FBA在庫保管手数料の計算方法についてについて


#1

皆様ご多忙のところすみません。Amazon様には登録しただけで、全く取引経験が無く

詳細が分からないので、質問させて頂きます。

FBA在庫保管手数料の問題で、FBAでは採算が合わないかも?なので自己在庫&自己発送

でいかざるを得ないか?と、ここ数日悩んでいます。

フルフィルメントで、amazon様の倉庫に保管して頂く場合の保管料についての質問です。

商品は以下の内容です。

ストレッチ用品 (運動用具)

材質 TPE (ゴムとプラを混ぜたような材質)

価格 送料込み 1500円(税込み)販売予想価格

製品重量 215g (パッケージ込み)

パッケージのサイズ 22.4cm×15.5cm×2.8cm =972.16㎤

FBA在庫保管手数料 の表を見ると

小型/標準

10月~12月

9.170円

x ([商品サイズ(cm3)] / (10cm x 10cm x 10cm)

x [保管日数] / [当月の日数]

と、有ります。

弊社の出品予定の製品は、972.16㎤ ですので、約1.000㎤ として、

製品1個に対し 1月当り 9.170円×30日=275.1円 が保管料として必要なのでしょうか?

弊社の大阪市内の契約倉庫は、1パレット当り(60個入り段ボール×16箱) 1日50円 ×30日=1月当り 1.500円

製品1個につき1ケ月間の保管料を計算してみると 1.500円÷16箱÷60個=1.563円

もし、FBAの製品1個の1ケ月間の在庫保管料が275.1円だとすると、

保管料は176倍もの金額が必要な事になります。

また、送料込み1.500円の製品だと、入庫から1か月以内に売り切らないと

赤字になってしまいます。かといって、少量ずつの倉庫納品だと運送料が高額になり

商業として採算が合わず成り立たなくなってしまいます。

皆様は、そこら辺の問題を、どうクリアされているのでしょうか?


#2

[保管日数] / [当月の日数]
なんだから、1か月まるまる保管して30/30とかで1なので9.17円なのではないでしょうか。


#3

出品者出荷とAmazon出荷の比較計算でしたら、ここで聞くより FBA料金シミュレーター計算が早いと思います。Amazon出品サービス手数料と在庫保管手数料は「税抜」なので消費税加算し忘れないよう注意です。

厚み2.8cmなので自己発送は梱包資材の選択によっては安価な配送方法(厚み3cmまで)選択できない場合あります。FBAですと標準1なので 梱包資材、出荷の労力、CS対応、ストア低評価除外、カート優遇措置 などなど含め 381円です。FBA納入送料 別途かかりますが、薄めの商品なので輸送箱1つに数詰め込めますから1個あたり単価 抑えられると思います。

FBA料金シミュレーター
https://sellercentral.amazon.co.jp/fba/revenuecalculator/index?lang=ja_JP

FBA料金体系とシミュレーターの使い方 ー 出品大学
https://sellercentral.amazon.co.jp/learn/courses?ref_=selleru_athena&courseId=ffc5bee2-0351-4b2c-97f9-6a86107a1e33&moduleId=8d18085a-e6ff-4199-b8ed-f106cc6eab5c&modLanguage=Japanese&contentType=DOCUMENT&category=TUTORIAL


#4

FBAへの納品は1ヶ月(多くても3ヶ月)程度で
売れる数量の納品が理想です。
年に1個程度しか売れない商品を10個も20個
も納品するとFBA長期在庫保管手数料が発生
しコストを圧迫します。
(自宅に保管出来ない場合は仕方有りませんが)

また1種類の商品ではなく複数種の商品を
納品する事によりFC倉庫への送料を抑え
られます。

この商品はFBA手数料が高い様に思います。
FBA保管料は月額9円/個なので6ヶ月でも
ほとんど変わらないですが在庫が多いと
効いて来るので納品は少ない方が良いです。

費目 出品者出荷 FBA
商品代金(送料込) 1,500 1,500
販売手数料(税込11%) -165 -165
大口月額手数料(月50個販売1個あたり) -108 -108
送料(FBA手数料) -200 -463
FC倉庫への送料(1個あたり) - -150
FBA保管料(30日1個) - -9
仕入原価(500円と仮定) -500 -500
合計(粗利) 527 105

【特記事項】
●FBA手数料は2.8cmを越えそうなので
標準2(421*1.1=463円)を採用
2021年FBA手数料

●FC倉庫までの送料は1,500円で10個送ったと想定
(実際の送料と個数で変更下さい)

●FBA保管料=9.170円
x [商品サイズ(㎤)] / (10cmx10cmx10cm)
x [保管日数] / [当月の日数]
=9.170×1,000/1,000×30/30
=9.170円(月額1個あたり)

FBA長期在庫保管手数料

実務経験乏しく あまりご存じなければ
無理してコメント入れない方が良いと思います。


#5

大変勉強になりました。お忙しい中お助け頂き本当にありがとうございます。


#6

FBAされていらっしゃらないのでしょうか。
私に絡まないでください。


商品の安全性に関する調査について
#7

いきなりレスして来てなんでしょうか?

続きですが、どこか間違えてますか?
今回はトピ主の過去の書き込みは未確認ですか?


