情報共有:やらせレビュー首謀者インタビュー


(_net3) #1


NHKの「クローズアップ現代プラス」などと同程度の内容でしたが、詳しい手口が文字で記録されていることと、やらせレビュー報酬の相場などが書いてあるため、2019年後半頃の現状という事で情報共有したいと思い、投稿いたします。

やらせレビューには現実には、これよりももっと深い闇の部分があり、私は実はその実体験者であります。夜にでも追加情報が書けるようなら、ここに投稿しようと思っています。


(_net3) #2

上記の記事は従来型のヤラセレビューについての記事ですが、
カスタマーレビューに関する問題として、私はさらに、この2つの情報を記述したいと思います。

1:自分たちに都合の悪いカスタマーレビューをすぐに消せる商品カタログの手法
2:自分たちに都合の悪いレビュアーを排除する手法

まず1について。

これは、2019年末~2020年初にかけて、下記のトピックでじっくりと検証してきた問題です。
たぶんこれは、特定の業者が複数のセラーから請け負ってやっている不正で、2020年はこの手法の不正カタログが増えて行くだろうと憂慮しています。

大きな問題がいくつも折り重っているカタログなのですが、ここでは商品レビューの話にフォーカスして記述します。

この不正カタログには、高い評価のヤラセレビューが、あらかじめ数個仕込まれています。
商品が販売されると、もちろん低い評価のレビューも付きますが、そのようなレビューは簡単に消せる仕組みが出来ています。

どうするかというと、バリエーションの仕組みの悪用だと思うのですが、
実際に販売してレビューを書いてもらう商品と、ヤラセレビューのある商品は別商品として(何かダミーの親ASINを用意して??)バリエーションを組むようです。
そして、悪いレビューがついたら、販売していた商品は切り離し、ヤラセレビューの商品のみを活かした、新カタログを作成する。そうすると、悪い評価のレビューは消え、従来のヤラセレビューのみの、評価が高い状態のカタログに戻せる…という手法のようです。

今までのやらせレビューの手法では、購入者によって入れられた低い評価のレビューを消すことは困難でした。だから、数多くの良い評価のサクラレビューを集めて、真実のレビューを打ち消す必要があったのですが、今回のこの手法では、そんなことは不要になります。

購入者の皆様も、従来型のヤラセレビューには耐性がついていて、読むのは悪い評価のレビューだけという自衛手段をとられていますが、今後はそんなことも出来なくなってしまいます。

従来のやらせレビュー以上に、悪質なレビュー操作の手法が出てきていることを、記述しておきたいと思いました。

(一回ここで切ります。2については明日投稿しますが、私は実体験したのは、2の方です)


(Taka) #3

NHKの動きの後はNikkeiが動きましたか。巨大メディアの動きは重要ですね。

もはや人ではありませんね。

この、国内法が通じない上に、罪の意識がないところが、越境eCommerceの本当の恐ろしさでしょう。


(迷探偵虎難(ボランティア探偵)) #4

使い捨ての紙エプロンが汚れたら、すぐ捨てて
新しい紙エプロンを付ける様なもんか。
(今回の例えは上手かった?)


(nike) #5

個人的には、やらせレビューの募集と知りながら応募する日本人の存在が
情けなくて仕方ないです・・・
(動画サイトで「無料で商品をゲットしてお小遣いを稼ぐ方法!」などと煽る日本人も)


(05833ed36707d7485390) #6

う~~~ん
擁護する訳でも肩を持つ訳でもありませんが・・・・・・・。
これが生きて行く上での鉄則でもあったように思います。
奥深く心の中に潜んでいる事柄故に何とも・・・・・・。
富める者はより豊かに、貧しきものはより貧しく、心の中は同じように貧しい、わが身に置き換えてみてやりきれないものは有りますが・・・・・・・・。
理性で制御が不可能になる環境こそが恐ろしい。


(Taka) #7

ステマは消費者法による違法活動ですが、フォーラムのような公共の場の発言にて、許容するようなコメントが上がると、これを認めることになります。 これを認めて、それが行われていることを黙認する方が人として望ましいという解釈につながりますが、それをご理解されてのご投稿でしょうか? これらの被害によって、アマゾンから撤退し、倒産された方々の事を考えたら、そのような発言はどうなのでしょうか?

