ヤフオク画像盗用の対応について


(d39038e77b586c1421e8) #1

私のヤフオク出品画像をパクリamazonに出品されていた。
日頃からよくある事だけど今回は相手が面白い対応をした。

いつものように質問からASINを知らせて削除要請し一応電話もした。
電話はコールしたが出ず。暫くして出品が取消された。
謝罪は無かったが用件は終えた。それから2時間後に問題勃発。
加害店舗からワン切り電話2回!再燃して先程のワン切り
2回の意味を伺いましょうか?尋ねたが返事なし。

その後に届いたメッセージが問題あり。どう思いますか?

「この度はご迷惑をお掛けして大変申し訳ございません。
おしゃってらっしゃる画像に関しては早急に削除させて頂きました。
また、お電話に関してもあなた様のお電話番号でいらっしゃったのですね。
こちらの不慣れ物で携帯の操作を誤ってしまい、ワンコールという
発信になってしまいました。大変失礼いたしました。

今後は画像に関しては、関連の商品も含めて見直して参る所存です。
スタッフ一同ダブルチェック体制を整えて参ります。

この度は多大なるご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。

また、大変強い口調の文言でスタッフも大変怯えております。
今後ご連絡は控えて抱くようにお願い致します。
こちらとしてもこれ以上の対応に関してはAmazon担当者様にも
相談せざる負えなくなりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。」

運営責任者

泥棒さんは3つの過ちをしました。
1.画像盗用。
2.2度のワン切り電話。
3.私を加害者扱いした。

何であれ過失を認めたのであれば誤りきるべきであり
泥棒さんが返しますから、もう責めないでください。
アマゾンさんに助けて貰いますよ~って何でしょうか?

私には理解しがたい反応でした。


(JAPAN_HOBBY) #2

Amazonの担当者もこういった事相談されてもお前が悪いんだろとしか言えないと思うんですがね。
こういった会社はどんどん晒ていきましょう。


(milkyway) #3

ヤフオクの画像を盗用されるなら
ヤフオクの画像に店舗名を入れてみてはいかがでしょう。
Copyright © 店舗名とか?
店舗名の入った画像は使わないと思いますが・・・


(Taka) #4

こちらは事業者なので、ヤフオク出品規定を満たすことができませんので、よくわからないのですが。。。

ヤフオク→ アマゾンの転売ビジネスが成り立つのか?という根本的疑問があるので、教えて頂けないでしょうか?

ヤフオクの規約
(1) 販売者は個人のみ ← 事業者は禁止

2014年4月1日(火)以降、ヤフオク!ガイドラインに基づき出品が可能な方は、消費税の納税義務を負わない方のみ(ただし、消費税相当額を徴収する免税事業者は除く)です。

上記により、投稿者はヤフオクに出品販売している以上、事業主・個人事業主ではないため、自社オリジナル製品の画像ではないと思います。 上記により、個人レベルの自作製品なのでしょうか? もし、他社製品の個人転売の場合、その写真に対し、個人で撮影した場合、販売物の知的財産権はそちらにはありません。

どちらのケースなのでしょうか?

また、アマゾンでは返金ポリシーがあり、殆どの販売者が適用されていますが、ここが現在緩いです。 個人自作の場合、アマゾンで買い取ってしまい、ヤフオク側で決済完了となる14日以上30日以内で、アマゾンでの転売者に対して返金・返品処理を行なう事もできます。 そのようなヤフオク→アマゾンというリスクのある転売を行う方はいるのか?

