【重要】日本の出品者の追跡可能率の計測対象変更について (Amazon.co.jp)


#84

設定する送料によっては600円前後から影響してきます。1000円以上が対象と言っても実質全品追跡義務みたいなモノです。
イヤなら出て行けもしくは無理矢理倉庫を使わせる悪意ある策ととれます。


#85

マジレスするとロジの運用代行をやっていて、低価格のメディアは新品、新発売を「少アイテム多数」でもないと一番受けたくないのだが。

単価が安くて、そこから抜くことのできる手数料も限られている。
日販のメディア倉庫とかDMMの物流をやっているケーシーとか、メディアに特化していたり、同じアイテムを多数であればシューターとか機械化をして効率を追求することもできるのだが、amazonの直販とは別のFCでメディアに特化して受託しているところはあるのかな?

弊社も同じメディアパッケージをつかうソフトウェアとかは受託しているが、元々音楽や映像コンテンツと比べて少量しか出ないので、単に受注から発送の代行までは受けずに、、メディアを焼くところから受けるとか、通っていく金額を大きくしないとビジネスにならない。

ブックオフの倉庫も見たことがあるが、安価な中古メディア販売は全部インハウスというか、自分ところで全部やらないと儲からない商売じゃないかなと。
スケールメリットが出るボリュームじゃなきゃ設備投資もできないし、委託する側も、受託する側も儲からない。
レンタル落ちの処分だって、アイテム単位ではなく、倉庫一棟単位の商談だから。


#87

???

病んでるなぁ。
事実関係の確認を含め情報処理能力の不足が不満をブーストさせているように見える。


#90

最初のスレに戻らせていただきます。

私は、かつてamazon様から書籍(古書)を販売しないかとお電話で勧誘を受けました。
その当時、amazon japan様は書籍をメインに展開していましたので、
私はさっそく出品者として登録し、それ以降17年間、
amazon様はパートナー(取引先)だ思いながら、
書籍の販売を行ってきました。

今ではamazon様は多種多様な商品を取り扱い、
世界に誇る輝かしいBIG企業になりましたが、それに伴って、
amazon様の書籍に対する特別な情熱が徐々に失ってきたように感じられてなりません。
私がかかわってきたこの17年間を思い返しても、
薄利多売の書籍出品者には耐えがたい負担をかけ続けられています。

もうこのような勝手な変更はやめてほしい!

と、強く思っております。

amazon様は今でも出品者をパートナーとは呼んでくれませんが、
書籍だけでなく、すべての出品者をリスペクトし、
重要なビジネス・パートナーだとamazon様に思ってほしいものです。
普通の企業なら、取引先に問いかけもせずに、
取引先に対してこのように、
自分自身にだけ都合の良い判断をし実行するなど決してできないはずです。

以上、まずはこのくらいで。


#91

同感です。

方針が変わったと言いますか風向きが変わったように思います。
どの様に取り込み付き合うかはセラーの方針によるんですかね。
追跡義務の告示以降は変わりましたので、前の事は無かったことにしての変更の告示と受け止めております。

本当の事を言い過ぎてあっちこっちでクビになりつつの私ですが、捨てる神有れば拾う神有りで、これもナウイ訳ですがね。


#92

仕様が変更したのか自己発送で追跡番号付きの発送方法で同じ購入者に別々の注文商品を同梱発送しようとしたら追跡番号の入力欄の箇所に複数の注文に同じ追跡番号が入力されていますと警告文が表示されるようになりました。
別途個別で発送しようとしましたが、警告文が表示された追跡番号は単独で発送しようとしても
注意文が表示されます。
仕方がないのでクリックポストを再発行して対応しましたが、不便でした。


#93

このトピック、探しにくくなっていますね。思いたくないけど、何かしらの操作があるのでしょうか。


#94

これから書籍・映像ソフトなどはさらに不景気になっていくのにわざわざ衰退に拍車をかけるようなことを平気で行なう企業の姿勢を疑います。

この問題が重要視されないのは商材によって深刻度が全然違うためユーザー同士でも温度差があり意見が割れるためだと思われます。


#95

過渡期ですからね。
特に映像系は、レーベルなど権利者に一銭も入らない中古販売よりも、配信の方に力を入れるのは仕方がないでしょうね。
amazonは配信もやっていますので。

レンタルの閉店ラッシュで、しばらくはレンタル落ちも供給過剰になるのではと思いますが、
手元にモノを残しておきたいコレクターなどの層もボリュームが小さくなってきているような気がします。


#96

単純に疑問なんですけど、土日配送しなくなった&リードタイムが1日延びたゆうメール・定形外をまだ使っている人って結構いたんですね。
この件がなくても既に使い物にならない発送方法だと思ってますが。