NGのことに対して、NGとしっかり伝えるのが公共場で行うことでは?
Nikkeiの記者が最後の括りとして残した一行ですので、その意味と目的の理解をされるのも大事かと。


(うめ) #8

思うのですが、やらせレビューに釣られて購入された方、
また、やらせレビューに釣られるのでしょうか?

わたしの周囲には購入者層でアマゾン批判的な方が多いですょ。
結果、アマゾン離れを助長する行為だと思うのですが。

思慮深い方はやらせレビュー自体がわかっちゃいますし。

記事読んだところ、商品自体には自信があるよう。
なぜに訴求力を高めようとせずに、そういった短絡的な手法に走るのが謎ですが、

あっ、個人的には悪いレビューって、逆にすんごくお宝だと思ってます。
そこ改善すれば、まだまだ売れる余地があるのですからね。


(_net3) #9

それでは、本日は、この件についての投稿をします。

2:自分たちに都合の悪い レビュアー を排除する手法

冒頭のインタビューの中に、こんな発言があります。

アマゾンは投稿総数やレビューを参考にした人の数に応じてレビュアーを順位づけしています。上位にランクインすればベストレビュアーの称号がもらえ、レビュー欄に表示されます。彼らのレビューは影響力があるので、坂田地区のネット販売業者はベストレビュアーを買収してやらせレビューを書かせることがあります。

実は私は、2018年までは、かなりランキングが高い、彼らが求めるようなレビュアーでした。

文章を書くことが好きなので、製品の長所や短所、どんな人に向くかとか、写真を入れて、丁寧にレビューしていました。事前に購入者が知りたい情報は何だろう?という、セラーとして培った視点で詳細を書くので、かなり「参考になった票」を獲得できたのです。
自分で言うのもナンですが、購入者の役に立つレビューを、たくさん書いたと思います。

そんな私に目をつけたのか、中国のセラーがレビューを書いてくれとメールをよこすようになりました。どうして私のアドレスを知っているのか不思議ですが、まあ、流失したのでしょう。
でもご存知の通り、2016年11月以降、AmazonJPでも依頼されてレビューを書くことは禁止ですし、ましてや報酬をもらって書くことなどは絶対禁止です。なのに、1件につきいくらの報酬を払いますというような、レビューのお誘いメールが山のように来るのです。

で、私は、こういう違反行為を誘うメールが来ます、と、AmazonJPのカスタマーサポートに通報していたのですが、2018年夏ごろ、「今後は、ここに通報してください」というアドレスが示されました。今思えば、それはAmazon中国のレビューモデレーターの部署のアドレスだったのです。

そして私が、偶然に私宛に誤送信されてきた、「あるセラーがあるレビュアーに、お金を払ってレビューを書かせたことがはっきりわかるメール」をそのアドレス宛に通報したところ、2週間後に全レビューを消去され、レビューの書き込みが出来なくなりました。
(その後、約1か月ほどで、アカウントに問題は無かったとの返事があり、消去されたレビューも8割くらい?が再表示されましたが、不正アカウント扱いは今でも続いています。例えば、過去に投稿したレビューを修正することが出来ません。ほかにも大きな不利益を被っており、もうレビューを書くことは、実質やめています)

私は誓って、違反となる行為はまったくしていないし、むしろ違反と誤解されるようなことが無いように非常に気を使ってきたつもりです。私はセラーアカウントと購入アカウントが同一で、このアカウントでレビューを書いていましたから、これに1点のキズもつかないように、細心の注意を払っていたことは、十分にご理解いただけると思います。

