セリングパートナーAPI(SP-API)の提供開始について


#1

SP-APIが全ての登録済みの開発者にご利用いただけるようになりました。SP-APIは、Amazonのセリングパートナー向けの自動化機能の次世代APIスイートで、AmazonマーケットプレイスWebサービス(MWS)APIが進化したものです。今後、新しいAPI機能はすべてSP-APIに組み込まれ、MWSの更新は、ビジネスの重要な変更をサポートするためだけに行われるようになります。

全ての登録済みの開発者は、デベロッパーセントラル(セラーセントラルの アプリとサービス > アプリの開発 からもアクセスできます)からSP-APIアプリケーションを作成することができます。

MWSアクセスキーをすでにお持ちで、ロールが割り当てられている開発者には、ロールに対応したSP-APIのアクセス権が付与されています。これにより、MWSとSP-APIの両スイートを使用して、既存の接続を更新することができます。

今後新しく開発者登録を行った開発者は、APIの利用用途に応じてロールが割り当てられます。そして、割り当てられたロールに対応したSP-APIのアクセス権が付与され、SP-APIアプリケーションを作成することができます。

追加でアクセス権が必要な開発者は、開発者プロフィールを更新して必要な追加情報を提供することで、アクセス権のリクエストが可能です。

なお、既存のMWSの接続に関して、現時点で変更や対応は必要ありません。しかし、MWS APIは今後廃止される予定ですので、SP-APIの機能の確認と、移行の計画を行うことをお勧めします。なお、廃止予定日については決まり次第お知らせいたします。また、MWSからの移行をサポートするための時間とツール、およびサポートを提供する予定です。

追加情報:

SP-APIについて詳しくは、開発者サイトをご覧ください。

SP-APIの開発者ガイド(GitHub)はこちらをご覧ください。


unlisted #2

listed #3

closed #4

pinned #5