バリエーションを組んでいる商品が勝手に変更、解除されます


#1

バリエーションを組んでいるカタログの一部の商品でサイズやカラー名などが勝手に変更されたりバリエーションから外されてしまいました。
例えばカラーバリエーション赤、青、黄のカタログが、赤、ブルー、青、黄の様に販売ページで表示されており
青で登録した商品がブルーを選択すると表示されたり
黄だけがバリーエーションのカタログの販売ページに表示されておらず、バリエーションを解除されていたりします。
セラーセントラルの在庫管理からカタログを見るとバリエーションは組んだままになっており、親カタログのバリエーションのサイズやカラー名もそのままになっています。
こちらで削除しておらず、警告や違反のお知らせや商品削除のメールなどもなく消えたカタログまであります。
同じ様なことが起こっている方はいらっしゃいますでしょうか?


#2

誰も回答が無いので

過去にも 同じようになった方が トピ立てされてましたが
考えられる原因ですが 憶測となりますが

  • ①相乗り者が 勝手に改ざんした
  • ②商品が AIにより 統合または 分離されてた

テクサポへ修正を依頼するしかないと思います。


#3

ほとんど同じ商品写真や当店の説明文をコピーしてそのまま使ったカタログを作ったり
相乗りしてくる某国セラーはこれまで何件もあったので
初めは今回も相乗りされたのかと思いましたが
相乗り者がバリエーションの新しいサイズやカラー名を作って
相乗りした商品ごと移動できるのか疑問に思いました。
販売ページなどを見てみましたが相乗り出品も無くAIで変更されたのかもしれません。
テクサポへ問い合わせ中ですがまだ返答がありません。
購入者様に誤解を与える様なバリエーション名になってしまっているので困ります。


#4

問合せる時
このままでは購入者さんに 誤解を与えご迷惑をおかけする事になりますと一文を入れましたか?
購入者を 大事にするAmazonですので この一文は効果があるのでは?と思います。

過去に サブ画像の変更をテクサポに断れたと言った相談トピが立ちましたが
『購入者さんが 困っています』と一文を入れて再交渉してみたら?と
アドバイスをした事があるのですが
この一文が効いたのか? 変更してくれたそうです。


#5

問い合わせから10日ほど経ちましたが
担当部署にて調査中が続いております。


#6

当店でも今朝、バリエーションを組んでいる商品が突然バラバラにされていました。バリエーション名などは問題ありませんが、ページがバラバラなのでお客様に見づらくなっていまいました。
サポートに問い合わせたところ、ブラウズノードが不揃いである事が原因なので担当部署に紐づけを依頼してくれるとの事でした。確かにカテゴリはバリエーションによって違います。

カラー名のバリエーションという事ですので、当店とは違うかとは思いますが、もしかして何かのヒントになるかもしれませんので、投稿します。


#7

ブラウズノード=カテゴリが 勝手に変更されたのでしょうか?


#8

いえ、カテゴリはそのままで、バリエーションごとに解体されて1つずつの商品ページになっています。
すみません、どう書けばいいのか。説明がわかりづらくて・・。


#9

確かにカテゴリはバリエーションによって違います。

カテゴリーが違うと バリエーションは組めないと思ってるのですが
組めるのですね。


#10

当店ではバリエーションの解体はされていませんが、
サイズ表記が勝手に変更される不具合(?)は起きています。

Amaブランド登録済みの自社作成カタログなのですが、
修正しても商品ページに反映されなかったため
TS問い合わせたところ一点ずつ修正依頼してくださいとのことでした。
とりあえず一点依頼をかけてみたところ、1週間程度で修正されました。
(その際、お客様にご迷惑がかかるので…という文面で送っています)


#11

当店もAmazonブランドなんですが、一度 商品重量は入力してないのに
ありえない重量が表示される商品が数十点ありました。
削除して欲しいと依頼したけど削除は出来ないので
修正する内容をエクセルでASINと正しいか重量を一覧にして修正依頼をしました。
翌日には修正してもらいましたが

