書籍の販売手数料につきまして疑問に思いますこと。


(DBO) #74

私はそういう送料を見たことがないのでおもわずコメントさせていただきましたが、
見たことがあるという程度のレアなものなのか?
あるいは恒常的にそのような送料を設定しているセラーさんがいらっしゃるのか?

Don Pishariさんのいう「まともな議論」のためには事例とかそこら辺の情報が書かれていたら
このスレッドもすんなりと読めたのではないかと思いました。


(C3) #75

いっその事、昔のようにメディア商品の送料は固定にした方が良いと思っています。
(例/ ・本:¥350・DVD.ミュージック.ゲームSOFT等:¥400)

そもそも、各輸送会社の送料の値上げに伴い送料を上げざるを得ない出品者も増え、
そのため2017年10月にメディア送料を自由化したのは、体のいい理由であると思っています。
それを期に、送料に対してもロイヤリティ15%の手数料を科され、実質 50~60円ほどの
メディア商品の手数料値上げになった訳です(一種の策略です)。
※ 送料にもロイヤリティを科すのであれば、メディア カテゴリ成約料(本¥80・他¥140)を
値下げするなどの救済を講じて欲しかったと思っています。

メディア商品送料を昔のように固定化する事で、以下のメリットが考えられます。
● 購入する側の立場で考えると注文価格の比較がし易くなる
(10円の差だけなら「良い」より「非常に良い」の中古品を買おうかな!…等々)
● ぼったくり送料の商品が無くなる(わざわざ送料を気にしなくて済む)
● 自社と競争相手との送料差額を計算せずに商品価格のみに対して
価格付けをする出品者も多く存在し、それによる価格下落の加速が抑制できる

Amazon社には、メディア送料の固定化を再考していただきたいと思っています。


(EXTRA) #76

基本的には各セラーで運送会社との契約条件は異なるわけですから
(もちろん同額になることもありますが)
アマゾンが送料を一律にすることのほうがおかしいと思いますよ


(DBO) #78

皆の「常識」が異なるところでは議論になりにくいですよね。
そこを埋めるために最初に「ボッタクリ価格」と書いた時に、それがいくらぐらいを指しているのか
ぐらいはどこかに書いてあれば良いかなと思いました。

EXPOPさんから例えば800円という数字が出て、そしてDon Pishariさんがそんなレベルじゃないと返して、
よりイメージが絞り込まれたと思いますが。


(DBO) #79

たしかにセラーの所在地(物流拠点)がわからないので、北海道や沖縄から発送していると
「ぼったくり」と言われる可能性もありますね。
弊社も北海道沖縄宛の送料は東京宛の3倍ぐらい取られていますが、
その「ぼったくり」にみえるセラーさんは送料の高い地域のセラーさんという可能性はないのかな?
書籍に限れば、北海道⇒沖縄でも宅配業者への支払いで800円ぐらいはあるような気もします。


(EXPOP) #80

売り手の側の理論とかテクニックは購入者には全く関係ない話ですね。
1円の本に送料800円というのはやっぱり「えっ?」ってなりますよね、
少なくとも自分ならそういう値付けの業者からは購入したくないです。


(西瓜直売処) #81

すいません、私は本はメインではないのですが、
50円の分厚いカタログを送るのに送料600円ほど頂いております・・
送料はエリアによって変動するので、東北なら1000円、北海道なら1900円です。

最近、送料込みの価格に変更しましたが、50円の本を880円で販売しております。
利益なんてほぼ無いどころか赤字になる事もあるのですが、これも傍からみればボッタクリですかね。


(f177c62ce0b75260f6a9) #82

個人的には本とかの送料って場所にもよりますが高くて500円ってイメージはあります
10000円は見たことないですが、2000円越えの送料は見たことがありますので
そういうのはやっぱりぼったくりだなぁと思います


#83

本に限定せず、通常の宅急便サイズの場合、遠方ほど送料が高くなるのでその部分を、Amazonでどう設定をかるのかが一番の問題なんだと思いますよ。

1万円の送料の話は度が過ぎるので同感で省略しますが、2千円掛かる送料設定の場合、商品代金が仮に50円の場合、
1550円を商品代金 送料を500円に設定とか、2050円を商品代金・送料無料にすれば合計金額上は同じで、ボッタクリ感が無くなりますがボッタクリ感が表面的になく、合計金額で帳尻を合わせればOKと言う考えは、私はあまり納得できないですね。

Amazonでの返品申請の場合、商品に加算していた送料分まで返金に応じなければなりません。
無論、返品の時を考えて悪意を持って送料を高く設定する手法があるのも事実ですが、真面目に送料は送料、商品代金と別に設定している方も居るのも事実です。

話が反れますが、関西圏在住ですが、北海道の海産物を通販で買いたいと思うけど、送料がクール便合わせて1800円すると、ちょっと躊躇います。 流石にこの場合は、送料は妥当かと思いますが。


(DBO) #84

本題からはそれますが、
「隠されたコンテンツを表示する」をクリックすると読むこともできるし、
雑誌の「袋とじ」につられた世代の私は、「非表示」の投稿の方が
逆に目にとまって読んでしまいますね。


(EXPOP) #85

当方が話題にしてるのは実際にそれだけの送料がかかる書籍では無いです。それは仕方ないですよね?
大きな美術書あるいは重量が有ってとてつもなく分厚い学術書とか、そういう類のものでは無く。
極々一般的な(本自体にそれ程価値が付かない)文庫、新書、単行本等々です。
Don Pishariさんがおっしゃっているのもその手の書籍ではないでしょうか?


(7780d4156616c47da991) #86

素朴な疑問なんですが、
FBAで利益の出る下限っていくらくらいなんでしょうか?(最小サイズの文庫本、仮に納品後即日売れたとして)