TV番組「スッキリ」にてAmazonレビュー不正の報道


#1

TVの内容

ある男性が中国製商品を購入後、不具合があり
★1でレビューしたところ、メール(差出人は女性)にて、
「Amazonギフト 3000円」をあげるから訂正してほしいと依頼が。

男性は断ると、
「Amazonギフト 5000円」をあげる、子供を2人育てなきゃいけないから辛いとメールが。

その後、レビューはなぜか削除されたらしく、
★1を再投稿したところ、別の女性から中小企業にこの評価は辛いとメールが。

スッキリがこの業者に確認したところ、
「そんなメールは配信していない」
「同業者の嫌がらせではないか?」と反論。

Amazon社に問い合わせをすると「個別の案件には答えられない、
またそのような案件を発見したときは対処する」と答えていた。

ここまでがTVの報道。

はい、Amazon社様~
不正レビューがTV報道されてしまいましたよー。
業者はメールしていないって、本当の事だったら怖くないですか?
同業者の嫌がらせ? 同業者が投稿者にメールするメリットは???
もし同業者がメール配信できるのならば、個人情報ダダ漏れですよ。

やばいよ、やばいよ~。
出川哲郎氏風


#2

論争してる間に見逃した!
しかし、日テレ、よみうりは使えるな。それに比べて……


#3

以前、こんなトピックがありました

9月に星1個でレビューを書いたのですが、本日、私のメールアドレスに遊●梨央という名前で直接メールが来ました。送信先のドメインも@my.tccd.eduからでアマゾンを経由していません。
どうしてセラーが直接わたしのメールアドレスを知ることができたのでしょうか。

https://sellercentral.amazon.co.jp/forums/t/topic/11290

商品レビューなのか、出品者評価なのか分からないのですが、素朴な疑問。

購入者が自分で投稿を削除した場合は再投稿できないと思いますが、アマゾン等が削除した場合は再投稿可能?

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/ref=help_search_1-6?ie=UTF8&nodeId=201889710&qid=1549333329&sr=1-6

誤ったコメントを残した場合や取引について問題が解決した場合、投稿した出品者の評価を削除することができます。ほとんどの出品者の評価は、削除は可能ですが編集はできません。一度出品者の評価を削除すると、新たにその出品者の評価を投稿することはできません


#4

「購入者が自身で削除していないものは再投稿できるのかどうか」

どうなんでしょうね。
TVではそのように報道しておりました。


#5

今 直撃グッディというニュース番組で Amazonでネット爆買の特集やってます。
(Tomo●●)という商品で ランキング上位に表示される出品者らしいです。

大量注文されるため⇒商品は売り切れ状態
または めちゃめちゃな住所で商品が返品され 送料は出品者負担で送料と手数料の損害

中国の企業の謎の人物OとTVではなってる
金銭を要求するメールを500通も送ってきてるらしい

ひどいの一言ですね


#6

情報ありがとうございます

今見ています

欲しいものランキング1位

日テレ見逃したので
夕方ニュースでまたやるかな?

15:13
氷山の一角 のコメントで終了


#7

マスコミに もっと取り上げてほしいですよねえ~


#8

もっと前に取り上げていただければ、倒産に陥らずに救われた企業も多いのに。。むしろ、遅いです。。。


#9

悲しい事ですね。
真面目に運営しているセラーがバカを見るしかないのかな。


#10

余り関係ないけど、今、TBSのあさチャンで、「ネットオークション」と「フリマアプリ」をやってる。


#12

ヤフオクかメルカリ、どちらの話か分からないけど……出品物を本物か、偽物か、①AIに仕分けさせて、②問題があるとされた出品物は人間が改めて判断するという二段構えらしい。
アマゾンのAIは余り●●でないのか? 変なカタログだらけだし。


#13

Amazonが悪質中華セラーの排除強化に目覚めてくれたらいいですが・・・


#14

店によって、影響は違うのでしょうかね?

報道は2月5日だったのですよね?

40
アマゾン日本のランキングがアップしてます。

当店の場合、上のグラフに比例するような動きです。 特に、今まで中国セラーによる低価格製品に押されて売れなくなった高額製品が、今週になって動き始めたので、プラスが更に加わった感じです。 ニュースの影響をあまり感じてません。 最も零細セラーなので、皆さんほど影響は受けないのは当然ですが。。


#16

ここ数日は結構売れてます。
今のとこ何の影響もないようです、当店は。


#17

私の個人的感触では、ここでようやくA10の更新が作動し始めたのかな?って方を注視してます。 検索に引っかからなくて困っていた問題が、改善しているような気がしてます。 これらの報道によって、堰き止めていたダムの放水を少しずつするなら、報道はドンドンして欲しいですね。

What is the Amazon A10 Update?
A10アップデートとは
The Amazon A10 Algorithm update is all about Black Hat methods like Reviews, votes , fake sales , fake purchase using GV etc.