Amazonブランドでも修正権限がなくなる事があると分かった事象でした。
10年間で これ以外は修正権限が無くなった事はありませんが
カタログの修正権限が無くなって困るトピが多いので
Amazonは、何か対策は 講じるべきだとは思います。


#12

過去事例の共有ありがとうございます。
エクセルの一覧で修正依頼ができるんですね。
残り数百点の商品を一つずつ依頼するのか…と困っておりましたので
この場合(バリエーション・サイズについて)でも可能かTSに問い合わせてみようと思います。
結果分かりましたらまたこちらにご報告させていただきます。


#13

ファイル担当から アドバイスでした。
|ASIN|現状表示されてる重量|修正したい重量|
この3項目を Excelでまとめました。

バリエーション内でも 勝手に重量が入ってる商品と 入ってない商品があるので
1つ1つ 購入ページを確認する面倒な作業でした。
数千点も商品があるので 大変でしたが 売れ筋商品のみ 修正依頼をしました。
その後 セラセンが変わってから 現在は 全ての商品に重量の項目が無くなったので
助かりました。


#14

長いですね・・・
依頼が正しいのか 調査をしてるのでしょうか

購入者さんに迷惑をかけますよね。
調査の催促をしたくなりますが
しかし これをすると修正が長引くので出来ないですね。
イライラするとは思いますが 早く修正して貰える事を祈ってます。


#15

組めるようです。具体的に言うと、お米の玄米と白米のカテゴリ違いでバリエーションを組んでいます。


#16

なるほど こういう事例もあるのですね。教えて頂きありがとうございます。
そういえば 小カテゴリーが変わりますよね。


#17

サポートから返事が来て、修正を却下されてしまいました。

お調べしたところ、商品情報を修正するだけの根拠を確認できませんでした。そのため、今回は商品情報の修正を見送らせていただきました。

同じ画像で、同じ商品名なので、むしろ違う商品だと認識するほうが難しいとは思うのですが、カテゴリが違うのでしょうがないですね。新たにCASEを立ち上げてねばり強く申請してみます。

こないだ購入したドライヤーは全く違う型番や違う商品同士の組み合わせでバリエーションが組まれていて非常にわかりづらい状態でした。
そのようなカタログが増えるので、取り締まりが厳しくなるのでしょうか。


#18

お米のバリエーションで 白米 胚芽米 玄米が同じページにあるお米がありました。
これの方が 絶対分りやすいのに

%E7%B1%B3%E3%81%AE%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

私もamazonで よくお米を買いますが
最近は 無洗米なので 簡単に探せますが
一時期 5分付きの胚芽米に凝ってた時がありました。
スクショのようなバリエーション表示だと
購入者に分かりやすく 買いやすいカタログだと思います。

このお米も カテゴリーが違うのか?
それとも 同じカテゴリーにして バリエーションを組んでるのか?分かりませんが

購入者さんに分かりやすく 探しやすい方法が 一番だと思います。

杓子定規に出来ませんというテクサポへは
購入者さんが買いやすい環境にして欲しいと希望しますと
一文入れてみては?


#19

akubiさん、そうなんです。ありがとうございます。
購入者さんから見ても、このようにバリエーションで表示されてた方がわかりやすいですよね。
実際、当店でも6年も前からこのようにやってきましたし、他の商品は、カテゴリ違いでも、今のところバラバラにされてません。でも今後はどうなるかわかりませんが・・。

こちらのトピを読んでいたので、「購入様がわかりやすいようにしてもらいたい」という一文を入れてみました。大変参考になります。アドバイスありがとうございます。


#20

当店の現状ですが、11/4に2度目の調査中の自動メールが来ていましたが
先ほど商品ページを確認したらバリエーションがおかしくなっていたカタログ2つのうち
1つは修正してもらえたのか正しいバリエーションが表示される様になっていました。

しかし、もう1つは初めよりもっとぐちゃぐちゃになっておりました。
修正してくれている途中でこんなことになっているのかもしれませんが
もう二週間以上たってしまっているので早く解決して欲しいところです。

AIのせいなのかカタログに修正などがされたときにわかる様にして欲しいですね。