他モールで購入した商品で相乗りする他セラーについて


(Areti アレティ ストア) #1

初投稿となります。
弊社では卸を一切おこなっておらず、他モール(R天、Yフーなど)で展開しております。
あるとき、他モールでセールをおこなった時、大量に購入したお客様がいました。
数日後、Amazonで他モールで買った商品を相乗りし弊社より安く販売しておりました。

弊社では、購入した日から1年間の保証がついており、出品した他セラーは保証が始まっている商品にも関わらず「新品」で販売しておりました。
これは明らかにガイドライン違反であることを確認し、テクニカルサポートに他モールの購入履歴とセラーで表示している特商法のキャプチャをお送りしましたが、なにも対応してくれませんでした。

こういった場合、どのような対応をすればよろしいでしょうか。


(WXYZ) #2

amazonで、恒久的にセール価格(もしくは、相乗り価格)で販売すれば、問題は解決すると思います。
転売して利益が出る程、値下げしたのが失敗でしたね。


(05833ed36707d7485390) #3

前提条件が抜けてますね。
[Areti]様はメーカーと直販をYフ、R天とAZでしている、他には無い、と言う条件ですかね。
製造はどのように?どこで?

基本的に安く買って相応の価格で売って何か問題が有るのでしょうか?
安売りをお買い上げ頂いたお客様が利益を上乗せして販売する事に何の問題もありませんね。
単に自社の作戦失敗なのではないでしょうか?

アマゾン以外で安売りをしてアマゾンに相談と言うのはどうなんですかね?
私がアマゾンの担当ならば怒ると思いますけど・・・・・・・・・。

アマゾンでは他より高い価格を殊の外嫌うのを御存じなかったのでしょうか?


(ガーデン@古物店) #4

例えメーカーであろうが卸であろうが、大量購入された方が、その後それをどうしようが口出しなどナンセンスです。

1点言える事は
保証が出来ない商品(本当にそれが保証外なのかどうかの議論はひとまず置いときまして)を
新品にて販売する事は、Amazonのコンディションガイドライン違反である事は間違いありません。
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/help.html?itemID=200339950&language=ja-JP&ref=mpbc_1085248_cont_200339950

問題はその出品者の商品が間違いなくガイドライン違反である事の証明になるわけですが、
これがなかなか一筋縄ではいないようです。


(AT11) #5

自分で買って通報すればイチコロです


(nike) #6

Googleで「転売 せどり amazon 楽天」等で検索するとそのような転売行為を薦めている人のブログが沢山あるので、その中から逆に転売者が困ること(真贋調査とか)を探してみるのも有りかもしれません。
(読んでいて腹が立ってくるとは思いますが・・・)


(WXYZ) #7

最初に投稿した者です。追記します。

対策はいくつかあります。
●何もせず、相乗りセラーの在庫が無くなるのを待つ。
●値下げする(セール価格・相乗り価格・その中間)。
●相乗りセラーの在庫を全部買い取り、その後は何もしない。

今後、セールをする場合は、1人1個とか、転売利益が出ない価格にした方が良いでしょう。


(アマゾン万歳♪) #8

アレティ ストア 様

買って下さいと言って販売した物を後で購入者に何故買ったんだと文句を付けることはおかしな話です。その事はアレティ ストア 様もご理解いただけると思います。

今回のケース問題解決の方法は以下の方法しかありませんでした。
まずアマゾンでの販売を一切止めます。理由は相乗りを認めるアマゾンと手を切らなければ同じように相乗りをアレティ ストア 様も認めていることになっているからです。
その上でアマゾンにクレームを出すのです。

アマゾンが今回対応しない=アマゾンで売りたければ相乗りも認めてもらうよ。
ストレートに言いづらいので対応できないのです。そういうことなんです。


(c3d4ee2a0d362706c564) #9

販売時に説明書には保証書を印字し、販売した商品の保証書に販売日と購入者名を印字するようにしましょう。
それで解決です。


(西瓜直売処) #10

確かにその商品は新品では売れませんね。明確なコンディション違反です。
が、サポートが動いてくれないのであれば正攻法では排除できません。
Amazonは証拠の無い通報では動くに動けないという状況なのでしょう。

