Amazonで無在庫販売で出品されている


#1

他のフリマサイト(例:メルカリ)で出品されている商品が、Amazonで出品されています。
先日、私がフリマサイトで出品されていた商品が、Amazonでも出品されていました。
しかも同じ画像で・・・
恐らく、無在庫販売だと思いますが・・・
Amazonには通報しましたが、未だに商品ページは残ったままです。
ましてや、出品アカウントが増えていく一方です。
もし私が同じ商品に出品する場合、「他の方の商品は無在庫販売」である旨を商品説明欄に書くのはまずいでしょうか?


#2

某国のつぶしあいのカタログでよくこういうの見ますが、
こういった内容を書いたらトピ主さんもあまりよい感じがしません。

さらに逆切れ的に仕返しされる場合もありますので
お勧めしません。

この掲示板ではリンク不可なので貼れませんが
【ヤフオク直送】Amazonの空売り業者
で検索すると被害者掲示板があります。

膨大な無在庫転売ヤーが載ってます。

まずそこへ匿名で書き込み、ほかの被害者と
情報共有したらよいと思います。

当方も多くのフリマ出品の
転売被害にあっておりますが、
自分のフリマ出品が盗用されているなら
出品ひっこめたうえでAmazonで購入すれば
無在庫か確認できますし、Amazonに
さらなる通報も可能です。

一般的にはAmazonはセラー側よりカスタマー側の
通報のほうが効力あります。

一度や二度の通報では動きませんが。
(違反確実な出品であれば)めんどくさいですが
知的財産権侵害が一番効果があります。

これらが当方がここ数年で行っている対策ですが
残念ながら、撲滅する気がAmazonには見られません。
無在庫でも手数料でAmazonには利益があるので
仕方ありません。


#3

_2_26様ご自身で下記を記載されていますので、
確証のない事を商品説明欄に書くのは止めた方が良いと思います。


#4

「恐らく」では通報しても、Amazonから無視されるだけではないでしょうか?
一度出品を停止して相手がどう出るのか見極めた上で通報されたら如何でしょうか?

売上は下がるかも知れませんが、無在庫か有在庫(貴店から購入)が分かるハズです。

ドロップシッピングポリシー

例えば、以下のようなドロップシッピングは禁止されています。

別のオンライン小売業者から商品を購入し、その小売業者から購入者に直接出荷すること。
納品書や請求書などに自身以外の販売者名や連絡先情報を記載して、注文商品を出荷すること。

https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/G201808410

有在庫(貴店から購入)なら規約上違反では無いではないですか?
尤も販売価格的には貴店に優位性があるはずですので、駆逐出来ると思うのですが・・・。


#5

無在庫販売というより無在庫転売というのが正しいのでは無いでしょうか?

正直全く気になりません。本日も個人で消費するにはあまりにも多い単一商品の大量注文がありましたが全く気になりません。

むしろ商魂たくましくて凄いなと思ってしまいます。

実際何か問題ありますか?
現状弊社は迷惑を被ってないので、、

弊社の場合広く流通している仕入れ商品ばっかりなのでこういう感想になります。
製造元やオリジナルブランドの方とは印象が違うかもしれません。


#6

相乗り出品ならそうかも知れませんが、「ノーブランド品」や出品ブランドが違えば「Amazonブランド」として登録したブランド価値の棄損に繋がりませんか?

販売数量より、自店のブランド価値の方が重要ではないか?と思います。


#7

これわたしのメルカリアカウントでも全く同じことをされているのですが 笑笑

画像とタイトルですよね?さらわれるの:see_no_evil:

回答、無理無理、諦めたほうがいいデス。

一般的な流通商品での観点で記載しますが

アマゾンで下手に侵害申告しますと、
ご自身で用意した画像ではまず侵害には当たらないと判断されます。
(画像の著作権は芸術的要素が高いものが該当する傾向が強いです

で、侵害申告自体が素人には難しいかと思います。
申告を失敗したら虚偽の申告として扱わるケースがありますので、ご注意を。

てか、下手したら、メーカーが動く可能性があります。
何うちんとこの商品で、、ってな感じです。

で、どうしても気になるのでありましたら、
(実際、パクられてもまず売れてませんょ、自動ツールによって非常に高額設定ですし

メルカリ側で出品時に対策を打つとかでしょうね。

タイトルもそんままパクられることが多いので、
メルカリ出品時にタイトルに【メルカリ専用】とか入れてみたり、
あと、画像にもメルカリ用とか入れてみたりとか。


#8

正直、ノーブランド品や登録ブランドを持っていないので上記感想になってしまいました。

前提としてトピ主様がどの位置で発言されてるのかわからず、正直何が問題なのかわからないっていう感想です。
そもそもメルカリをやっていないので私自信理解していない部分があるかもしれません。すいません。
ただこのフォーラムでメルカリからアマゾンの転売事情、逆も然り、を討論するのも違うかな、と思っております。


#9

同意致します。。。。。


#10

他のフリマサイト(例:メルカリ)で出品されている商品が、Amazonで出品されています。

心情的には在庫リスクなしで稼ぎやがってと嫌な思いがあるかもしれませんが、オリジナル商品以外なら実質的な被害はないので気にするだけ時間がもったい気がします。

もし私が同じ商品に出品する場合、「他の方の商品は無在庫販売」である旨を商品説明欄に書くのはまずいでしょうか?

