商品紹介コンテンツが表示されない


#1

新商品の商品紹介コンテンツを作成しました。
商品紹介コンテンツページのステータスでは新商品ASAINが適用されているようですが、
商品自体の掲載済みコンテンツのスタータスには何も表示されません。
なので、商品ページには作成したコンテンツが表示されない状況になっています。

すでにコンテンツ内容送信から1日以上経っているのですが、変化はありません。

何か解決策はありませんでしょうか?


#2

大口セラー様でしょうか?

小口セラーなら不可だと思います

内容詳細が分からないので
テクサポに問合せをお勧めします


#3

心配になりますよね。
分野にもよりますし、内容にもよりますが早い時には5分、遅い時には7日以上の時があるようです。
審査があるようです。
コンピュータの込み具合?はどうなのかわ解りませんが確かに調子の悪い時は有りますね。

解決策は解りませんが、ひたすら待つようです。


#4

大口出品です。
テクサポに問い合わせてみます、ありがとうございます。


#5

7日以上かかることもあるのですか…。結構待たないといけないのですね。
ご回答ありがとうございます。


#6

テクサポは誤案内もあるので、何とも言えませんが、現在のステータスは何でしょうか?
「コンテンツのステータス」が「承認済み」になっていなければ、内容に何か問題があるものと存じます。
「承認済み」であれば時間で解決しますが、それ以外でしたら、内容の見直しが必要と思います。

ややこしいのが「公開中」ステータスです。
これは何時まで待っていても「承認済み」にはなりません。(経験談です)


#8

本日、5つのASINを新しく作りましたが、その内の3つが正常ではありませんでした。 2つは自動修正によって放置後に治ったように見受けます。 しかし、1つは重複したASINが割り振られてしまったので、テクサポに見ていただいております。 新規カタログを作る時に発生するエラーの確率と、深刻の度合いですが、跳ね上がっていないか心配です。

カタログ作成時に、何か障害が裏側で発生してしまった可能性がありますね。 アマゾン内のカタログの表示を見れば、一目瞭然でわかるように、新規で作成したばかりのカタログがメジャーキーワードの1ページ目に表示されていたり、全く異なる製品が表示されたりと、不正操作疑惑のあるカタログが溢れております。 一昔前の不正操作とは、レビュー詐称であったり、偽注文だったり、訪問数だったりと、外側からパラメーターを操る攻撃手法でした。 しかし、現在は作ったばかりのカタログが上位に表示されるという外部では不可能な手法が主流になっているようで、これはシステム側の負担が大きいと予想され、いつ波状してもおかしくはありません。

そのような状態が今年4月ごろから悪化している事を踏まえると。。。
カタログデータといった表面上の問題の場合は、カタログ修正部署にてすぐに訂正していただけます。 それよりも深層部にある場合は、カタログ修正部署では触れないので、裏で走っている修正プログラムによる自動修正を待つしかありません。 これは、エラーが出ているカタログに対して、1日に何度も走っているとように感じております。 テクサポは7日待つようにと言われるでしょうが、その根拠は私には解らずにおります。 今の状況を加味すると、数日たっても自動修正がされないようなら、自動修正可能な範囲を超えている危険性があるとして、そのカタログは破棄して、新しく作るのも手だと思います。 このような不安定な状態における待機時間のさじ加減は、個人的には出品者判断でも良いかと思います。


closed #9

このトピックは最後の返信から180日が経過したので自動的にクローズされました。新たに返信することはできません。