購入者への評価削除依頼は最近禁止された?


#1

以前は購入者へ評価の削除を依頼する事は認められていたと思いますが、テクニカルサポートに問い合わせると、購入者への評価削除依頼は評価の操作に当たる可能性が高いと言われました。ヘルプページには、購入者への評価削除依頼を認める記述があったように思いますが、今は探しても見つかりません。該当のヘルプページは削除されたのでしょうか?購入者への評価削除依頼は最近禁止されたのでしょうか?急な規約変更かもしれず、困惑しています。


#2

最近ということではないと思います。アマゾンは初めから評価の削除を依頼する事は禁止だと思います。


#3

それはないと思いますよ。
以前はAmazonの評価削除依頼で削除ができなかった場合、以下のメールが届きます。

今回お問い合わせいただきました評価は、何に対してのコメントか不明瞭であり、上記の評価削除基準を満たしていないため、削除の対象外とさせていただきます。

なお、出品者様から直接購入者様に連絡し、評価の再考を依頼いただけます。まず、購入者様とのコミュニケーションを通じて、このたびの評価を受けた原因となる問題を解決してください。
問題の解決後、購入者様に評価の再考を依頼してください。評価およびコメントは、取引に対する購入者様の満足度を直接反映しているため、評価の削除を強制することはできませんのでご注意ください。

「購入者様に評価の再考を依頼してください」ということは評価の修正をお願いできるのではないのでしょうか?
「評価の削除を強制すること」が禁止であって依頼を出す事はできると思っていましたが。
たしか「評価を削除したら交換します」や「評価を削除しない限り返金しません」とかが禁止だったと思いますよ。


#4

当方も それは無いと思います。
ただし 商品レビューは、めったに削除は無いですが
滅多にないとは・・過去に削除してくれたことがありました。

出品者評価は、 商品に関する内容や出品者評価に関係ない事が記されてた場合
削除してくれました。

>評価内容がAmazonのポリシーに違反していることがわかりました。
そのため、この評価を削除いたしましたので、ご連絡いたします。

>お問い合わせいただきました注文の評価につきましては、
Amazonのガイドラインに反していることが確認されました。
よってこのコメントおよび評価レートを削除いたしました。


#5

アマゾンに依頼して評価を削除することは存在ですが、出品者からお客様に連絡して評価を削除することは禁止ですね


#6

Amazonからのメールに

「購入者様に評価の再考を依頼してください」

とあるのに禁止って事はないでしょ。


#7

そうですね

いつの間にか禁止みたいです

お客様に連絡の制限がかかった頃からかもしれませんね

今、ヘルプ色々散策しました
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/G200894220
上から8番目位です(多分消されるでしょうかね)

悪い評価をつけられてしまいました。削除してもらえませんか?
評価は出品者と購入者の間で行われるもので、Amazonが関与することではありません。購入者に直接連絡して削除を依頼することを検討してください。評価について詳しくは、こちらをご覧ください。

消されたページもあるみたいですが、まだ残っておりました


#8

そんなことはありません。評価内容がAmazonのポリシーに違反する場合は、ちゃんと削除してくれます。


#9

それ、愚直にも程があるじゃないか。
店の悪い態度に対し意地でも意趣返してやると思った客はそこそこいるのに。


#10

スマホ依存症さまが言われるとおり
アマゾンには削除依頼できますが

今まで出来ていたお客様に削除依頼メールをしてはいけなくなった
ということが今回の論点です

お客様が良くわからないシステム仕組みの評価3(悪いと思っていない)
の説明評価削除依頼メールができなくなったと思われます

今現在、お客様側から削除できなくなったのかはわかりませんが
アマゾンが削除依頼を認めない場合のお客様への連絡ができなく対処が無理との事です


#11

アマゾンみたいなものを信じるあなたが******ですよ。


#12

A→Z 様

この件について、横やり失礼します。

つい1週間程前、当店でも不適切な評価(他セラーの意地悪と思われる)を頂き、テクサポと何度かやりとりした時
以下のような回答を頂きました。

「このコメントの削除は、購入者様本人が削除できます。コメントの削除をご希望の場合は、以下の手順で購入者に直接連絡してください。

1.購入者様に連絡をとり、今回の取引について何か問題がある場合はその問題の解決を試みる。
購入者様に連絡をとる場合には、セラーセントラルの注文管理「購入者へ連絡する」からご連絡いただけます。
2. 問題の解決または和解に至った後、コメントを削除してもらえるよう購入者様に申し入れる。
3. コメントを削除する方法を購入者様に説明する。」

このテクサポの回答だけを見ると、 購入者様と問題解決すれば(相手が納得すれば)、評価削除を依頼して良いと
受け取れます。

これは違うのでしょうか?
A→Z 様だけにお聞きしている訳ではなく、このスレの内容について疑問に思っているので、どなたか分かる方がおられれば教えて頂けないでしょうか。


#13

いえいえ横やりではないですし、全然OKです

いままでは、FR様のコメント通りだったのですが
(過去形?になってしまったのか関連ヘルプもなくなっており)

アマゾンが認めている出荷に関する事項以外はお客様との連絡を取ることが
禁止された時期頃からなのか(重要)をタイトルに入れる評価削除依頼(アマゾンAI判断は可)
の連絡もダメになった??のが今回の論点です

