グローバルセーリング・海外に向けて販売してる方いますか?


(nano_fund) #1

5月30日の新着情報として

グローバルセーリングについて書かれていました。

月額いくらか払えば、アメリカやヨーロッパなどで販売できると
ありましたが

皆さん、やられていますか?


(Taka) #2

アフターサービスや法的条件を満たすためには、販売国に事業所が必要になったりします。 並行輸入品として、全てを購入者責任にする方法しかありません。

購入者立場を考えた場合、弊社の現段階ではローカルサポートできる体制がないので、行なっていません。

並行輸入品と書かれた製品は、多くの消費者は購入を控えると思います。 現在、アマゾン日本では、並行輸入品を偽って通常品として作られている有利誤認による詐欺を行なっているカタログが多くあり、これを通報しても対応されない庇護・加担が問題となっております。 日本ほど、他国は甘くないと思っています。

過去はアマゾンのグローバルセーリングの広告を見て軽く考えていましたが、その国に販売者責任を負わない者の問題が何かを、現実問題として勉強させて頂く事ができました。 悪質中国セラーがアマゾン日本で巻き起こしている問題を理解すると、彼らと同じような事は出来かねます。 アマゾンで最も大きいマーケットは米国ですが、トランプ大統領の方針や、それを支えるFBIやFDAなどの動きもあり、気軽には行えません。


(DBO) #3

本題とは関係ない弊社のケーㇲですが、外国で製造された化粧品を輸入して日本国内に流通させる場合は製造業や製造販売業の許可が必要になりますし、ロットごとの検査も必要です。
弊社商品のうちの1点は、amazon日本の小売部門が並行輸入品を売っていますのでどういう基準なのか?
少量(24個以下)は製造販売業の許可を受けていなくても輸入することができるという条文を逆手にとっているか?
1回24個以下でも継続的に仕入れると問題では?ということで昨年テクサポに連絡しましたが、
amazonさん自身の判断ではOKだということで、同一商品の弊社通関、検査済みの商品と別カタログとして
販売されています。
カタログの統合も拒否されました。

化粧品
標準サイズで一品目24 個以内

そもそもこの枠は個人輸入を想定していますので、大手が複数アイテムを
23個づつ継続的に並行購入し、販売するとかできてしまうのであれば、
製造業や製造販売業の許可や通関時の検査など、無駄なルールになってしまうかと思いますが。

こういう商品もたくさんあるのでは?

amazon
https://www.amazon.co.jp/CUCCIO-クシオ-3005-ハンドオイルグレープシード-1oz/dp/B0018ML472/ref=lp_4738937051_1_14?srs=4738937051&ie=UTF8&qid=1559281425&sr=8-14

弊社
https://www.amazon.co.jp/dp/B0013J4LNE?ref=myi_title_dp


(DBO) #4

今回はamazonさんが仕入販売している商品に対する申し立てでしたが、
受理されて商品が削除されました。
フェアな裁定だと思います。


ご報告いただいた情報をもとに慎重に審査いたしました結果、以下コンテンツを削除しましたので、お知らせいたします。

ASIN: B0018ML472
商品名:クシオ(CUCCIO) ハンドオイルグレープシード 1oz
申し立て番号: 1970127283

何卒、よろしくお願い申し上げます。