【注意喚起】FBA出荷 Amzon jp による手数料の過剰徴収


#1

昨日が1件、本日が1件、発生しております。
通常の手数料以外に「配送料チャージバック」の項目にて別途、過剰徴収されています。
昨日ケースを立てましたがテクサポからの回答は未だにありません。

出品者に対して平然と支払をジャンプするような企業なので、出品者が気付いて申告しない限り自分の懐に入れる事でしょう。

気になる方はお調べ下さい。


セラセンのトップに重要なお知らせ
#2

配送料チャージバックは非プライム会員購入やお急ぎ便などFBA有料配送かと思います。
注文番号のトランザクション詳細、貸借で相殺されていると思います。


#3

通常であれば仰る通りなんですが、本件は実費として徴収されております。
その後、2件発覚しまして昨日1件と本日3件で計4件の過剰徴収の被害に遭っております。

テクサポからは順次確認中との回答ですが、「配送料チャージバック」が原因なのは明白です。寸借詐欺集団かと思ってしまいます。


#4

そうなりますと問題有りですね。商品情報伏せ、詳細トランザクションのスクショとAmazon販売価格で問題提起されると見ている方も調べ始めると思います。


#5

そこまで人間ができておりませんもので。。。これ以上は各々自己責任にお任せします。


#6

明細が無いと議論にならないですね。

下記の過去のトピを表にすると
配送料チャージバック
購入者が払った配送料をそのままamazonが
徴収しているだけだと思われます。
過去の360円の配送料は非プライム会員の
2,000円未満の場合の通常送料でしょうか?

項目 購入者支払 出品者受取
商品代金 6,732円 6,732円
代引手数料 324円 -
代引手数料チャージバック - -324円
配送料 360円 -
配送料チャージバック - -360円
出荷作業手数料 - -98円
発送重量手数料 - -216円
販売手数料 - -673円
合計 7,416円 5,745円

#7

本件と関係がありそうなことが弊社でも起こりましたので共有させていただきます。
まずプロモーション割引で引かれた分が配送料の項目で戻っています。ここは今まで通りなのですが、画像下方の配送料チャージバックでプロモーション割引の税抜き価格が再度引かれています。
つまりプロモーション割引を弊社が負担している形となっております。
ここ数日の出来事ですので皆様も1週間ほど遡り確認されたほうが良いかと思います。


#8

明細が出たので検証出来ますね。
(前回の表は一部間違えてしまいました)

項目 購入者支払 出品者受取
商品代金 2,745円 2,745円
商品代金(消費税) 275円 275円
配送料 409円 409円
配送料(PM割引) - -409円
配送料(消費税) 41円 41円
配送料税(PM割引) - -41円
配送料チャージバック - -372円
配送料CB(消費税) - -37円
販売手数料 - -302円
販売手数料 - -30円
出荷作業手数料 - -395円
出荷作業手数料 - -39円
合計 3,470円 1,845円

配送料チャージバックは-372円なので
配送料と同じ金額では無いですね。


#9

投稿ありがとうございます。

当店も同じように「配送料チャージバック」が徴収されている注文がいくつもありました。
同じ商品の注文でも「配送料チャージバック」の料金が引かれている注文とそうでない注文があります。
Amazon側のミスと仮定して、これは自ら申請しないと何も無かった事になるのかな?何日前までの注文を確認すればいいんだろう・・・?


#10

確認しましたらオカシイですね。
うちも 10/7までは正常相殺ですが10/8から発生しています。

ペイメント > トランザクション
・取引タイプ:注文に対する支払い
・範囲:日付範囲のカスタマイズ (10/1~)
「更新」> ダウンロード (並べ替え:プロモーション割引合計 小さい順)

プロモーション割引に「マイナス計上」注文番号 トランザクション総当たりで確認するようですね。

いちいちテクサポ申請するの面倒臭いのでAmazon側で修正してください!!

システム側で修正しないと、テクサポ、対応でパンクすると思いますよ。


#11

当社も同じですね。「配送料チャージバック」が徴収されていました。合計欄の金額の部分をクリックすると W119さんのような詳細な明細が確認できます。


#12

状態発生(10/8)からすでに4日目です。本日もぼったくり手数料の注文がどんどん累積されて行きます。

テクサポにケースを立てたのは10/9です。意味の無い定型文の返信があるだけで全く解決には至りません。アホしかいないんでしょうか?

当方は支払のサイクル締の直近が10/9だった事もあり、本来振り込まれる筈のAmazon jp によるぼったくられた差額が未入金の状況です。

平然と出品者の支払はジャンプするわ、手数料をぼったくっておいて何の回答もアナウンスも無し。企業の体をなしていません!


#13

当店でも本事象を確認しました。

10/8 06:22の注文を皮切りに、
現在も同様の問題が継続されています。

このような問題がアナウンスされないことが、
何より問題です。


#14

当店でも現認しました。

TSに問い合わせしたところ調査中との回答で、多数のセラーから問い合わせが入っているとの事でした。
解消案内は問い合わせたセラー各自にメールで回答するとの事ですので、現認されたセラー様は各自でTSに問い合わせた方が良いかと存じます。


#15

トピ立てありがとうございます。

当方も確認しました。
1注文番号に対して、37円~372円の「配送料チャージバック」が徴収されているようです。
最悪(4日分だけで)40件くらいあるか?これ


#16

当店でも確認できました。
TSのほうでも同SKU,同価格での正常時、異常時の注文のペイメントを比べていただき事象を確認してもらい預かりとなりました。

全部の注文というわけではないようですね。
こちらでおかしい注文を全部列挙しなければいけないのか?という問いには大丈夫ですとは言ってもらえましたが・・・結果待ちです。


#17

只今現在のトランザクションで確認しましたが、ぼったくりは未だに継続中です。

Amazon jp に全幅の信頼を寄せている出品者の方はともかくとして、当方のように1ミリの信用もしていない出品者としては未だ納得のいく回答すら無い対応には憤懣やるかたない思いでしかありません。
どうしようもなく残念な企業です。Amazon jp !


#18

情報共有ありがとうございます。
多数のセラーから問い合わせが入っている訳ですね。
でも、”問い合わせたセラー各自にメールで回答するとの事です" という事は、問合せしなかったセラーはぼったくられたままという風にも読めますね。
Amazon様ならやり兼ねない様に思えて怖いです。

このスレだけでも相当の頻度で起きている事だと想像できます。
全セラーに対して公平な情報提供がある事を祈ります。
もしこのまま公開されなかったら、立場の弱い我々セラーはAmazon殿様に意見を聞いてもらう為に、より大きな権力の威を借りるしかないのか?と寂しくなってきますね。


#19

問合せ無いと返金・補填されないものと
問合せ無くても返金・補填されるものを
区別した方が良いです。

返金されなければ問合せれば良いだけです。
慌てず(問合せずに)案内・返金を待ちましょう。
少なくとも障害が治まってからでも遅く無いです。

倒産するならともかく急ぐ必要はないです。
落ち着きましょう。
テクサポも大変なのに騒ぎ過ぎです。


#20

やっと 出ましたね