新規商品登録時の新しい商品タイプ 「シューズアクセサリー」 の追加について


(Support@JP_MWS) #1

2020年1月14日より、シューケア・シューズアクセサリ商品(靴ひも、シューズスプレー、シューツリー、インソールなど)を新規登録する際にフラットファイル出品フィード(在庫ファイル)やXML商品フィードで指定する商品タイプとして、新たに「シューズアクセサリー」が追加されました。この変更は、フラットファイル出品フィード(FeedType: _POST_FLAT_FILE_LISTINGS_DATA_)または商品フィード(FeedType: _POST_PRODUCT_DATA_)を使用して、シューケア・シューズアクセサリ商品のカタログ情報を新規に登録するアプリケーションの開発者様に影響があります。

これまで、シューケア・シューズアクセサリ商品の新規登録では、商品タイプ(フラットファイル: feed_product_type, XML: ProductType)に「シューズ」(フラットファイル: shoes, XML: Shoes)を選択していただいていました。今後は、新たに追加された商品タイプ「シューズアクセサリー」(フラットファイル: shoeaccessory, XML: ShoeAccessory)を指定してください。

2020年1月22日より、商品タイプ「シューズ」の商品のカタログ情報の登録・更新において靴のサイズに特化した項目群(フラットファイル: footware_size XML: ShoeSizeComplianceData)の入力の必須化が予定されています。この仕様変更後は、シューケア・シューズアクセサリ商品の商品タイプには「シューズアクセサリー」を指定する必要があります。商品タイプ「シューズアクセサリー」での商品登録では、靴のサイズに特化した項目群の入力が必須化される仕様変更の影響を受けません。靴のサイズに特化した項目群の必須化について詳しくはこちらをご覧ください。

シューズアクセサリー商品のカタログ情報の登録に必要な項目については、新たに追加されたシューズアクセサリー用の在庫ファイルテンプレートの「データ定義」シート(フラットファイル)およびShoes.xsd(XML)をご確認ください。

シューズアクセサリー用の在庫ファイルテンプレート: http://s3.amazonaws.com/JP_AM/Listing/JP_CustomeTemplate_ShoeAccessory.xlsm

Shoes.xsd:
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/G/01/rainier/help/xsd/release_1_9/Shoes.xsd


(Support@JP_MWS) closed #2

(Support@JP_MWS) unlisted #3

(Support@JP_MWS) listed #4