出品用のアカウントが復元されない


#34

自分の予想としては、過去の個人名義アカウントの情報はすぐに削除したとしても当然amazonは保持し続けているはずなので、理由は問わず自らの意思で廃止したこと、廃止した時期が直近すぎること、さらに今回提出した書類がズレた内容であり、なおかつ個人名義アカウントと符合する情報が多かったこと、などで不受理というパターンだと考えます。電話よりメールが望ましいと思いますが可能なのかどうなのか。そもそもこの掲示板に書き込んでいるアカウントは欧州のアカウントということでいいんですかね。まあ書かれていることに対してしか答えようがないですけどね。法人の代表者が個人名義の情報と同じとかだと思うんですけどね。個人の情報と法人代表者が同じだから怪しくないですよ〜と主張したいんだろうけど効果としては真逆の可能性ありますからねこれ。法的に個人と法人は別人格ですがamazon的に見たら種々の情報からあんたはん怪しいやおまへんかと突っ込まれても文句は言えませんし。


#35

私もそこが気になり これは かぶってないと 回答されてましたが

の問いに

と回答されてるので 被ってないと理解したんですけどね
実際登記簿謄本=履歴事項全部証明書に 個人契約してた TEAさんの名前があれば アウト??
なのかな?


#36

amazonのみぞ知るといったところかと。


#37

お疲れ様です。

私の知人でアマ活動されている方は、楽天がらみの方しかおりませんが、
(楽天とアマゾンで出品されている方ですね
法人名義と個人名義所有されている方もおりますょ。
最近の規約は知りませんが、過去はオッケーだったみたいです。
あと、2重アカウントの特例としては法人で2ブランドで出す場合
(審査あり)

個人的にはたかだか6000円程度の大口契約を惜しんで、、
とか思っちゃいますが、
(今回のように面倒なことになりますし、また、アマゾンではアカウントを育てないと売り上げに繋がらないですし

アマゾンの審査の際には不要な書類は提出しない方がよいかと思います。
アカスペが混乱招いて却下されるかも。
(90日以内の発行で住所が客観的に判断できるもののみ

審査の際、必要書類に該当項目を強調との指示がある場合、アカスベがわかりやすいようにしてくださいって言ってきてますので。

年々、アマゾンの監視が厳しくなり、
アカウント量産する一部の業者のおかげで、結構、厳しい紐付けが執り行われているみたいです。
今後は事業の一部を委託している場合など(外注
まとめてアカウント閉鎖とかの可能性もあるかもしれませんね。

まぁ、基本的に、アマゾンのアカウントを大切に育てると考えられている事業者、個人事業主の方にとっては、
不条理な問題に遭遇しないようにちゃんとさまざまな対策を講じられているでしょうし、問題はないと思いますが 笑笑


#38

皆様ありがとうございます。

なるほど、法人名義の公的書類にも契約者(代表者)として個人の名前が記載されている為、以前個人で使用していた個人アカウントと重なってダメだったのかもしれないです。。

ちなみにですが、こちらは欧州のアカウントで、今申請中のAmazon Japanアカウントに紐づけられている状況です。


#39

【まとめ】合っていますか?
①メアドAで欧州法人アカウント→運用中
②メアドAで日本法人アカウント→解約(今年9月)→現在復元苦戦中
③メアドBで日本個人アカウント→解約(10年前)
④メアドCで日本個人アカウント登録却下

まずは、情報を整理しましょう。
他にあれば、全部出しましょう。


いきなりのクレジットカード無効について
#40

③ Sellerとして使用していたのは10年前くらいで、現在はショッピングに使用しています。解約は今年12月です。

個人で使用しているアカウントは法人として使用したくないので(他にアカウントを貸す可能性がある為)、できれば、メアドAの欧州で展開しているもので、日本も展開したいと思っています。


#41

あらら、これは誰が見ても怪しい動きと思われますね。(書類だけの問題じゃない様な?)


#42

③こちらは個人用で使用していたもので、sellerとしては過去何年も使用していません。

①欧州アカウントで法人開設後、個人のショッピングが法人アカウントになってしまうという問題が発生した為、個人のアカウントを解約したという流れです。


#43

個人のショッピングって ③の話ですよね。
③は解約しなくても OKだったのでは?