ただし、一般消費者としての通報は別です。
購入して「新品じゃなかった」と通報すれば何らかの反応があると思います。
ただし、それは明確な攻撃行為になってしまうので、報復される恐れもあります。
人を呪わば穴二つというヤツですね。この方法はオススメしません。

アマゾンの転売在庫が切れるのを待つしか現状は打つ手がないと思います。
転売が成立するレベルのセールは、こういう事態を引き起こすという勉強代です。
転売手数料10~15%+送料を加味して、転売が成り立たない程度のセールを今後は心掛けましょう。

「セール」とは自身の所持するブランドの価値を落とすことに他なりません。
今の低い価格は、実際の市場価値がセールにより下落した結果であると言えます。
安い転売価格の在庫がさっさと掃けないことが、商品の市場価格が下落した証拠になります。
場合によっては、御社がその転売価格に合わせることも考える必要があるでしょう。


(87591837) #12

まずは転売者に販売しなければ良いかと思います。

Amazonでは6月29日以降、ヘアドライヤーやヘアアイロンの出品が規制されますので、相乗り販売ができなくなります。
とりあえず6月29日まで様子をみてはいかがでしょうか。

消費者を装って商品を購入し、虚偽の通報は規約違反に該当しますのでご注意ください。
また、他の方が仰っているように、報復される可能性が高いです。
最悪の場合、訴訟リスクや被害届を提出される可能もあるかと思います。


(05833ed36707d7485390) #13

的を射た御指摘かと思います。
ダシに使った商品はダシがら商品としての評価をお客さんからされる恐れは常に有りますね。
難しい範囲ではありますが・・・・・・・・・・。


(はつ) #14

アマゾンでカートを奪われている、偽物であるもしくは不当に価格が下げられている等、そういったことが恒久的になされる可能性がないように見受けられます。その点を踏まえてビジネス視点でみたときに、あえてアクションを起こすメリットがないように思えます。競合相手も在庫がなくなれば自然消滅するでしょう。証拠あつめや各種手間のことを考えれば何もせず放置すれば勝手に時間が解決するのではないでしょうか。今後は大量注文はキャンセルする等転売対策を施せばいいだけのこと。それにアマゾンは実質無法地帯なので報復という理不尽な手段がまかり通ります、その点も踏まえて私だったらアマゾンに通報はするもののそれ以上何かしようとは思いません。


(87591837) #15

こちらの文言は、 個人情報漏洩に該当します。 個人情報保護法の観点から
他モールでのお客様の購入履歴等を第三者に提供することは禁じられております。
ましてや大手企業の出品者がこのような行為を行っていることは遺憾です。


(Taka) #16

ご投稿者は、今回の相手によって営業妨害を受けていると感じており、それを解決しようとしております。

意図的に営業妨害を行う者の個人情報であれば、財産の権利利益の保護が必要であり、本人の同意を得ることが困難な場合は、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報は取り扱う事は可能じゃなかったかな?


(aff63db03945990af956) #17

営業妨害かどうかはまだ判断される事ではないと思うんですがね。
更に個人情報の第三者への提示を個人で行うとなると非常に危ないと思います。
顧問弁護士が行っているのであればいいですが。
また、同意を得る事か困難とありますが、そのようなコンタクトを取ろうとしたのか、現段階では疑問です。


(西瓜直売処) #18

一言で言うなら「やりすぎ」ですね
相手を懲らしめるために自分の方が悪いことをするなんて本末転倒です。

相手に問えるのは「コンディション違反」のみで、ぶっちゃけ軽過失です。
コンディションを変更すれば問題なく安価での販売が継続できますし、
取り締まるのはAmazonなので、Amazonが不問と言えば不問になる内容です。
手が回らないのか、実際に多くのコンディション違反が見逃されています。

営業妨害にはならないと思います。ただ単に価格競争に負けただけです。
それもご自身の超廉価販売という自爆行為によって。

コンディションの偽表示はAmazonと転売屋の間での問題であって、
トピック主様は無関係であり、商売を妨害したという話にはならないと思います。


(Taka) #19

確かに今回は自爆行為が入ってますね。
自らの価格を、転売されては困るほど下げるのは、商品価値をそこまで下げた行為とも言えます。 数量が限られているなら、それが売り切れるまで我慢する方が良いでしょうね。

だからと言って、フリーライダーは、正規販売を行う者にとっては望ましい存在ではなく、トラブル発生の原因となります。