パナソニックの出品規制について


#1

電池を購入(LR43というボタン電池)を10個購入して
請求書を添付したのですが審査が通らなかったのですが、
なぜだめだったのでしょう。
店舗は山田電気です。

おわかりのかた教えていただきたいです。


#2

タイトルに反応してしまったが、パナソニックの出品規制ではないな、、、


#3

理解している方が説明しようとすると、
トピ主さんに対しては一から教えないといけなくなるので
とてもとても書ききれないだろうかと。

山田電機株式会社ですよね?
そういうの名称間違いなのもなんだかな?と。


#4

請求書はふざけてません。


#5

ヤマダ電機ではなくヤマダデンキですよね?
(電機の方ならトピ主様が家電小売店でヤマダ電機様と卸契約している人は可能なのですが会社や様式が違うとは思います)

ama様が承認できるパナ販社系列の卸問屋様でしょうか?

小売店だとはわかりませんが、ご存じのようにパナ正規ルートの問屋(卸)の請求書が求められていると思われますよ、小売店転売購入は請求書があっても難しいです

ヤマダデンキ様の自社HPアドレスは?
HPにはパナ系列の証しのメーカーロゴもあるはずです

ama様から届いている(提出の)メール等に
必要項目あると思いますが、その通りに提出試みてください

家電や玩具メカーはルート管理されていますから
商品が本物でも(リコール他の問題で)正規ルートが重要視されます

上記の請求書では会社印もありませんし日付(隠してあるのでしょうか)は?
トピ主様が作成したわけではないとは思いますが
ヤマダデンキ様他誰でも簡単に作れる(様式的世間的には認められない?)請求書かと見受けられました、上記ではじかれる要素が数か所もあるような気がします

ama様も電話確認するわけではないかと推測しております(未開示なので)
HP確認?付き合いあるメーカー系列確認?独自資料把握チェック?


#6

確か電池はチェック項目に入っていなかったですかね?
飛行機等に載せる場合もありますので気圧の差で破裂したりする事もない訳では無いので厳しくチェックをしていたように記憶をしてます。

どうやって許可を得るかはやった事がないので解りませんが・・・・・・。

松下電器だけとは限らないのかも・・・・・・・・・。


#7

素朴な質問なのですがこの請求書の宛名はトピ主様の会社名なのでしょうか?
それとも個人名でしょうか?
セラー登録している情報と正誤性取れるのでしょうか、例えば会社名もしくは店舗名と宛名が一緒かどうか
そもそもヤマダ電機での購入(仕入れ?)が出品申請で認められるのかどうか
今までパナソニック以外はこの請求書で申請通っていたのですか?

個人的には御中の前の様が気になります。。様御中、、審査には関係ないかもですが。。


#8

This post was flagged by the community and is temporarily hidden.


#9

違和感ありますよね。調べてみたましたら
2020年10月1日持株会社化に伴い、
「株式会社ヤマダ電機」より「株式会社ヤマダホールディングス」商号変更
家電事業 子会社「株式会社ヤマダデンキ」設立、社名は間違っていないようです。

・カタカナ商号の新会社がAmazon担当者に認知されていない
・会社印
・セラー登録情報と違う(御中なので、様までが名前)か店舗名未記載
・請求番号が日付のみで枝番なし、請求日付がない
・そもそもヤマダデンキは却下対象
・セラーアカウントが弱い


#11

押し並べて、高いエネルギーポテンシャルを有するものはチェック対象ですね。
それと電池類は生産ラインの不具合により、時に万の単位での不良品が発生したりもするので、賠償責任を負う側としては流通ルートを確認しておきたいのでしょう。

電池も高性能化する一方で潜在的な危険性も増しているので、これからは輸送や保管には一層厳しい目が向けられるようになるでしょう。
充電式シェーバーの機内持ち込みがどうなるのか気になっているところです。


#12

ヤマダについてコメントすると、ヤマダデンキにも法人営業はありヤマダ電機法人事業本部が3日ほどの簡単審査で「請求書払い」に対応してくれる。
また、去年あたりに「BtoBプラットフォーム 請求書」という電子請求書システムを導入しているので、請求書のオンライン発行もできるようになっているらしい。

