アカウント停止時のAWSの利用について


#1

相談です。
件名の通り、アマゾンのアカウント一時停止(90日以上経過し閉鎖?)
ですがその状態でAWSからデータなどの抽出などは
可能なのでしょうか?


#2

まず「AWS」の言葉の意味が
Amazon Web Services(アマゾン ウェブ サービス:AWS) でしたら

アマゾンcomが行なっている「クラウドサービス」で
「Amazonマーケットプレイス」とは無関係(⇒このフォーラムとも無関係)
マケプレのアカウントが停止になっても関係なし?

「AWS」を「MWS」と読み違えている、という事でしたら
AmazonマーケットプレイスWebサービス(Amazon MWS)
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/help-page.html?itemID=64491

MWSは「大口出品登録者が利用可能なサービス」です。
その「大口出品」のアカウントが停止になれば、商品の出品などが出来なく
なるのと同様に、MWSも利用できなくなると思われます。


#3

AWSをセラーのアカウントと関係ないので、例えセラーアカウント絡みの未払いがあったとしてもAWSの使用料を払っていれば止められることはないでしょう。
m99さんのおっしゃるように名称が似ているので勘違いをされるのですが、MWSはあくまでもデータやり取りの「口」のことであり、そことやりとりをする連携システムをどこかに置かなければいけません。

AWS上に作ったシステムでMWSを使ってマーケットプレイスのデータをやりとりしてするので、システム担当の方以外は同じamazonのAWSにデータが全部あると誤認しているかもしれません。

ご相談の件、マケプレ大口の付帯サービスであるMWSの使用権は大口アカウントに依存します。(大口であれば必ず使用が認められるわけではありませんが)
大口のアカウントが閉鎖されると、MWSの使用権(対価は大口使用料に含まれている)が無くなると考えるのが妥当です。
AWSにシステムを構築しマケプレのデータをMWSを使って取りにいくシステムの場合、前述のようにAWS上のシステムが正常に動いていてもMWSの入り口が閉鎖されますので、データの抽出などはできなくなるでしょう。
但し、大口のアカウントにアクセスできなくなっても、それまでにAWSがMWS経由で取得したデータはAWS上には残ります。

これができてしまうので、amazonが外部と連携して使用許諾を得ているデータなどの商品DBは、MWS経由での取得に制限をかけているのだと思います。
「自分のところに商品DBが欲しければ全部amazonから持ってくることができるんじゃない?」と考える輩もいそうなので。