そして、私のレビュー経歴を調べれば、違反が無いことなど簡単にわかる状態です。さほど複雑な確認作業は要らず、違反のしようがないことは一目瞭然なのです。だって、マーケットプレイス商品のレビューなど、無いのですから。(AmazonJPが直接扱ったものが9割以上で、あとは書籍とか雑誌のレビューでした)

なので、アカウントに問題は無いとの裁定が下っている以上、不正アカウント扱いも解除して欲しいと要請したのですが、日本のカスタマーサービスは、「いちおう担当部署に聞いてみるけど、たぶんダメだわ、いままでありがとーでした じゃあね~(意訳)」と、メール返信もしてこなくなりました。

長くなって申し訳なかったですが、この項で何が言いたかったかというと、レビューモデレーター(要するにレビュアーにとってのアカウントスペシャリストにあたる人)の中に、サクラレビューをやっている業者の仲間がいて、はっきりした証拠があっても、サクラレビュアーや不正セラーのアカウントは停止されない。だが、違反を通告してくるものや、正直なレビューするレビュアーは密かに排除していく。…それでますます、不正セラーに都合の良いレビューを書いてくれるサクラ率が高まっていく。そしてAmazonJPは、それに対して何も出来ない、という状況が起こっていることをお知らせしたいと思いました。

2018年夏から秋にかけては、Amazonでレビューを書いていた、真面目なレビュアーさんが多く粛清されました。私は彼らは本当にいいレビューを書いていたと思っています。
このことは、AmazonJPにとっても、非常な損失だと思うのですが、いまだに改善する気など無いようです。


(アクビ!(チェコミントアイス まいう~それにしても 暑い・・・汗)) #10

★だけ評価の場合 それが出来ません。困った仕様変更です。
これもAmaだけなのかなぁ~
Fortunaさん 目が目が怖いですぅ(笑)


(アクビ!(チェコミントアイス まいう~それにしても 暑い・・・汗)) #11

実際に体験されたnetさんの話 説得力がありますね。
読んでて ちょっと怖かったです。

知的財産権を侵害してるであろう 商品に
知的財産権侵害ではありませんか?
公式グッズににはこういった商品はありません

通報を機能を使った事があるのですけど

これで目を付けられたら怖いですぅ


(信楽狸) #12

何度も警告しますが、彼らにとっては当然のビジネスメソッドだから、改まるはずがありません。
非難されようと理解できれば不愉快に思うところですが、理解できないので平気です。


(05833ed36707d7485390) #13

生き延びる手段としての身に付いた判断基準でもある訳ですね。
いまでも見られる行列の割り込みは骨身に沁み込んでいると解釈出来ますね。
そこを理性で修正する練習がまだやれていない。
あちらに行って道路を歩いてもトイレに入ってもすぐ解る事ではありますね。
具体的に言う事は省略しますが・・・・・・・。


(A→Z(わんぱくトリオは花村トン吉チン平カン太)) #14

私は釣られてしまいます、エサ(低価格)につられます
同じような物が散乱出品されていると迷います
ショップ名・住所で判断することを覚えました

milkyさま、怖がりですねぇ

拡大して、何か瞳に写っていないか?
そちらの方が怖いと思いますよ
(最近TVで瞳や指紋注意見かけます)
私は鼻や耳の穴を考えたこともあります

素敵なアイコンですが、私は見慣れているせいか?
一瞬違う人かなと思ってしまいました(確認してしまいました)

関係ないトピに判断され、またあのお方に通報されてしまうかも・・
トバッチリ受けるかもしれませんからレス不要です


(Taka) #15

_net3様、情報共有有難うございます。

このような問題は、レビューモデレーターにのみ発生しているとは思っていません。 2018年の8月以降ですが、テクサポが他の部署が担当しているケースに対してアクセスできなくなってから、悪化という表現すら望ましくない状態が発生しています。それまでは、テクサポに相談すると、そのテクサポが他アマゾン職員のメール内容を読み、取り入って頂けましたが、2018年8月以降は対応外になってしまいました。

