FBA納品倉庫(XKX2)で、FBA納品商品受取拒否につきまして


#21

FBAの「納品番号」ではなく、「(PO)」として処理しているのですね。

弊店のケースですが、セラーセントラルから発行できるラベルは全箱に貼付けしていたので、今の納品ページでいうID「FBA15XXXXXXX」(ラベル上はFBA15XXXXXXX000000)は問題ないかと思うのですが、トナミ運輸曰く、予約を送信する時に必要なのはPO番号であって、前記のIDは関係無いとの回答でした。

現場運用の推測ですが、FBA15XXXXXXX000000のIDは受領作業に使っていて、PO番号は運送会社の着車予約に使っていて、それぞれ明確に用途が違うということだと判断しました。

であれば、セラーセントラルから発行できるラベルにPO番号も最初から書いてくれ~とも思うのですが、運送会社の実務上は「箱」を見ている訳でなく、配送伝票を見ているでしょうから、やっぱりPO番号を配送伝票に書いてあげるのが、現場にとって親切かなと思っています。

ところで納品プランの作成を進めていくと、どの段階で(PO)が振られるのかな?
次回納品プラン作成時に確認しなきゃ。

セラーセントラルで納品プランの箱シールが発行できるようになった段階で、PO番号はブランクになっているのですが、そこから15分くらい経ってページ更新すると割当されているのが確認できます。
出荷通知をしたかは関係無く、時間経過で割当されます。
PO番号はすぐ確認したいので、これもちょっと不便なんですよね……。


#22

ありがとうございます。
次回確認をしてみます。

これもちょっと不便なんですよね……

弊社も倉庫の方で他セラーの代行業をしていますが担当は知っているのかな?
「待ち時間」は作業の流れが分断されるので不便でしょうね。

弊社倉庫の場合は全部ヤマトで出している(と思う)ので、キャリアセントラルは関係ないかな?


#23

皆様

いろいろと情報を記載いただきまして
ありがとうございます。

当方の途中経過をご報告いたします。

今回の件について
荷物は無事XKX2にて受領されました。

FBAの担当より、倉庫に調査、連絡をしていただきました。

受領拒否になった原因については、まだ確定しておりません。

要因としては、
1.XKX2にて、受領の要件に対する周知が不十分であったか可能性
2.トールエクスプレスにて、キャリアセントラルを使用した納品予約が誤っていた可能性

の2つの可能性が考えられる。

FBA担当より確認できていること。

・標準納品(各梱包箱に納品ラベルシールを貼っている)では、運送会社にPO番号をする必要はない。
納品ラベルに貼られている、バーコード(納品番号)スキャンをすることで、PO番号がわかる。
(これはAMAZON倉庫で行うべき作業)

運送会社はキャリアセントラルなどのツールを用いて、納品の予約を取るが
標準納品の貨物に対してはPO番号は不要。

パレット納品、およびチャーター便については、必要。

(どこの運送会社かは関係なく)

以上のことは確認が取れました。
(マニュアルの内容からなにか変わったものはありません。)

今回の不具合はユーザー(店舗側)に責任がある内容は一切ない。

また新たな情報がありましたら共有します。


#24

誤字すいません。
下記文章訂正します。

・標準納品(各梱包箱に納品ラベルシールを貼っている)では、運送会社にPO番号をする必要はない。 (誤)

・標準納品(各梱包箱に納品ラベルシールを貼っている)では、運送会社にPO番号を連絡する必要はない。 (正)