アマゾンの製品画像は文字入れは禁止である。

============

上記からの推測ですが、個人による自作製品の販売なのでしょうか?
ヤフオク→アマゾン転売の場合、転売者のリスクは大きすぎるので、どういう場合にビジネスモデルが成り立つのか?個人的に興味があります。


(さわやか商店) #5

お疲れ様です。

当店でも正に今同じこと(ヤフオクではありませんが)で対応中です。

メーカーで撮影された商品画像の使用許諾を受け、その画像をもとに当店のデザイン担当が作成した画像が、アマゾンの出品者で使用されています。また、画像だけでなく商品説明もまるまるコピーで使用されています。

メーカーに相談したところ、販売価格が正規品に比べ6掛け(この価格で販売すると手数料と送料で赤字になる価格です)ぐらいでしたので、おそらく当社の製品ではないだろうということで、メーカー側で1つ試し買いをすることになりました。

届いた商品を見て「・・・・」、まったくの別物で中国語がズラズラ記載された商品でした。

その出品者(国内住所の日本人名)に電話するも一向に繋がらず、現在、メーカーよりアマゾンに権利侵害で申告中です。

その出品者はFBAに大量に預けており、アマゾンがどのように対応するのかを見守っています。


(ガーデン@古物店) #6

弊社は商材の特性上、ヤフオクでの販売も多いのですが、
ヤフオクには法人向けサービス、ヤフオク!ストア があります。
ヤフオクストアには、個別にストアフロントも作成可能で、
自社店舗という形を取ることが出来ます。
とはいえ殆どの利用者にはストアフロントの存在すら知らないのが現実ではありますが。

自社オリジナル製品をヤフオクのみで販売している法人様は私の知り合いにもおりますし、
これに目を付けAmazon含めた他販路に勝手に転売している業者(個人?)も僅かですがその知り合いから聞いております。

まあ…ヤフオクで何度も同じ人から注文が入ればすぐに目に付く為、
ビジネスとして成り立つのかは私も甚だ疑問ではありますが。
小遣い稼ぎ程度の認識でやっている輩であれば、居ても不思議ではないと思います。


(sato) #7

↓こういう類ですよ。オタク系ジャンルでよくあります。

https://www.amazon.co.jp/ANIPLEX-きゃらめにぃ-暁美ほむら-黒ワンピースVer-セット-魔法少女まどか☆マギカ/dp/B07QZNN8F6/ref=sr_1_9?__mk_ja_JP=カタカナ&keywords=即決+値下げ&qid=1558453954&s=gateway&sr=8-9

この出品物はヤフオクの出品物↓の無在庫転売です。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/342964548

一つのヤフオク出品物で複数のカタログが作成されるのもよくあります。
https://www.amazon.co.jp/転生したらスライムだった件-コミックス-特典-イラストカード-転スラ/dp/B07MBQCVGZ/ref=sr_1_22?__mk_ja_JP=カタカナ&keywords=転生+スライム+イラストカード&qid=1558454389&s=gateway&sr=8-22


https://www.amazon.co.jp/転生したらスライムだった件-コミックス-イラストカード-グッズ-転スラ/dp/B07KF5Q8TZ/ref=sr_1_9?__mk_ja_JP=カタカナ&keywords=転生+スライム+イラストカード&qid=1558454389&s=gateway&sr=8-9

は下記のヤフオク出品物の無在庫出品です。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/l521420222

特徴としてはヤフオク画像の盗用・タイトルコピーとかですかね。
主にオタク系ジャンルに多いです。

勝手にヤフオク出品物を画像盗用して数倍の値段でアマゾンに出品(しかもカタログを重複作成)するため、いわゆる無在庫転売として忌み嫌われてて、↓なサイトもあります。

https://wiki3.jp/muzaiko

無在庫業者達はツールを使って出品しているのですが、一つのヤフオク出品物でカタログを複数作成してカタログ重複させまくるので検索妨害という視点からも迷惑なんですよねえ。

無在庫業者が一つのヤフオク出品物に群がって、カタログを十以上も重複作成するなんてことがザラにありますからね。


(坂東太郎) #8

無在庫転売者の多くは転売の」「せどりツール」を販売しているブロガーに
月○○万円儲かりますなどとの嘘情報にだまされ増殖中です。

そのツールを使い、アップロードツール購入代5-10万とアマゾンの月額を
元をとろうとヤフオク、メルカリ、ラクマ
はては一般のネットショップまで画像やタイトル等盗み放題です。

儲かるかとかはこれらの輩には関係ないのです。商売ではなく
「無在庫販売=せどり」という低リスクの副業やこづかい稼ぎ
ですから、おおくは学生やフリーター、主婦などがバイト感覚で
やっていて多くの人はガイドライン自体も理解していないと
思われます。知り尽くしている悪質な輩もいるのも事実ですが。