請求書を大阪→東京で水曜日に出して、月曜日に先方についた時は「こりゃダメだ」と思ったもんですが、こんなトロいのをネット通販で使うって発想には到底ならないですね。Amazonだとマケプレ保証もあるから猶更。

2000円制限時にあれだけ大騒ぎしてもどうしようもならなかったのに今更・・という気もしますし、切り替えて新しい環境に順応した方がいいと思いますけどね。多分次は「価格関係なく全商品追跡必須」が来ると思ってますよ。
ちなみに当店は~2000円のものを数千点出品していますが、ずっとゆうパケット&ネコポスで発送しています。価格競争的にも障害になったと思ったことないですね。


#97

ちなみに、ゆうパケットでも特約取れば追跡なし郵便に匹敵するぐらいの単価になりますよ。
CD・DVDは2cm以下だと思いますが、弊社は1日50~80件の出荷で2cm・200円未満です。

そういう意味でも切り替えは早いほうが良い・・っていうかここで愚痴ってる猶予ないと思います。
今から郵便局と交渉して機材おいてってやっても8月に間に合うかはギリギリだと思うので。


#98

そもそも、Amazon配送(FBA出荷)のクレーム、問い合わせが多いだけじゃ無いの?
自分の事は棚に上げて良く言うわ。出品者出荷の皆様はそれによって割を食うはめになっただけなのでは?
当方はFBA利用ですが、配達不能は全てAmazon配送。たまに来る直接の問い合わせも調べると全てAmazon配送。ヤマト運輸、日本郵便ではあり得ない杜撰なAmazon配送システム。
もちろん、それを知っているので個人的には絶対にAmazon を利用しません。
ヨド○○の完璧な配送サービスの足元にも及ばないAmazon配送。


#99

皆さん経産省のデジタルプラットフォームに相談しましたか?
まだ相談してない方ダメ元でも相談してみて下さい。
相談件数が多ければ多いほど動いてくれる可能性が高くなります。
諦めるのはまだ早い気がします。


#100

普段から多額の出品手数料を支払っているにも関わらず、弱い立場を受け入れる非常に卑屈な投稿が多く見られることに驚いています。
我々は店子であると同時に、多額の手数料を支払いマケプレ出品サービスを利用している客でもあります。
法令の範囲から逸脱し明らかに不当と思われる取引を求められた場合には当然相応の抗議を行います。
経産省のデジタルプラットフォーム窓口に相談をしました。
今回の決定を不当に感じられる方は相談されることをおすすめいたします。


#101

なんか私も含めて言われている気がしたので一応反論しておきますが、
金払ってるから自分はお客さんだろ!っていう態度は違うと思いますね

アマゾンと我々を結ぶのはお金と契約だけです。
手数料と見合わないと思うなら貴方には利用しない・支払わない権利があります。
あくまでもアマゾンと我々は対等なのです。

今の貴方は居酒屋で「俺は客だぞ!客の言うことが聞けないのか」と喚くクレーマーと同じです。

あなたは法律の専門家ですか?明らかに違法、と気軽に仰いますが根拠はあるのでしょうか。
Amazonはユーザーの不利益になる改定には法務部なり弁護士なりに相談していると思われますが。

もし「明らかに違法」と思うぐらいの自信があるのなら、
経産省に泣きつくまでもなく、ご自身で裁判を起こせばよろしいかと。

あと繰り返し言いますが、なんで2000円の時に行動しなかったのかも謎です。
今更憤慨したところで、多くの出品者が2000円制限を受け入れてしまった後なので遅すぎますよ。


#102

こんな事いうと怒られそうですがAmazonも慈善事業では無いですからね。
Amazonという企業としては低価格帯の商品の売価が上がり、一時的に売り上げ低下する事より追跡番号必須にするメリット(問い合わせに対応する為の人件費削減?)の方が大きいという事でしょうね。

トピックで追跡番号が無い商品の未着でマケプレ申請がそのまま通って出品者負担になってしまうのはおかしい!!という意見を見ますが、そういった方たちの声にAmazonなりの解釈で答えた結果なんじゃないかとも思ってます。


#103

今の貴方は居酒屋で「俺は客だぞ!客の言うことが聞けないのか」と喚くクレーマーと同じです。

まったく違うと思いますね。とても失礼な発言だと考えます。
謝罪されたほうが良いのでは?

あなたは法律の専門家ですか?明らかに違法、と気軽に仰いますが根拠はあるのでしょうか。
Amazonはユーザーの不利益になる改定には法務部なり弁護士なりに相談していると思われますが。

貴方は法律の専門家ではないですよね?
そしてAmazonが法務部なり弁護士なりに相談している証拠をお持ちなのですか?
令和2年9月10日公正取引委員会発表のAmazon申請の確約契約の認定が発表されていますが、これは何ですか?