多分ですがテクサポの人間もまだ把握しきれていなく今まで通りの回答だと思われます

管理人さんかアマゾン側から正式な回答がコメントされるといいですね


#14

当店の場合、電子機器を扱っておりますが、商品自体に問題があった場合は、当然返品対応を行っております。
問題は、ユーザー故障の場合や、接続機器側の問題である指摘をした場合、保証対象外もしくはサポート対象外になる旨を伝えると、”返品交換/返金しないと、アマゾンに悪いリビューを書くぞ!”:と脅される場合があります。 ちなみに、先日はYahooで購入されたお客様なのに、”Amazonで悪いリビューを書く!:question:と脅されました。 当方は、姿勢は絶対に曲げないため、この影響で悪いリビューが入ります。

このような場合、以前にアマゾンに理由に伝え、削除していただけるケースがありました。:heart_eyes: アマゾンの理解によって、悪質なお客には、NGときちんと伝える事につながっています。 しかし、今は、絶対に削除して頂けません。:sob:

非常に困っています。:weary:

リビューモデレーターの”判断”が変わるだけで、取り組み姿勢まで影響が出るとは理解していないのでは?:fearful:
このような問題になったのも、悪質業者が嘘をついてでも低評価の削除依頼を出すなどといった背景が多発したのか?という疑いがあります。

(姿勢を曲げない理由は、企業が傾く理由の原因の一つに、この返却問題があるからです。強引な客に曲げてしまう窓口がある事で、実際に傾く原因になった日本大手企業のケースが多々ありました。(現在ではきちんとNGが出ているようですが。) これらのケースを学んでいるため、NGはNGにする必要があるとの信念が、今の状況下では向いていないようです。 カスタマーサポートとも衝突した事があるので、カスタマーサポートやリビューモデレーターなどの業務担当者に、eLearningによる”製品保証の基本的考え”のプログラム追加等で、最低限の知識程度は身につけた上で業務に携わって頂きたいと切に願っております。当店のリビューには、サポートが非常に良いと、サポートが最悪の二通りのリビューが混在している理由がここにつながっています。捏造リビューが多い時代、前者はサクラと思われ、後者が正しいと思われているでしょう。。 正道なビジネスが全うできないプラットフォームの現状には、とにかくイライラが溜まります。:face_with_symbols_over_mouth:


#15

脅される証拠をAmazonに提供しても尚削除してくれないとはおかしすぎる。
そんな客を庇うAmazon運営マジでやばいほど頭がおかしい。


#16

正直、評価の見直しメールなんて時間の無駄です。

悪評を付けるお客さんは怒り心頭なわけです。
原因が商品にあった場合、配送にあった場合、それともセラーにあった場合・・
それぞれ言い訳はあるでしょうが、説明して納得する人ならわざわざ悪評なんて付けません。
こちらの都合100%な評価見直しメールなんて火に油を注ぐだけです。

(お金を包めば話は別かもしれませんが・・1件の評価にそこまでの価値ありますか?)
(個人的には、評価操作が当たり前になっている今、悪評を残すことがむしろ信用に繋がると思います)

普通に商売していれば良い評価が悪評なんてすぐに埋めてくれます。
メールを受け取る方、送る方ともにメリットがありませんし、禁止でも別段驚きません。


#17

共感して頂き、有難うございます。

ユーザー故障の可能性があるので、返却後のこちらで判断する事を伝えた瞬間に感情的に拒まれ、「”Amazonマーケットプレイス保証申請をするので、アカウントがどうなっても知らないぞ」という手練れた脅しでした。 (セラーを追い込む手口を熟知していました。)

カスタマーサポートにクレーム後、今度はカスタマーサポートが、「マーケットプレイス保証申請」される恐れがあるため、返金を応じるようにとの、購入者側意見のみ尊重された、道理が異なるメールを受け取りました。

「ユーザー故障か自然故障の切り分けする作業を求めたが、先方が拒否されたので応じない」と一貫して拒んだ結果、マーケットプレイス保証申請がされ、Amazon別担当者は適用外として最終判断に至りました。ご立腹な購入者は、悪質販売者と仕組むリビューを書き, リビュー削除依頼をお願いしましたが、対応していただけませんでした。 (テクサポさんに、事前に被害を受けるとログを残していただきましたが、このような盾も効果なしです。)

毎日売れていた製品が、その後から3週間、激減しました。購入されなければ、良いリビューも入りません。

結末は、FBA在庫を全て引き揚げ、ASINを殺し再スタートです。
リビューモデレーターが、削除さえ了解すれば、ASINを殺してFBA在庫引き揚げという、余計なコストや時間が省かれたので、非常に残念です。

リビューモデレーターは、ガイドラインに抵触しているかどうかのみで判断していますが、手練れに対して事故に遭うと、相当なダメージを受けてしまいます。ロボットでないのであれば、ガイドライン以外に人としての判断も行って欲しいです。。:sob:

半年程前の話です。。 ”当方は悪には屈したくない。正義は守られる”という何歳になっても青臭い理想があります。”正義が守られない”とダメージは多大に受けます。


#18

ショップが真摯に努力した結果、削除依頼OK
しかし、いくら努力しても返信すらもらえない場合が多い

インセンティブ依頼はNG
条件付きの削除依頼はNG
上記通り返信もくれない相手に条件付きで削除してほしくても
会話すら成立しないので、ほとんどこの依頼は機能しないと考えて良いと思います。


closed #19

このトピックは最後の返信から180日が経過したので自動的にクローズされました。新たに返信することはできません。