しかし、それとトピ主さんのアップした請求書は別物ではないかな?
「BtoBプラットフォーム 請求書」から発行される請求書であれば、もう少しカスタマイズされているはずだし、法人営業部の請求書払いだとすると、この請求書で請求しても専用振込口座をつくらないと払い込まれたお金の消込もできない。

決済は別の方法でおこない「すみませんが社内処理の関係で請求書を発行してもらえませんか」という購入者の御願いに対応することもあるが、 証憑書類としては有効ではないと思う。

世の中がハンコを無くす方向なのでハンコも無いとかいわないが、普通の会社は 証憑書類は偽造防止の配慮をするので、トピ主さんのアップした請求書は普通は疑われそうなフォーマットではある。


#13

あと商品単体133円×10個なのに合計金額1331円と謎の1円ですね。。
あまり皆さんは気にならないですかね。。

最初から税込価格ってのも違和感しかないですね。消費税は別記載が基本なので、、小売店なので総額表示の絡みで4月1日から変わったのでしょうか、、


#14

請求書もふざけてる予感が。

結構、住所欄に被さって、社判押印されちゃうので、
Amazonに提出する際に、
住所がわかりにくいじゃん!とか思いつつ、書類作成したり。

不正観点上、そこら辺の店舗に通常、社判はおいていないので、
(と思われる
ま、アルバイトの店員さんが作成した請求書じゃないかな。


#15

皆様、ご丁寧に請求書の不備?についてご指摘されていますが。。。
ご指摘を網羅する請求書を作成出来たらすごく適切な請求書が出来そうですねw
まぁ会社勤めのご経験があれば写真の請求書がNGなのはわかりそうですが。

このトピ見て社判を何とかすれば学生さんでもいっぱしの請求書が作れそう。。。
念のためですが、請求書の偽装はダメですよ?
文書偽装?になるのかな?
立派な犯罪です、多分。


#16

ハンコ廃止とか、時代の流れで 証憑書類も変わるので、そこは何とも言えなくなってきていますね。
例えばECサイトの領収書の自動発行システムとか、高額商品でもPDFとか電子発行では印紙はありませんよね。
印紙無しの高額領収書がOKなのかどうか?
またカード決済の場合、カードの取引明細書が本来領収書に代わるものですが、領収書を自動発行させると二重発行の「領収書Mill」にならないかとか。
カード決済の場合、基本は「カード会社にお問合せください」なのだが、弊社の他のサイトでは購入者に説明をするもの面倒なので、依頼されれば発行しますが。
以前「本来税務上は意味のない領収書なので、、、」と購入者に説明したところ、「その態度が気にくわない」とレビューに書かれたことがあります。


#17

カード決済でも 再発行を頼めば出してもらえますね。
その場合 再発行と書かれてますが 頼めるのは 懇意にしてる取引先かもしれないけど
私の場合 Amazonへ提出する事はないから 滅多に要求しませんが
別の用途で 再発行して貰う事はあります。


#18

こういうのさー

もうちょい単純に考えられないのかな?

家電製品そこらの店舗で電池買ってきて、
パナソニックの出品解除できるなら、
みな、せどらーしてるな 笑笑

さらに、そんなんじゃ、規制を敷く意味さえない。
規制という意味合いは大学生でもわかる、
てか、うちにおるアルバイトの大学生の方が有能だ
(当社比、わたしより 笑笑)


#19

大手ヤマダ電機なら領収書にもロゴが入っているので(ネットで確認可)、請求書にも入っているのではと思います。

地元の山田電機なら仕入れ先として認められない、仕入れの数が少ないなどが要因ではと想像します。


#21

パナソニックのLR43Pならカタログはこれだと思いますが


JAN:4902704240644
私は出品できるみたいですけどね。

また、別の商品を新規に出品する申請をするのであれば
JANコードが確認できる書類が必要じゃないですかね。
その画像の請求書では何の商品かわからないのでamazonも許可の出しようがないと思いますが。


#22

蛇足ですが、
電池を一度も扱ったことが無い当方も出品できるみたいです。

トピ主さんへ
もう少し具体的な背景説明をされた方が建設的な意見を頂けるのではないでしょうか?

現状だと町の電気屋さんで小売り購入した商品をAmazonで販売したいという「Amazonでは原則認められていない」出品をしたいと思われてしまいます。