#8

このサイズがトピ主の実測値なのか
商品カタログの記載か不明のため
実測値の場合経験上、標準2になると
思われます。

標準1か標準2かは実際に納品してから
再計測すると確定しますが、
標準1と標準2の差額は40円ですので
標準1になれば利益になりますが
ほとんど誤差の範囲です。

利益計算のコストは多めに計算する癖を
付けましょう。

販売してから詳細に計算しましょう。

今回は出品者出荷とFBA出荷との利益比較
なのでこの程度で十分です。

結果としてはこの商品だけの納品であれば
出品者出荷の方が良いと言う事です。

誰かのせいで余計な説明書く羽目になった。


#9

トピ主さまのFBA検討材料にちょうど良いので
厚み2.8cm商材、原価500円の商材を1,500円で販売。(原価率33%)
自己発送は 527円の粗利とします。

・あるショップは粗利105円(7%)試算で自己発送を選択。
・あるショップは粗利450円(30%)試算で迷いなくFBA確定。

粗利確保する為にはどうすれば良いかお考えになることが勉強になり 商売かと思います。


#10

いつも丁寧に回答を頂き本当に感謝申し上げます。自社の開発企画商品で、パッケージサイズやデザインも私の指示&注文しましましたので正確です。クリックポストサイズは商品梱包時に膨らむのを想定し、郵便局の担当者とサイズを何度も打合せ確認済みです。

以下のご教示、大変ありがとうございます。
この商品だけの納品であれば
出品者出荷の方が良いと言う事です。


#11

オリジナル商品なのですね。
(それだと納品するまでサイズが確定しない
のでFBA料金シミュレーターでは計算出来
ないですね。)

サイズが正解なのは理解しておりますが、
FBAのサイズは商品梱包時の購入者への
発送サイズ
となりますので、商品パッケージ
のサイズの一回り大きなサイズとなります。
(トピ主の商品をさらに梱包)

これはamazonのさじ加減ですので反論出来ません。

また消費税を入れ忘れたり、サイズ区分違い
程度、過去の料金だと気にする人がいますが、
比較の場合は大体で良いです。
そんなのは誤差なので。

もう少し言うと
(仕入原価を仮定したので分かりませんが)
粗利500円程度では1商品返品があっただけで
利益が飛ぶのでこの商品自体儲からないと
思います。

私は最低粗利1,000円をオススメします。
利益率は最低30%(多いに越した事は無いです)


#12

ご教示何度も本当にありがとうございます。感謝


#13

ここで絡んだ覚えは有りませんが、
その言葉はそのままお返しします。
以下はたぶん最初にいきなり絡まれた時のものです。
明らかにバカにしたコメントです。

トピを再度確認するとバカにしながら
かなりしつこく絡んでいるようです。


#14

横から失礼いたします。

これは採算面云々ではありませんが・・・

当方も自分で作って自分で送っていますが、

「売れている」という実感があるので、自己配送のほうが張り合いがありますよ。
というか、面白い?です。

ただ、疲れますが。。


#15

絡まれたコメントが横なので
こちらが正当なコメントです。

トピ主は他でも質問していて全部を読まないと
詳細が見えません。

この量であればFBAが最良なんですが、

クリックポスト送料とFBA手数料の差が
倍以上有り利益を圧迫するので出品者出荷
しか無いのですがこの量では出品者出荷
では大変です。

でも粗利を計算すると
600円×15,000個=900万円
頑張れるか。


#16

仕入原価とか梱包費用とかFC倉庫への送料とか
やはり正確では無いので意味は無いのですが、
(文句が出ない様に)とりあえずFBA手数料を
正確に入力して見ました。

費目 出品者出荷 FBA標準1 FBA標準2
商品代金(送料込) 1,500 1,500 1,500
販売手数料(税込11%) -165 -165 -165
大口月額手数料(1個あたり) -1 -1 -1
送料(FBA手数料) -200 -419 -477
梱包・発送バイト代(1個あたり) -20 - -
FC倉庫への送料(1個あたり) - -10 -10
在庫保管料(3ヶ月1個) -5 -25 -25
仕入原価(500円と仮定) -500 -500 -500
合計(粗利) 609 380 322
出品者出荷との差額 - -229 -287

正確に入力しても
出品者出荷の送料とFBA手数料が2倍以上なので
この200円以上の差は埋まらないでしょう。
小型サイズなら差額120円なので手間を考え
やっとどっちが良いか検討出来る程度ですね。
つまりは自己送料とFBA手数料との比較で
ほぼ確定してしまう。後は保管の問題

そして商品カタログもまだ無いし納品して
いないのでサイズ区分も不明なので
FBA料金シミュレーターも使えないし
FBA料金シミュレーターに出て来ない費用の
計算も出来ないですね。


#17

だいぶ 近づいてきましたね。
5,000個/月の京けく前提で 自己出荷する実務作業とFBAメリットも想像し、
バイトさん経費含め計算し直しですね。


#18

FBA料金シミュレーターで素早く計算お願いします。
FBA料金シミュレーターってメリットも表示
されたっけ?

これが何?

私へ攻撃するのは構わないけど
間違いを具体的に指摘するでも無く
トピ主へ迷惑だと思わないの?

これ以上どう計算しても逆転するとは思え
ないけど、逆転すると思うならトピ主に
アドバイスすれば?
精度を上げても変わらないよ。

で、FBA料金シミュレーターで計算出来るんだよね?

なんかPOMさんってもっと計算が得意で
質問者に正確に回答する人だと思っていた
けど、他人の間違いを丁寧に指摘するのでは
なく、先日あたりからねちっこくボカシ
ながら攻撃する人だったんですね。残念


#19

それ見落としては自己発送とFBAの効率比較できません。

以下、トピ主さま向けです。
別トピにはコメントしませんが、その事業計画に根拠や自信あるならばホームセンターなど一般流通させた方が初回ロットでそれ以上の数出ると思います。回転し始めるとバイトさん足りなくなりますから、自己出荷は極力 別モール向け。少し利益落としてもAmazonは自動販売機に徹し、Amazonに時間かけず商社など回った方が流動数は多くなります。


#20

まずは2.8cmのFBA手数料から見直しされしてください。