①の欧州法人アカウントと③ AmaJPの個人アカウントが 紐づけされたのでしょうか?

自分は 購入販売とも同じIDですけど
自分の商品は購入出来ないので 流れを見たい時 困ったので
テクサポのサポートで 家族IDを作ればいいと教えられました。
まだ 作ってはいませんが、家族は同じ苗字なわけですが
ID登録は出来るみたいです。

なので法人垢と個人垢は 両立可能だったはずですけど
もしかして 法人垢に TEAさんの名前があるって事なんですね。


#44

①の欧州法人アカウントと③ AmaJPの個人アカウントが 紐づけされたのでしょうか?

①欧州法人アカウントと②日本法人アカウントが紐付けされています。

欧州法人アカウントには個人の名前が入っていませんが、法人アカウントに使用しているメアドに私の名前が入っています。。

③の個人アカウントはあくまでショッピングだけで使用していたのですが、ショッピングする際に、現在②の使用できない日本法人アカウントでログインされるようになってしまいました。。毎回ログインし直し③の個人アカウントに切り替えています。


#45

だんだんと言ってることがめちゃくちゃですね 笑笑
それ違反ですょ。


#46

②でもログイン出来るって 事なんですね。
かなり 怪しいとみられる可能性がありますね

③は12月に解約って おっしゃってますが・・・

もう なにがなんだか 分からなくなってきました~~~~(;‘∀’)

誰か HELP~~~

一番の問題は、
②メアドAで日本法人アカウント→解約(今年9月)→現在復元苦戦中
②の垢を 手数料取られるため 解約してたって事 後の祭りですけど
Amaは、たった5000円ほどです Rなんか20000円近いですよ
広告とか打ったら 月いくらかかるか・・・

これを復活させる方法って
やはり Amaへ 書類提出時に 真摯になぜ こうなったのか
時系列を詳しく 説明するしかないのかなって 思います。


#47

これは同意。
リージョンとサービスを跨いで名寄せ/統合をされてしまいますから。

名寄せ/統合されるということは、いずれかのアカウントでいずれかのサービスで揉めたり、精算残が残ったままアカウントを放置すると、それが原因と何かが起こる可能性があるということです。

いま弊社が直面している問題ですが、10年ぐらい前にベンダーのアカウントで扱っていた某化粧品(現在ではそのメーカーも無い)が今月に入って危険物審査にひっかっかったという連絡がありました。
そんな昔の商品(会社がないのでJAN更新していない)をDBに残しているamazonが悪いというのは簡単ですが、「危険物審査を無視した。危険物を扱っている」というクレジットレコードがamazonのデータに残るのも厄介だなと思って対応を検討しています。


#48

貸すというのは、違法に販売するのではなく、私が欧州をやっている為、日本での担当者が担当するという意味です。


#49

そのような場合は本来、貸すという表現は使用されないですね。


#50

表現が不適切で申し訳ございません。

法人用アカウントで、私以外の日本の担当者がログインできるようにする為、私個人のアカウントではなく法人用で販売・ログインできるようにしたいといった意味です。


#51

法人用アカウントのほうでは、管理者追加で 他の担当がログイン出来るはずですが・・・
システムは同じだと思うので 欧州アカウントでも管理者追加は 可能だと思いますよ

今現在 ①②③の垢が 存在してるなら ②の奮闘中の復元は 無理っぽいかも・・・


#52

【メアドA】
a)欧州法人セラーアカウント→運用中
b)日本法人セラーアカウント→解約(今年9月)→現在復元苦戦中
c)日本法人購入アカウント→利用予定無し
【メアドB】
d)日本個人セラーアカウント→解約(今年12月)
e)日本個人購入アカウント→プライベートで利用
【メアドC】
f)日本個人セラーアカウント登録却下

c)とe)の切替は、d)を解約しても必要です(たぶん)。(具体的には、メアドAとメアドBの切替?)


登録(2日後FBA納品後)、即閉鎖
#53

法人として利用する為?
法人で使用したくないとの文面があり、仰る意味が理解できません。

アカスペに送る文面は細心の注意を払わないとみすかれますょ。