非対面取引における本人確認義務違反で前科1犯の懲役刑になる可能性がある古物商違反の脱法行為をたかが小銭稼ぎのためにやっている方々です。

そういう儲かるなら何でもやる無法者系の人とかかわるのは辞めた方が良いと思います。


#11

メルカリの出品商品をamazonに転載されている場合

amazonでその商品を買う→メルカリに注文が入るので発送する→amazonの購入をキャンセル→amazonは発送前のキャンセルは必ず受けないといけないので転売屋慌てる→メルカリはキャンセル受ける義務はないので自分はダメージ無し(返品したいと言われれば送料元払いで受けてあげてもいい)→メルカリでブラックリストに入れる→終了


#12

なるほど。そういう手もありですね。
ありがとうございます。


#13

補足します。
どちらも出品者側の立場です。


#14

私は中古の一点ものはヤフオクで出品していますが画像を無断転載して転売する業者の実害は結構ありますよ。こちらは商品状態について詳細に記載していますが、転売業者はamazonで非常に良いで売り、詳細は記載しません。だからamazonで返品が多数発生しますのでその対策として業者はヤフオクで受け取り確認をしません。そしてamazonで返品になったらいちゃもんをつけてヤフオクで返品を要求してきます。さらに送料や出荷日数節約のためamazon購入者に直接発送させる業者もあります。こちらはヤフオクで売ったのになぜかamazon購入者からクレームが入ったことがありました。しかもブラックリストに登録したところで業者はyahoo ID山ほど持っているので意味ないです。amazon、ヤフーどちらに苦情を言ってもめったに動いてはくれませんからね。


#15

メルカリはあくまで自分の所有物の不用品出品の場なので
(業者出品不可
メルカリで出品に対してそこでどーのこーの言ってても始まらないんですが、
ヤフオクは問題あるでしょうね~。

ヤフオクはクレカ所有枚数分、アカウントが作れちゃうかな?
メルカリは一時期、アパレル系の輸入転売ヤーたちがこぞって数百アカウント作って運営してたとか 笑笑
その名残がありアカウントたくさん所有してる人もおり、防ごうにも防げんょ。

流れたら、困るような商品ならばやっぱ自社サイトになっちゃうし。

アマゾンのリードタイムを利用して、フリマ⇒アマゾン販売ってやりやすかったんでしょうけれど、
確か、最近、リードタイム縮まったよな、
発送までゆっくり取引するとかも手かもね 笑笑

てゆーか、どうせそのうち、無在庫転売ヤーのアカウントはいなくなってるので 笑笑


#17

Amazonには通報しましたが、未だに商品ページは残ったままです。

Amazonは「無在庫だ」と通報しても、何も対処しないと思います。
通報するなら、他の(Amazonの対処が必要な)違反として通報するべきでしょう。

何をやっても無駄/効果がないという指摘もありますが、
何らかの対策を打つ事で自分の気持ちが落ち着く、自分を納得させられるのであれば、
でき得る限りの手を打つ事です。
気持ちが落ち着けば、そのうち気にならなくなるかもしれません。

1.メルカリでの商品説明(タイトル、画像等)をAmazonでは「違反」とされるものにして
そのまんま流用できないようにする
うめさんの言うようにタイトルを変更するのもありですし、画像をAmazonでは違反とされるものに変更する手も一つです。具体的には記しません。考えてください。
出品されたら、もちろん通報します。

2.メルカリでの出品/停止を一定頻度で繰り返す。
無在庫屋も在庫切れには注意しているはずです。
停止中にAmazonで出品されていたら、注文してみるのもよし。
価格変更してみるのもよし。

3.(可能なら)1商品を2つに分割する。

無在庫屋に「面倒な商品だ」「リスクがある商品だ」と思わせる事です。

納得いくまでいろいろ考えてください。

但し、敵意や恨みを抱かせるような対策はあまりお勧めしません。
Amazonでは出品者を攻撃しようと思えばいくらでも可能ですので。

もし私が同じ商品に出品する場合、「他の方の商品は無在庫販売」である旨を商品説明欄に書くのはまずいでしょうか?

それで気が済むのであれば・・・。同じASINでの出品はあまりすすめませんが。


#19

非正規チャネルによる同製品の重複カタログですが、正規販売側のカタログに対して監査が入る危険性があります。 こちらが過去に受けた真贋調査では、一般的にもとめられる書類だけでは不十分として抜けれませんでした。 通報の内容の開示がされないため、自己判断でブランドオーナーからこちらが国内における正規販売店であるというレターと、Amazon内に正規販売店と偽ったカタログが存在する事を伝える事で、再出品可能になりました。 (なお、重複したカタログはその後も放置されており、理不尽だと感じた嫌な思い出です。)

それから、非正規な出品者によるカタログの放置は実害を引き起こす望ましくはない状態であるという認識を持っています。

Tad様が伝えるようなトラップを仕掛けるのも手かもしれませんね。 こちらの場合は、その販売者の入手経路を調査し、ブランドオーナーから複数点をサンプル購入したことがわかり、ブランドオーナー側のブラックリストにその販売者を加える事で終息しました。


#20

これ重要だね。
メーカーは動くときは売れているところに行くからね。


closed #21

このトピックは最後の返信から180日が経過したので自動的にクローズされました。新たに返信することはできません。