Amazonカスタマーサービス直通番号の閉鎖について


#1

Amazonカスタマーサービスの直通番号は現在閉鎖されております。購入者様へAmazonカスタマーサービスの連絡先として直通番号をご案内している場合は、代わりにAmazonカスタマーサービスのお問い合わせフォームを使用するようご案内してください。

Amazonカスタマーサービスお問い合わせフォーム:

http://amazon.co.jp/contactus

アカウントにログインし、ナビゲーションバーからカスタマーサービス >(デスクトップの場合: 「ヘルプ」>「トピックから探す」の「問題が解決しない場合は」>)「カスタマーサービスに連絡」の順にクリック。

セラーセントラルにカスタマーサービスの連絡先としてAmazonカスタマーサービスの直通番号を登録している場合は、「設定」>「情報・ポリシー」> 「出品者に関する情報とポリシー」> 「出品者情報」または「設定」>「出品用アカウント情報」>「出品者のプロフィール」>「電話」から電話番号を更新してください。

以下のAmazonカスタマーサービスの直通番号は、現在ご利用いただけません。

011-300-3000

011-330-3003

022-745-0015

022-745-6366

0120-999-373

出品者情報の更新方法について詳しくは、以下のヘルプページをご覧ください。

「情報・ポリシー」

https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/G201818900

「特定商取引法(特商法)及びその他の法令に基づく表示」に従い、出品者情報を更新してください。

https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/G200365160


#2

まずそんな物があるとは知らなかった
あとルールはどんどん押しつけてくるくせにそちらはサービスをどんどん低下させるって一体なんなん
このご時世通販が主流になっていくのに顧客をないがしろにするっておかしいでしょ


#4

顧客第一主義ってなんでしたっけ?
運営が実行しないのに出品者に無理やりやらせようとするのは違くないですか?
そもそもAmazonに支払ってる額は変わらないのに勝手にサービスの質を低下させないでいただきたい。


#5

そうなんですが
amaはネット注文かと思います

購入後は注文履歴他から電話希望すれば
ama側からかかってきます

これを簡単に誘導するしかありません

前から数回上位に上がりますが
今回のトピは直通電話が今だ使用させないだけで
注文後の画面からは会話はできるようになっているのは継続中だと思います

購入前の質問は難しいと思いますが
繋がれば関連性で聞くのもできるかもしれません

プリンター購入→インクのこと、スマホにつなげたい、PC関連品、
Wifi、家電、〇〇、関連付けていけば答えてくれるかも知れません:悪用厳禁


#6

セラーセントラルにカスタマーサービスの連絡先としてAmazonカスタマーサービスの直通番号を登録している場合は、「設定」>「情報・ポリシー」> 「出品者に関する情報とポリシー」> 「出品者情報」または「設定」>「出品用アカウント情報」>「出品者のプロフィール」>「電話」から電話番号を更新してください。

一部の海外やモグリ?のセラー様が
自分のセラセン/問合せ先電話番号にamaCS電話番号を表示している方がおります

数か月経ってもいまだ改善していない、amaへかかってくる(アナウンスにつながるから判明する)のが今だ多いのかもしれません


Amazonカスタマーサービス直通番号の閉鎖について
#7

以前のamazonはカスタマー/テクニカルサポートとも皆対応がよくて感心してたんですがね。
私はここでもサポートへの不満スレが立つたびにamazonを擁護する立場だったんですが今では見る影もない。
今まで育ててきた人材はどこへやったんでしょうかね。
中国人を雇うために一斉に解雇したんではないかと邪推してしまう。

特に最近のカスタマーサポートのチャットはいつ繋いでも漢字一文字の中国人ぽい名前の人ばかりだ。
日本語が通じにくいのか別の人に代わってくれというと、しばらくして同じ名前の人が出て
「またお前かいw」というと「さっきとは違う〇です」だって。コントかwww
何の為に名前を名乗ってるのか、苗字が同じならフルネームにするとか少し変えるとかいう日本の常識も彼らにはない。


