リチウムイオン電池バッテリー出品についての質問


#1

出品大学は確認しましたが、文章のニュアンスの理解ができなかったため、質問させていただきます。ご回答いただければ幸いです。

リチウムイオン電池が内蔵されている携帯をFBAにて出品したいと思っており、2点質問させていただきます。

①リチウムイオン電池は危険物ではないのか。
危険物における FBAのご利用マニュアルには、危険物の定義として、以下の様に書かれております。

■消防法、国際航空運送協会(IATA)によって危険物として輸送が規制されている商品をアマ ゾンでは危険物としています_(リチウム電池単体またはリチウム電池を含む商品を除く)

この中の、リチウム電池またリチウム電池を含む商品を「除く」と
記載がありますが、これは危険物ではないということでしょうか。

②危険物を含めた納品プランを作成しても、納品プランが分かれない。
ヘルプよりASINチェックをし、この商品は危険物です。と出る商品と通常品を合わせて納品プランを作成しましたが、危険物が含まれるといった様な警告メッセージが出ません。
その場合でも箱を分けて、危険物の張り紙をし、納品をしなければならないのでしょうか。
またその場合、危険物の出品許可リクエストは必要なのでしょうか。

初心者のため、稚拙な質問となり誠に恐縮ではございますが、
何卒よろしくお願い申し上げます。


#2

失礼ながら、リチウム電池とリチウムイオン電池の区別が付かれていないように思われます。

リチウム電池は一次電池であり、ボタン電池に代表されるようにエネルギー量もごく限定されたものであり、商品の段階ではブリスターパック等で外部とは絶縁された状態であるので、まだ管理責任も比較的緩やかかと思います。
一方のリチウムイオン電池は充放電を繰り返して使用する二次電池であり、電解液の引火性による消防法、短絡時の発熱発火事故による航空法と、管理責任もずっと厳しくなります。

メーカーを含む各方面から認可を受けているプロショップでなければ出品は困難かと思います。
実質は出品不可くらいに思われても良いかもしれません。
むしろはバッテリーパックを外さぬまま納品されるおつもりでしょうか。携帯とあるのは携帯電話機の事かと思いますが。