実名での登録や公開が必須なのか


#1

6、7年前に小口で何点か商品を販売しました。この時は実名でなく架空の会社名と、実際の住所で可能だったきがします。今回新しい商品を登録したく、大口に切り替えたところ本人確認があるとのことで、正式名称に実名を入力しました。

①やはり大口の場合、実名の登録、公開が必須なのでしょうか?また、小口に切り替えたあとも、実名の登録、公開が必須になったのでしょうか?


#2

大口 小口問わず「継続的に繰り返し出品」する場合、法律上の義務があります。
フリマやオクではないので無名の人から絶対買いたくありません。

特定商取引法(特商法)及びその他の法令に基づく表示

https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/G200365160


#3

6~7年前の小口登録の事は 分かりませんが
9年前 大口登録した際も 特商法の記載は必須でしたよ
特商法が出来た時から 自店舗もYもRも必須です。

フリマやオクではないので無名の人から絶対買いたくありません。

POMさんもおっしゃってますが
プラットフォームで特商法の記載がない出品者から買う事は絶対ないです。
(¬o¬)----☆ 怪しいじゃないですか・・・ましてや ここは Amazonです
BtoC BtoBのつもりで販売して下さい。

先日 フリマで初めて買い物をしました 1000円当たったから?(笑)
出品者の発送元は なーんも書かれてないのには 驚きましたが
届かなかったら・・・って事があったら・・・
その分 運営側が厳しく対応してるんでしょうね


#4

amazonは販売サイトです

フリマやオクサイトみたいに個人か取引ではないので
匿名出荷・配達は出来ません

偽名も絶対行なってはいけないことです
届かない場合、返却も出来ません

ama様から決済入金は銀行口座だと思いますが
他人名義(会社や組織名義でなく)はNG(未確認)だったかと

どのみち、ama側確認していますから
情報も取集されますし、トピ主様が変なことは考えていないとは思いますし
出荷個人情報を知られたくないのでしたらamaは不向きかと思います

A&BtoB&Cがama販売サイトで
CtoCはのフリマは個人間サイト(運営者も大きくは言わないが基本業者禁・オクは別)


#5

そうですよね。ありがとうございました。
以前、発送時には会社名(架空)と個人名(実名)などを併記して送った事を覚えていたのですが、Amazon上での正式名称には架空の会社(法人名)だけで記載されていた気がしたので確認させていただきました。
今回からは実名も併記しようと思います。


#6

架空??ダメでしょ これは・・・
きちんとした書類を提出する事になりますので
会社名が架空だと通らないと思います。

仮に
架空で登録できたとしても(出来るのかも不明だけど)
虚偽だと認定されたら 垢停ものです

1, 登記簿謄本をご用意の上、必要項目をご入力ください。
※確認のための電話番号は、登記されているものではなく、現在ご利用されている個人の電話番号で構いません。
連絡のとれる電話番号をご入力ください。
※主担当者には本人確認される方と同一の担当者名をご入力ください。

下記手順に記載があります。

昔と違い 今は本人確認書類が必要になっています(2018年11月頃から??)
私が登録した時は 不要でしたが・・・
この本人確認書類が必要になった事自体 セラー登録が厳しくなったという事です。

販売者名をごまかしたいと思ってるなら Amazonでの販売は不向きです。
返品や購入者からの申告があったら 一発で退場です。

実名を記載したくない気持ち ある意味わかりますが
web販売してると 付き物です。
特商法のおかげで・・・個人情報 駄々洩れですから・・・(T_T)
なので 携帯2つ持つ事にしました・・・(;‘∀’) 店舗用と個人用と
しかし これは仕方ない事です・・・これが嫌ならYオクやフリマで販売しましょう


#7

そうですよ

何を隠すことがあるのでしょうか?

トピ主様もご理解いただけているように
個人情報漏洩は怖いですが
個人事業主(開業届け)や会社設立に至れば関係なくなると思います

ロコナ禍、副業もOKの傾向です
儲かって税金払えばいいだけです

トピ主様はそういう事情では無いでしょうが
フリマ含めネット販売を始めると税金対策など考えがちになります

お客様とのトラブルは避け
ama販売であればテクニカルサポートも相談にのってくれます

あくまで個人で小遣い稼ぎ→別サイトで儲けてください
amaセラー販売店として商売→ルールを守り商売繁栄お祈りいたします

ご自分で決めてくださいね
フォーラムにはそれぞれ得意分野の同業者様方もおり頼もしいです


#8

アドバイスありがとうございます。正式名称には会社名(架空の屋号)ではなく実名で登録しました。
ちなみに以前ショップ名を同じく会社っぽく架空の屋号で登録したため、変更しようとしたところできませんでした。これはこのままで良いのでしょうか?


#9

設定/出品用アカウント情報、で出来ませんか?

・正式名称販売業者名
・出品者のプロフィール(屋号)

どちらも変更できると思いますが?

今出品ステータスはアクティブですか?
数年たたれていると思いますが
**本人確認書類提出・承認が必要ですか?**の質問でなかったのでしょうか?
本人確認書類の提出・承認進めてください

変更はできると思いますが
:telephone_receiver:テクニカルサポートへの連絡方法 - Forumアナウンス - Amazonセラーフォーラム


#10

ストアフロントでしたら、(1つは重複かも)

セラセン > 設定 > 出品用アカウント情報 > 出品者のプロフィール(編集) > ストアの詳細 (編集)
セラセン > 設定 > 情報・ポリシー > 出品者に関する情報とポリシー(出品者情報)
セラセン > 設定 > 正式名称/販売業者名


#11

昨年、米国Amazonはポリシーの変更を行い、全ての出品者に対し、販売者情報の明記を義務付けてます。 その記事にて、欧州と日本にはこの法律があり、Amazon欧州と日本のサイトでは、全ての出品者は出品者情報を明示している。 しかし、米国は法がないため問題になっていると、ある記者に書かれてました。

欧州はわからないけど、日本はきちんと書かれてない出品者が多く、記事の内容と現実は違うぞ。。。と個人的に感じました。

いつ締め付けが発生してもおかしくないので、早いうちに正しく設定した方が良いでしょうね。 個人を企業のように見せかけるのは、有利誤認となる詐欺罪に抵触する危険があるでしょう。 問題があると認知した以上は、認識不足と逃げれないので、すぐに変更した方が良いでしょうね。


closed #12

このトピックは最後の返信から180日が経過したので自動的にクローズされました。新たに返信することはできません。