#10

購入者として 問合せた時 日本語は話せるけど
こちらの問合せ内容を理解しないカスタマーサポートが 多くなりました。
その場合 一旦切って 再度問合せると
日本人の方が出て下さると解決する事が多くなりましたね。
出品者だから この裏技的な事をしますが
純粋にただの購入者の場合 日本人以外のサポートが出たらどうされてるんだろうと
ふと 心配になりました。

今は トップにカスタマーサービスのリンクメニューがありますので
http://amazon.co.jp/contactus
には アクセスしやすいですが このリンクが無くなったら
購入者は、サポートへの問合せがしにくいでしょうね。


#11

コロナのせいもあるかもしれないが対応がテレワークになってるんじゃ無いかと思うことがある
通信環境が凄く悪く回線はつながってるのに応答できないときもある

すぐに担当部署に上申しますというのはもはや定番のギャグになっている


#12

色々あるならセラーに直接連絡して貰った方が良いですね。

お客さんでカスタマーサービスでは埒が明かん☆一つ!と言う事がありました。
私が知らん内の出来事で何とも・・・・・・・・・。
注文不良率ド~~~ンと上がってしまって、アカウントの閉鎖の可能性がありますとやら出て来て・・・・・・・・・。


#13

今はできなくなって、いつからか知りませんが
新たに上部リンクができたのではないでしょうか?

ご確認いただけましたように
今は上部カスタマーサービスのリンクが表示されるように変わったのかもしれません

過去フォーラムでもコメさせていただきましたが
半年くらい前まで?(いつからか不明ですが)
注文画面からも、同等のCSへ問い合わせができたのは事実です

このフォーラムに記載した時に本当につながるか現認しましたから

アクビ様もその時に知ったのか?現認(CS繋がらないと言っておりました)

今は問い合わせ方法表示変わったのかもしれません
・上部CSリンク
・問題は解決されない場合は/CS連絡/同じ箇所のCSへようこそにリンクされております

半年前以上の過去では皆CS電話できないと騒いでおりましたが
当方他がトピ内でコメしました
その時に今みたいなリンクあれば騒がなかったかと思いますが

購入サイトの上部リンク表示されただけでも
そこから問い合わせてくださいでいいかと私は思います


#14

注文履歴からだとしたら 下記のリンクからかもしれないですね。

%E6%B3%A8%E6%96%87%E5%B1%A5%E6%AD%B4%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9

アカウントサービスからですと
上のスクショと同じページへ移動しますから

どっちにしても 昔は 直電が出来てたので あまり気にしなかったのですが

半年前くらいに直電が 閉鎖されてから
カスタマーサポートへの問合せ先を 探すのに苦労した記憶があります。


#15

今日苦労しました・汗

それ相応の値段の電子機器だったので置き配じゃなくて手渡しがいいなと思って
確か前にデフォルトの置き配ボタンから手渡しへの変更箇所
あったかと思うんですけどどこでしたっけってチャットしたんですけど
「その説明のURL」教えられて
結局アカウントの仕様が変わったのか私の頭が悪いのかわからないのですが見つからずでした。
(アマゾンの説明にはシステムを変更したのに説明が以前のままというのもありますので。
例えばFBAのキャリアパートナーでしたっけ、あれとかも確か、、)

この間なんか置き配で外のゴミバコの上に置かれててビックリしたので。
ゴミバコ(ふたがない)の上に置くんだ・・・私の頼んだ商品はゴミかい!
って思いましたよ。

FBA出荷だとお客様もこういう目に遭ってるんだなと、自分がアマゾンの顧客になると
よくわかりました。


#16

チャットは会話が行き違いになるので面倒くさい。こちらが返信書き込んでる間に返信がくる。会話のキャッチボールがしにくい。


#17

えっと・・・・

CS利用後のアンケートにお答えください、のメールの最後に

「Amazon.co.jp は、お客様からのご意見により、地球上で最もお客様を大切にする会社を目指しています。」

って書いてありましたよ。

そうなんだ・・・・・
じゃ、電話番号利用できるようにしましょう、わかりやすいところに貼っときましょう。
それが「地球上で最もお客様を大切にする」取り組みの1つかと。

