納骨袋を登録したい


#1

初めてセラーセントラルに登録したものです。
手作りの納骨袋を出品したいのでがどうやったらいいのか全くわかりません。
カタログに商品登録をしないといけないのは大体わかりましたが、そこからわかりません。
まことに申し訳ございませんが教えていただけませんか?


#2

新規カタログ作成は大口セラー様しか出来ません
小口だとしたらNGです

:telephone_receiver:テクニカルサポートへの連絡方法 - Forumアナウンス - Amazonセラーフォーラム


#3

まずは 大口契約ですか?
小口だと @A-to-Z さんの仰るように 新規カタログは作れませんので
小口なら 大口にして下さい。

手作りのオリジナル商品のようですね。
当店の商品もオリジナルです。製品コード免除で出品しています。

大口だとして 出品する為の 簡単な手順を

  • ①出品するには Amazonでは製品コードが必要です。
    GS1でJANコードを取得するか 製品コード免除を申請するかです。
    JANコードの場合は 年間だったか 登録時だったか?忘れましたが16500円くらい?が必要です。

製品コード免除をお勧めします。

製品コード(UPC、EAN、JAN、ISBN)がない商品の出品方法

https://sellercentral.amazon.co.jp/help/hub/reference/G200426310

製品コード免除の申請方法

https://s3.amazonaws.com/JP_AM/su/201890500.pdf

  • ②次は ブランド名をどうするかです。

ノーブランド品にするか プライベートブランド名にするか決めます。
ノーブランド品だと 即申請が出来ると思いますが

PBの場合は 商品パッケージの画像等が必要になりますので 用意をして下さい。
(ライベートブランドは言い方は悪いけど自分勝手ブランド名です。)

基本は これで出品が出来ると思います。

あとは 出品作業で躓いたら 再質問して下さい。


#4

Amazon.co.jp : 納骨袋

検索結果 493 のうち 1-48件 “納骨袋”

当方やDBO様(過去トピより)も棺桶やドライアイス扱っていないので
わかりませんが、¥1000位の価格で競合店も多く、合うのでしょうか?

勿論、各社と違い、自社ブランド品(自社製)だと思うのですが
中国などのOEM品だと、いろんな意味もあり難しいかもしれません
(市場規模知らないので失礼がありましたらお許しください)

同じ物(OEM品など)輸入品扱うのでしたら相乗りでも大丈夫です

懸念しているのは、某国セラーが相乗りや同等品販売を良しに取ってくれません
同業者攻撃がなければいいのですが・・・
ama以外のネット販売の実績はございますか??

メイドインジャパンの日本ストアのアマゾン品なら頑張ってください


#5

返信ありがとうございます。免除申請してみました。ここから商品登録へ 検索となりますが、似たような商品をクリックして進んでいったら良いのでしょうか?


#6

似たようなって オリジナルなんで 製品コード免除したんですから
新規商品登録になりますよ。

上に貼ったURLに 登録の仕方も載ってます。

製品コード(UPC、EAN、JAN、ISBN)がない商品の出品方法
製品コード免除の申請後に商品を登録する方法が 中盤に辺りにあります。
https://sellercentral.amazon.co.jp/help/hub/reference/G200426310

製品コード免除で 必須項目と重要事項は

  • SKU
    (自分で付けて下さい。例えば 私は akubi-accessory-white こんな感じで付けています。)

  • メーカー型番
    (私は SKUと同じにしています 管理しやすいから)

注: 重要情報 タブまたは 詳細 タブで、メーカー型番1)およびブランド名または出版社名(本の場合のみ2)に承認されたブランド名を入力します。メーカー型番(*1)が表示されていない場合は、 詳細表示 をクリックして表示します。メーカーの製品番号が存在しない場合は、出品者が管理できる独自の英数字を入力してください。

  • ブランド名は ノーブランドと入力 間違ってもノーブランドと入力しないように

  • 商品コード(JANコード等)は ブランク(空白)です。何も入力しないようにして下さい。

申請許可後 30分以上経ってから 登録して下さい。

製品コード免除が承認された場合は、30分待ってから、製品コード付きで出品する場合と同じ手順で出品してください。


#7

上に貼ったURLは 熟読して下さいね。ご自分の事業なんですから
Amazonは ややこしい事がいっぱいありますので
慣れも大事ですが 読み込んでも 理解できない事があったら いつでも 質問して下さい。

下記も熟読した方がいいかもしれません

オンラインコース『 Amazon出品大学 』も、ぜひご活用ください。

ここにも 製品コード免除の商品の登録の事が 載ってたと思います。
私の場合 10年経ったので 読む事はないですが
新しい情報も載る事あるので 時々読んでます。