ヤフオクでは商品に自分のIDや「アマゾン転売禁止」等のテキストをすかしで
貼り付けている人多数いますが、アマゾンではまったくといって取り締まられていないのが現状です。

さらにおもちゃ、ホビーカテゴリーでは上記のガイドライン違反だけではなく
書籍の新品定価外販売、セット品規約の違反、
厳しく規制しているCD商品はホビーで出せば出し放題、
JANコードなどまったく無視しカタログ作成、
タイトルに「即決」「切手可」「新品未開封」「匿名配送」「値下可」「一度視聴」
等などオークション用語のタイトルで検索すると多数ヒットする
違反品天国です。

オタク系グッズだけでも数万点以上出し放題なのに
カテゴリー違反はもまったく野放し。

さらに最近はヤフオク匿名配送やメルカリ便で届いたというクレームが
CSに問い合わせ多発しているという話も確認しております。
個人情報漏えいしているのも問題です。

以前は見つけたら通報等していたのですが、
対応が遅い上に悪質出品者自体がなかなか停止にならないので、
はっきり言って野放しに打つ手なしです。

それぞれのカテゴリで厳しく行っているガイドラインの取り決めなど
おもちゃカテゴリでは違反品出し放題です。
当方の確認では違反者が日々上記のブロガー(複数存在)甘い言葉に
だまされ、増えているようで100人以上かるくいるようです。

それぞれ数千点から10万点まで出しているものいますので、単純計算でガイドライン違反商品は100万点超えていると思われます。

長くなりましたが取締りが甘いため画像のガイドラインなど防御にも
ならないこと証明されています。

このおもちゃカテゴリーの無法な状態は皆さんどう思われているのでしょうか。
できれば近日中に新しいトピたてたいと思います。


(Taka) #9

ありがとうございます。

マーケットに出てこない希少な商品の場合、アマゾンで9507円で購入したお客様が、未開封の状態で30日後に返品すると、この出品者はどうなるのでしょうか?

ヤフオク出品者に対して返品できない場合、不要な在庫を抱えて赤字になる可能性が高いと思い、リスクが高すぎるビジネスモデルのような気がします。


(坂東太郎) #10

おもちゃカテゴリーにはそんなの関係なく
転売出品されているものたくさんあります。

取り締まりも甘いしもともと「無在庫転売者」には
ガイドラインを守ることや道徳や常識など
まったく通用しません。


(坂東太郎) #11

まずは難癖つけて購入者に「返品不可」というようです。
ストアフロントに「購入後1週間以内に連絡なければ返品受けられません」
などと平気で記入(ツールの販売者にそういう指導されている)

返品不可と謳っているいる輩も多数います。

それでも返品希望の場合はヤフオクの出品者に強引に
返品するトラブル多発しているようです。

9507円だとするとヤフオクでの落札価は10-30%で設定されている場合が
ほとんどですので950-3000円程度で重大な損失ではないです。
そもそも数千点転売して月に4-5個売れれば利益が出ます。
まともにやってる方からはやってられないやり方ですよ。


(Taka) #12

なるほど。 マケプレ保証多発によるアカウント停止を怖がっていない出品者のようですね。

何年か前のアマゾンでは、重複アカウントやアカウント停止処分を受けた後の新規開設は困難であり、アカウント停止処分を恐れて悪さをするような者は少なかったと思います。


(信楽狸) #13

彼らにはそのようなまともな商取引の概念は存在しません。
思考過程そのものが機械化、単純化されていますから、このツールを購入すれば、自動でこの確率の利益が出せると思い込んでいるので。
目前の数字にしか興味が無いのです。

アカウント作成の不正に出品の不公正が掛け合わされた結果でしょうね。


(DBO) #14

ヤフオクで不正していたのがヤフーショッピングに流れてきているから困りますよね。
ヤフーの営業が緩すぎるのか、所在地情報も不正で、特商法はyahooショッピング自体のものを
リンクするとか。
やりたい放題ですね。