お客様(私)はそう思います。


#18

20年9月のアナウンスと21年3月23日のアナウンス、2つのトピックが存在していますね。

内容自体はほぼ同じなのですが、

20年9月のアナウンスは

Amazonカスタマーサービスのお問い合わせフォームを使用するようご案内してください

とURLだけの提示であったのに対して、

21年3月23日のアナウンスは、

アカウントにログインし、ナビゲーションバーからカスタマーサービス >(デスクトップの場合: 「ヘルプ」>「トピックから探す」の「問題が解決しない場合は」>)「カスタマーサービスに連絡」の順にクリック。

と、具体的なアクセス手順を提示しています。21年3月23日のアナウンスの方がそのまま購入者にガイドできるようになっているし、親切ですね。

ちなみに、こちらのスレッドは21年3月23日のスレッド。

周知を徹底するために再度アナウンスしたのかもしれませんが、

タイトルの最後に(再掲)とした上で、
アナウンスの一文に、20年9月にアナウンス済である事と、再掲の目的(周知徹底ならそのように)を書き加えた方がよかったですね。


#19

若干トピずれ

Amazonbusinessのカスタマーサービスは、9時から17時まで。

で、それは、サービスのトップには書かれているけど、購入履歴にはない。
購入履歴から、連絡すると、通常のカスタマーから電話が来るが、個人用で対応できないから、時間内にアマから連絡が返ってくる という返事が来る。ただし、購入履歴から、連絡できるのはそのやり方だけ。

何とかしてほしいものです


#20

何度もすみません。私のケースもAmazonbusinessの注文です。
そういう仕組みなのですね。

置き配の指定に関しては
今確認したら「出荷が行われた後」の注文履歴(商品の箇所)に
置き配に関するボタンが出現しました。

私がチャットで聞いた時点では出荷前でしたのでまだ出現してなかったのですが
そのことは教えてもらえず、
URLで「置き配を手渡しにする方法」をチャット画面上に貼っていただいたのですが
その時点では当然のごとく(出荷前で)ボタンが見当たらずわかりませんでした。

そういうことも含めてCSの説明もチャットも、顧客をサポートするに不十分かと思いました。
URLでのサポートはCSは楽かもしれませんがすべての件に通用するケースでない場合もあります。
(そのためにCSに連絡を取りたいということもあるでしょう)

そんなに難しいことを聞いていたわけではありません。
またCSの質も今一つでした。
とても地球上で最もお客様を大切にする会社を目指している感じではない。

電話であればもう少しわかりやすく解決の糸口がつかめるものもあるでしょう。
基本的なことはきちんと熟知したCSということが前提ですが。

蛇足ながら
さらにこの後到着しますが、配送業者Amazonとあったので「手渡し指定」にしたのに
またふたなしのゴミバコの上にぞんざいに置かれているんじゃないかと
一抹の不安が・・・・汗

どっちかというとお客様を不安にさせる会社・・・


#21

チャットの方が文面をスクショできるので押し問答はなくなるね。
ただ、文面では表現できない事ってあるんですよね。
まぁーCSに電話して感情論をぶつけても「担当部署に上申します」って言われるし。
出品者にもいろんな人がいるしCSの人も大変なんだろうなーとは思います。


#22

個人的にはメールで問い合わせするのが1番楽。
自分の都合で時間気にせず連絡すればいいから。
電話やチャットは待たされたり、時間が束縛されたり、会話が前後してしまいます。
急ぎでなければですが。
回答頂けるサポートの方も、正しい回答を頂けるなら、当方は国籍は問いません。


#23

メッセンジャーやスカイプ全盛期時代を生きた私みたいな人間(毎日4、5時間はチャットしてた。。)にはチャットは全くストレスにならないのですが、そうでなければ打ち込みが苦手だと苦痛でしょうね。

お互い証拠が残っていいと思うんですけどね。