こちらの場合、不正操作の分析を行い、20ページ以上のPPT資料を作成した事が数回あります。 Amazonが信頼性を取り戻すのにお役に立ちたいという想いを込めてます。 テクサポからアカスぺに流して欲しいと言われ、アカスペに共有するのですが、それに対し、「これ以上、この問題に触れてきたら、お前のカタログやアカウントを停止にするぞ」(意訳)という内容の返答を受け取りました。

実は、過去3年にて2回受けています。 テクサポがアカスペに連絡される内容と返答された時点で、アカスペに連絡するぐらいなら、なかった話にしてくれとお断りし、極力アカスペとは近寄らないようにしています。 このような内容を受け取った場合、後で見ると返答内容が削除されている事が多々あるので、PDFに残すようにしています。

このような思いをしているのは、決して_net3様だけではないと思いますよ。


(信楽狸) #16

頼みますからもう少し言葉を控えてください。

いずれはカルチャーギャップの一端だと思うのですよ。今は利害の衝突から悪い面ばかりが目立ちますが。
相手の人格が認められるようになれば自ずと静まります。
彼らは那由他の未来に想いを馳せるスケールの文化の持ち主です。

角を突き合わせるよりも、一緒に青草の丘へ行こうよ。


(05833ed36707d7485390) #17

そのようにありたいモンです。
全世界で何をやっているのか、アマゾンJPで何をやっているのか、そこを踏まえて言うべきですね。

今は厳重な注意と警戒とその行動パターンを正確に把握しみんなで共有し、被害を最小限にする事が必要だと思いますけど・・・・・・・。

無警戒で酷い目にあって泣きごとの数々は聞きたくないですね。
アマゾンのカタログを見れば一発で解ると思うけど・・・・・・・・。


(Taka) #18

角を突き合わせるよりも、一緒に青草の丘へ行こうよ

05833ed36707d7485390様は、悪質なレビュー不正行為や不正操作を行なっている中国セラーですが、生活に困っていらっしゃるという認識を持っている可能性もございます。 彼らですが、我々が想定する以上に、他国にて違法行為を行う事で儲けているようです。 これらの一部は、(不正を行わない事で行き詰まってしまった)真面目な工場の株を購入する事で、発言権を増してしまっている者もおります。 その為、今まで真面目な工場が、ある日から突然伝えてくる内容が変わり、衝突してしまう事があり、理由を聞いたら株主が変更したと聞く事がこの1年で発生しています。

これら一部は非常に裕福に暮らしており、これらが偽レビューや違法行為によって、本来は我々が受けるべきご注文が摂取されている状態になっています。 彼らの金がまた闇に流れていくので、問題が悪循環のサイクルがさらに悪くなっていると考えています。

_net3様が、今まで沈黙していた内容に対して、その勇気と共に、彼の書き込みが少しでも響くように協力していただけると有難いのですけどね。

もし、現状の問題によって利益を得ている方なら、_net3様の今回のスレを壊すような発言がされるでしょうが、 05833ed36707d7485390様については、何を目的に発言をされているのか不明な時が多々あり、困惑してしまいます。 反論によって、ディスカッションは更に深まる効果もありますが、水をさしている状態ではディスカッションはお流れになります。


(信楽狸) #19

口には出していないが、俺も実例を持ってヒリヒリとした危機感は抱いているのである。
野郎、やりやがったな!


(05833ed36707d7485390) #20

事の成り立ち背景を書いているつもりですけど・・・・・・・。
目の前の現象は見れば解る、そうなった根拠はどのようにしてなるのかを書いているつもりですけど・・・・・・・。
余り本当の事過ぎて書いてはいけない部分を省略しているので解りずらいかも知れませんが・・・・。