【Amazon定期おトク便】新料金体系導入開始および登録オプションの変更に関するご案内


#1

2021年9月16日にお知らせいたしましたとおり、2021年10月14日より、Amazon定期おトク便では、新しい料金体系を導入します。また10月21日より、すべての対象商品は0%の基本割引(出品者様の費用負担はありません)の初期設定で、自動的にAmazon定期おトク便へ登録されます。この変更はAmazon.co.jpにおいて適用され、これにより購入者への割引をより簡単に提供できるようになります。

自動登録の解除を希望される場合は、以下の新規商品の自動登録セクションをご覧ください。

また、デフォルト(初期設定時)の割引率の設定機能も2021年10月14日よりご利用いただけます。デフォルトの割引率を引き上げたい場合は、プログラムページへアクセスし、2021年10月20日までにデフォルトの割引率を設定してください。

新しい料金体系(2021年10月14日以降)

  • 新しい規約では、商品ごとに5%または10%の定率基本割引を任意で提供できるようになります。また2021年10月14日以降は、購入者が1回の配送で3点以上の商品を受け取る「おまとめ配送」に対し、Amazonが追加分の5%の割引を提供します。なお、2021年10月14日より前に購入者が定期購入に登録したすべての商品については、引き続き以前の料金体系が適用されます。2021年10月14日以降に購入者が定期購入に登録した商品については、新しい料金体系が適用されます。

新規商品の自動登録(2021年10月21日以降)

  • 2021年10月21日以降、Amazon定期おトク便の対象となる追加可能な商品は、0%の基本割引が設定され、自動的に登録されます(「新しい料金体系」セクションに記載のとおり、Amazonは5%のおまとめ割引を提供します)。この変更による出品者様の費用負担はありません。また、おまとめ割引の対象となるように、手動で対象商品をAmazon定期おトク便に登録する必要もなくなります。
  • 2021年10月14日以降は、プログラムページより、いつでも自動登録オプションへの参加や解除が可能です。また直接Amazon定期おトク便から特定の商品の削除や管理を行うこともできます。

デフォルト(初期設定時)の割引率の事前設定(2021年10月14日以降)

  • デフォルトの出品者による基本割引率は0%に設定されていますが、2021年10月14日以降、いつでも0%から5%または10%へ引き上げることができます。出品者様の時間と手間を節約するために、Amazonでは、自動登録の導入(2021年10月21日)前に、デフォルトの登録割引率を設定することをおすすめします。事前に設定する場合は、2021年10月14日~20日の期間で、プログラムページからデフォルトの割引率を設定してください。なお米国でのAmazonの調査では、Amazon.comにおいて基本割引10%の商品が、おまとめ割引により15%の割引となる場合、購入転換率が平均して最大1.8倍増加することがわかっています(当該増加を保証するものではありません)。

プログラムページで対象商品をご確認ください。また詳しくは、Amazon定期おトク便をご覧ください。

また、Amazon定期おトク便プログラムの利用規約は、最後までよくお読みくださいますようお願いします。最新の利用規約は、こちらから日本語でご確認いただけます。