけに当店は割と北海道宛や沖縄宛も多く、全国どこに出荷しても送料が一律という点もありがたいです。
自己出荷で一律料金の契約が出来るほどの規模じゃありませんので、この一点でもかなり助かっています。
こういったあたりを考慮すると、トータルで見て妥当なサービスだと納得して利用しています。

ここではいたずら注文や返品リスクの話は切り離しています。そういったことを吸収できる商材について預ける分には便利だよ、という話です。
高額品については今後も手元から出荷で対応していくつもりです。
FBAではシリアルナンバー管理まではしてもらえませんから、すり替えなどを回避するなら仕方ありません。
要は使い分けですよね。


#16

10万円の仕入れに対しい、4カ月保管して、保管料及び出荷手数料で15万円位amazonに請求されました。沢山販売できない業者は、追い払いたいのがamazonの本音ではないでしょうか。


#17

梱包サイズや、重量等を間違えて大きめにしておくと、がっぽりamazonから請求されます。私も被害者です。


#18

だったらFBAやめて自己発送にすればいいだけでは?
倉庫には限りがあるんだから、長期にわたって売れなければ手数料払うのは当然だと思います


#19

FBA料金は、地方のセラーからすると大変助かりますし、安く感じます。ただ、嫌がらせ?と疑いたくなる返品が増えたので、一部商品以外は全て引き上げましたよ。全てを預ける運用はもう無理じゃないでしょうか?セラーも商品も選別されつつあるのかもしれません。


#20

ありゃまぁ~~~~~お気の毒です。
沢山販売できない会社と言いますか商品は採算の取れない商品でもあった訳ですね。
伝票ノミで商売をする訳ですからアマゾンが悪いとか言う問題ではなくビジネスの設定に難が有ったと言う事にはなりませんかね。
生活を掛けて出品している人、サイドビジネスで出品している人、遊びやシャレで出品している人色々いらっしゃる訳ですね。
厳しく激しく争いの連続になろうかと思いますね。
辛い話ですね。

出してFBAに出荷すれば自然と儲かると言う事はないと言う体験談として貴重です。
ありがとうございます。


#21

ロングテール商品なども多く納品してたのですね。

FBAで成功してる出品者様は、売れ筋の商品を大量に納品されているようです。
(少量なら自己出荷でも間に合いますので)

逆を言えば、大量の売れ筋商品を自己出荷で発送するより、Amazonへ外注する方がCPが上がる方達ですね。
もちろん、人を上手く使って、自己出荷で出品してる出品者もいらっしゃるかと思います。