障害でしょうか、、出荷通知を押しても出荷通知が完了しない


#1

標題の通りですが、スマホからもPCからも出荷通知が反映されません。昨日から出荷通知を押した後に、ポップアップで「追跡番号の記載がないですが、このまま出荷通知をしますか?」といったアナウンスがでますが、そうした仕様変更もあるのでしょうか。みなさまはどうでしょうか。


#2

昨日から急にポップアップが出てきてびびりました
ただかなり前にもこの警告はありました
いつの間にか無くなりましたけど
そのまま進めれば発送通知は出来たと思います。

おそらく追跡義務化の注意喚起のためだと思います。
夜の発送作業が出来なくなったので義務化は今でも反対です。


#3

Firefoxであれば出荷通知が反映されました。クロームで遂行するとエラーがでるようです。


#4

まぁこのポップアップに今日助けられました。このポップアップがなければ危うく1999円+送料の出荷通知を追跡番号なしでだしてしまうところでした、、神経がすり減ります、、


#5

昨日から正しい追跡番号を入力して通知しても「この配送会社にはこのお問い合わせ伝票番号は無効のようです。このお問い合わせ伝票番号で配送を続行してもよいですか?」とポップアップがでるので「このお問い合わせ伝票番号で続行する」をクリックして放置していましたけど、その後反映されているか気になり今朝になって再通知をするで確認したところまた「この配送会社にはこのお問い合わせ伝票番号は無効のようです。このお問い合わせ伝票番号で配送を続行してもよいですか?」と表記され追跡番号が反映されていない状態なので自分なりに原因を考えてみたところハイフン(ー)を入力しているからかも知れないと思いハイフンなしで入力したところ案の定ポップアップは出ずに正常に登録ができました。過去6年間、追跡番号の入力はハイフン付きで入力していたのにハイフンありだと正しい追跡番号として反映されなくなっているようなので注意が必要です。昨日出荷した十数件が出荷遅延としてペナルティー扱いにならないことを祈ります。(汗)事前に説明もなくこの様な変更は辞めてほしいです。


#6

今日から配送方法欄に以下が追加されましたから、その変更のせいでしょうかね?

「ドロップダウンリストから配送サービス名を選択するか、有効な配送サービス名を入力してください」

ただ、何故か英語だし、記憶されないのでその都度選択しないといけないのは何とかして欲しい。客にも英語表記の配送方法で通知されるのか?


#7

当店の場合 日本語で表示されていますね。なぜかドロップダウンは操作できません?

%E9%85%8D%E9%80%81%E6%96%B9%E6%B3%95%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3

ドロップダウンが操作できない

理由と 英語表記の意味が分かりました。

配送業者を選び直すと ドロップダウンが操作出来ました。
その選択肢が 英語でした。

%E9%85%8D%E9%80%81%E6%96%B9%E6%B3%95%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B32

配送業者も都度選択しないといけないみたいですね。


#8

当店でも昨日からそのような表示がされたので、すぐアマゾンに問い合わせました。
当店では佐川急便、日本郵便の時は表示されず、ヤマト運輸の時だけ表示されたのですが、
アマゾンからの回答は以下のものでした。

お問い合わせいただきました、出荷通知についてご案内いたします。

画像を提供頂きまして、誠にありがとうございました。
拝見させていただきました所、追跡番号にハイフンの入力がございますが、
Amazonではハイフンを除いた"半角数値のみ"のご入力を推奨しております。
誠に恐れ入りますがハイフンを消した状態でも、警告が表示されるかご確認頂きますようお願い申し上げます。
警告が表示されても配送情報に誤りがなければ追跡が可能であり、パフォーマンスにも影響しません。

万が一、正しい追跡番号を入力し追跡可能、配送情報に誤りがないにも関わらず
パフォーマンスに影響が出た場合につきましては、注文レポートをダウンロードして頂き、
誠に恐れ入りますが、該当の注文番号の情報をご提供頂きますようお願い申し上げます。

との事でした。
正直ハイフンは関係ないと思っていますが、パフォーマンスには影響ないようです。


#9

当店、昨日までは 今までの方法でした。
セラーにより まだ変更されてない場合もあるかもです。

今日から 新しい方法なので 配送業者を毎回選択しないといけない事も面倒ですが
上手く反映されるか ちょっと心配です。


#10

当方も本日からこれになりました。

しかしこれだとデフォルトの意味が全くないような

おまけにローマ字表記で相変わらず日本人ユーザーのことを考えてない感じがする

これに伴って何かしらトラブルが起きそうな気がする


#11

ヤマト系のアップデートが近日中にあると話を聞いた気がします。その影響でしょうかね。。。。


#12

・デフォルトとして配送業者を選択して配送方法を選択しても次から「その他」枠で配送業者が記憶されていて配送方法は記憶されず都度入力が必要。
・「その他」から再度配送業者を選択し直すと配送方法はドロップダウンで選択できるが全部英語表記。

この2点ですね。

毎回ドロップダウンから配送業者と配送方法の2つを選択し直すか(英語)、配送方法を手入力するか、いずれも不便です。


#13

購入履歴から 配送状況の確認については 配送業者と追跡番号が表示されてますが
配送方法までは、表示されていませんから これは問題はない気がします。
メールの発送通知にも 配送方法の記載がないですね。


#14

アクビ!様

確かに自分が購入したときも配送方法は通知されていませんでしたね。
それならこの欄の入力は不要にして貰えると嬉しいな。


#15

そうですよね。なぜ記載する必要があるのでしょう・・・

もしかしたら 憶測ですけど
郵便局の場合 11桁と13桁の番号があるので Amazonがトラッキングする時の
判別に使ってるのかもしれません。


#16

当店が確認したところ、15日からこの仕様に変更となっていました。

外部ツール(すけねこ)を利用して追跡番号を一括入力しておりましたが、
全て不正な追跡番号となっており、追跡不可となっておりました。

こういう仕様変更するなら先に言ってもらわないと凄い困る
特に今は追跡可能率でアカウントの生き死にに関わるから超重要なんですけど。

これで追跡率が95%下回ってアカウント停止とかないだろうな?
(14~15の分が全て追跡不能になっているので、下回る可能性高いです)

TA-Q-BINとかいうコードもふざけているとしか思えないわ


#17

ヤマトのトラッキング入力方法の仕様変更じゃないのですか?
昨日なら 発送通知を再編集で 手入力すれば 間に合いませんか?


#18

2日分を手動で全て訂正しましたが、
既に出荷済みで時間が経っているため正常にカウントされるかは不明です。

今日以降出荷分を全手打ちで打つしかないのもありえないですね。
外部ツール使っている人はご注意を。

こんな仕様変更を告知無しで行うとかあり得ないでしょ


#19

当店 追跡可能率ではないのですが
配達員が 届けた後の最終処理をせず 放置されてて お届け予定日遅延になった事があります。

気付いたのが 中2日経った時でしたが、
営業所へ電話し配達員へは 届けた日で処理をするよう念押しして
最終処理をしてもらったら 予定日遅延が
予定日遅延は 60日間100%に戻らないのが 仕様ですが
100%に戻った事があります。
Amazonが 1度ではなく 何度かトラッキングしてるのかなと思った出来事でした。


#20

ヤマトの「TA-Q-BIN」表記ひどいですね。
ここはAmazon「JP」なのかと目を疑いました。

本当は宅急便のところを誤って宅急便コンパクトと選択してしまった場合、
追跡されなくなったりするのであれば、ただただ負担が重くなるばかりなのですが…