もし「明らかに違法」と思うぐらいの自信があるのなら、
経産省に泣きつくまでもなく、ご自身で裁判を起こせばよろしいかと。

とても乱暴で無責任な発言です。不快に思います。
裁判を起こされたことはないのでしょう。また何のために公正取引委員会があるのか理解されていますか?

なんで2000円の時に行動しなかったのかも謎です。
今更憤慨したところで、多くの出品者が2000円制限を受け入れてしまった後なので遅すぎますよ。

7780d4156616c47da991さんが行動しなかったと断定される証拠でもお持ちなのですか?本事案で公正取引委員会へ報告されているのですから、前回の事案でも行動している可能性はあるとおもいますが。
実際に現時点でAmazonルールに従っているのは従わなければ自己発送を禁止させる権限をAmazonが持ち、禁止されると収益的に成り立たないビジネスモデルだからでしょう。もし前回の事案も含めて公正取引委員会が是正を勧告するなら遡及してAmazonはセラーへ賠償を求められるでしょう。


#104

他のスレッドでも書きましたが、最終的にコストを負担するのは顧客です
弊社でも総括的に原価へ転嫁しましたし、今後もそうなると思います。

ところで顧客の意見は実際にはどうなのでしょうか?

・コストUPしても追跡番号付与を望むのか?
・それとも追跡番号はいらないので少しでも安く購入したいのか?

顧客アンケートなどのエビデンスがあれば我々セラーも納得し喜んで追跡番号を付与する方向に舵を取りますが、前回の実績が10数%の問い合わせ数の減少だけではAmazonの社内都合と指摘されても致し方ないでしょう。

実際に弊社では何一つ変化はなく、システム対応のコスト負担だけが残り、メリットは全くありません。ここまで反発があるのだから多くの方も同様の意見なのでしょう。

Amazonだけでなく我々セラーも顧客第一主義です。出来るだけ安価でよい商品を顧客へお届けしたいと考えています。その方法が存在する以上、Amazonの自社都合で顧客負担、セラーだけへの負担を強いる仕様変更は避けて頂きたく切に願います。


#105

すごい横槍食らってるけど、ツッコミどころだけレスしときますね。

ええ、ですから私は違法とも合法とも言っていませんよ。判断できませんからね
「明らかに違法」って言っているからなんか根拠あるのかなぁ?って言ってるだけですよ

公正取引委員会が勧告したらAmazonがセラーに賠償?
そんな仕組みないですよ。公取を民事裁判所か何かと勘違いしていませんか?

そもそもこれが公取法に引っかかる内容だったとしても損害賠償を求める裁判は自分で起こさなきゃならないですし、起こしたところでセラーにどのような金額的損失が出たかを計算することは不可能ですし、裁判起こしてもお金なんてほとんど取れないですよ。
損害賠償ってどういうものか、理解していますか?


#106

ええ、ですから私は違法とも合法とも言っていませんよ。判断できませんからね
「明らかに違法」って言っているからなんか根拠あるのかなぁ?って言ってるだけですよ

判断できないのならば乱暴なレスしなければ良いのでは?
紳士的で論理的な議論ならば皆が参考となるので大いにやってください。
しかしながら偏見・決めつけ暴言を吐くようなレスは周りから見て不愉快以外の何物でもありません。お控えなさった方が印象が悪くならないでしょう。

公正取引委員会が勧告したらAmazonがセラーに賠償?
そんな仕組みないですよ。公取を民事裁判所か何かと勘違いしていませんか?
・・・・

公正取引委員会が賠償を勧告すると私は書いていますか?
独禁法に違反していると公取に判断され勧告されたら、世間体からAmazonは自主的に支払うのですよ。セラーはわざわざ裁判など時間もコストもかかる裁判をする必要などありません。
あなたは法律の専門家ではないのですよね?私は弁護士ではありませんが、法律の知識を問われる資格の保持者であり、裁判をいくつも経験していますので、法律に抵触する可能性があるか否かの判断はできると自負しています。さらに言うなら今出ている状況証拠だけでは法律に違反しているとの断言はたとえ弁護士でも裁判官であろうとも出来ません。

専門家か否かを問わず、見知らぬ相手に偏見・決めつけをし、裁判をせよなどと無責任な発言をするのは非常に失礼です。そして専門家でもないと自身で述べているにも関わらず、損害賠償ってどうゆうものか理解してますか?などと言う私への発言からあなたはとても無礼な人であると感じます。