ヤマトパートナーキャリアの集荷について


#1

ヤマトパートナーキャリアを利用するためヤマトの公式HPから集荷依頼をしたいのですが、ヤマトのHPにはパートナーキャリアの文字はどこにも見当たりません。

ネット上の集荷申し込みは普通に「宅急便」の「着払い」で依頼して、家に来た配達員の人にパートナーキャリアであることを伝えればいいのでしょうか?


#2

ヤマトパートナーキャリアは発払い(Amazon払い) です。
「パートナーキャリア」の名前を知ってるドライバーは多く無いと感じています。
単に「Amazon払いです」だけで良いと思いますし、当店はそうしています。

それと下記に、
3. 集荷・配送に関するオプションを設定する
(任意)集荷時のご要望、お支払い方法のご要望
「Amazon払い。:heavy_multiplication_x::heavy_multiplication_x:サイズx▲個。」
と記載しています。

ここに記載しておくと、ドライバーの端末で確認出来るとの事でした。


#3

発払いだとヤマトにダンボールを渡す時に自分が送料を支払わないといけないと思うんですが、違うのでしょうか?


#4

違います。
ヤマトにバーコードスキャンして貰うと分かりますが、ヤマトがAmazonに税込みで請求し、トランザクション上のその他で売上げ金相殺になります。(見積り額は税抜き)

ヤマトパートナーキャリアは、ヤマトの伝票と輸送箱ラベルが一体になっていますので、集荷依頼する時は、どちらでもあんまり気にしなくても良いです。
もし、ヤマトのドライバーが支払いを求めて来たら、「Amazon払いです」で通ります。

同じパートナーキャリアでも日本郵便は着払いになります。

あ、それとヤマトのドライバーがバーコードスキャンしたら、必ず黄緑色のレシートを貰って下さい。
ドライバーによってはパートナーキャリアを知らない人もいるので、荷物を渡す時必ずスキャンさせて、端末から出るレシートが引き換え証になります。


#5

理解できました。ありがとうございます!
明日、初めての発送やってみたいと思います。


#6

当店はずっと「FBAパートナーキャリアとなります。宜しくお願いいたします。」と備考欄に記載しておりますが、
2回に1回くらいは「これって料金どうなってるんですか?」「伝票ってどれですか?」「伝票は側面ではなく天面に貼ってください」と言われるので、
全て「AmazonのサービスでAmazonの指示」であることを丁寧に説明しております。
出す方も「?」だと詰みますのでご注意ください。


#7

セラーセントラルから発送先のデータを
専用の台紙に印刷し、それを集荷に来たヤマトに
バーコードを読み取ってもらえばいいんじゃないですか?

ヤマトの集荷で来た人にビジネスメンバーの事を聞き
専用台紙が欲しいと伝えれば無料でもらえますよ。

集荷の人が台紙が分からない人もいるのでヤマトのコールセンターに
専用台紙が欲しいと伝えれば後日、持ってきてくれますよ。


#8

発払いか着払いかであれば「着払い」です。
アマゾンがヤマトに送料を払ってます。
その送料をセラーのトランザクションに計上請求してるわけです。「発払い」は言葉の通り送る際に送り主が
送料を払う事ですので誤解無きように…
集荷にしてもヤマトの営業所に持ち込むにしても
「アマゾンのFBAです」と伝えて荷物を渡せばそれで完了です。
何も難しいことはありません。
特別な作業はヤマトパートナーキャリア専用の送り状をプリントすることくらいですね。


#9

便乗すみません、先日ヤマトのパートナーキャリア「発払い」のラベルで発送をする際、「FBAです」と伝えたところ「発払いと書いてあるから払ってください」と言われて引き渡し時に1700円くらい払いました。そろそろヤマトのパートナーキャリア無料キャンペーンの残額が終わる頃かな?というタイミングだったので払ったのですが、よく考えると送料見積もりには0円で表示されていましたし、パートナーの価格ではなくて通常の宅急便料金のようでしたので、あの配送はどういう処理がされていたのか確認したいのですが、どこで見ることができるのでしょうか?