レビュー詐称、いいね、不正な売上などのブラックハット技術に対するアップデート

と書いている海外のサイトもあります。

もしかしたら、アマゾンは不正中国業者を消そうとすれば、いつでも消せる力を持っているが、発揮させていないだけかもしれない。 パルアルトの技術者は、相当キレるやつらの筈ですが、なんか切れ味悪いよなぁ。って思っており、報道でそれが開かれるなら、大歓迎です。


#19

それは全くの思い込み。楽天やYショッピングの代わりはいくらでもありますがアマゾンのFBAは簡単には真似できません。実際楽天もFBAみたいなサービス始めようとして大きな倉庫2つ買ったみたいですがなにも進んでません。
楽天やYで商品買うといつ届くか分かりませんがアマゾン発送なら翌日か2日後には確実に届きます。

アマゾンを批判してるセラーって所詮売れないから愚痴言ってるだけだと思います


#21

結論はその通りですが、短絡的かと思われます。

アマゾンで売るためには、キーワード検索で少しでも上位に位置する必要があります。上位にあげるためには、カタログとキーワードの結び付きが重要となり、結び付きが強いほど、スポンサー広告にも強い影響が出ます。

この結び付きの強さを判断するアルゴリズムに対して、不正な方法にて強める手段を行う者(システムゲーマー)が非常に増え、検索結果の上位ページが取られている事に対して不満を伝えています。

結び付きを高める方法としては、以下が現在の主流かと考えてます。

(1) レビュー、QA, 欲しい物リストを高める
→ これらに対して、A10 Updateにて対策がされていると言われており、以前より動きは良く感じてます。 こちらは全くゼロのカタログがありますが、上位表示がようやく可能になりました。

(2) ホールセラーアカウントを活用する。
→ これは非常に強い権限があるようで、広告と検索結果に対して一気に上位に出てしまいます。 これによって作られたカタログと統合されると、この効果を検証可能になるかもしれません。 弊社のテストでは、今まで越す事ができなかった場所に表示がされました。(バグが同時に発生し、テクサポも解決ができないため、推奨しません。)

(3) 不正に強さを紐づかせる方法
アマゾンでは、スーパーリンクに対して、ランキングを因子に加える事で対策されましたが、新たな方法が作られているようで、イタチごっこが続いています。 この手法を使うアカウントは、AIが不正の可能性があると自動的に判断し、正常なレビューまで消去する危険性があると伝えられております。 このリスクがあるため、スーパーリンクを使って叩く行為はしておりませんが、重複アカウントを保有する不正操作者は、リスクを気にせずに、この手法の活用をしてしまいます。

(4) 不正情報
製品コード詐称、ブランド詐称、海賊版などをさします。

上記の不正行為によって、キーワードの検索結果上位が取られてしまっています。これらを行わないカタログは必然的に下に追いやられて、売り上げが下がってしまいます。

これらの背景で、売れない問題が発生する事に対し、不正な出品者を取りしまっていただきたいと伝えています。 しかし、上位に表示される出品者ほど、中国賄賂問題に関係するようで、通報が届きません。

具体例としては、以下のようなカタログが、作成してからずっと上位に位置しております。 このような手法のカタログがキーワード検索で1ページ目を多くとります。 カタログの1ページ目は、全てのセラーが求めている場所であり、これらが不正方法によって取られることは、正常な競争であると言えるのか?という部分です。
https://sellercentral.amazon.co.jp/forums/t/topic/9059

最も、上記に挙げたような不正操作を行う事で、現在恩恵を得ている者たちは、現状維持が最も望ましいでしょうが。。。

これらに対して問題と伝えているのは、フォーラムを読んでいる方ならわかると思いますが、なぜ、ここら辺をすっ飛ばして常に短絡的意見なのか、不思議に感じてしまいます。


#23

事業者としてコアを持っている者は、簡単にはコアはかえれません。
自社ブランドや契約しているブランドがありますから、契約に無関係な方々とは状況が違います。 思慮不足な発言が多すぎませんか?

その思慮不足な発言は、不正操作を行い、現時点の不正操作で恩恵を得ている方にとっては望ましいご意見に繋がったりすることは、考えていないようですね。


#24

その通りです、そこまでは考えていません。
自分は「アマゾンを変えてやる」なんて全く思っていません、現状を受け入れてその中でどうすれば儲けを増やす事が出来るか考えるのがセラーとして一番重要だと思うので。


#25

それがあなたの立場なら、それで構いません。

もし、それを本当に思っているのなら、それらを望んでいる者たちと、その者たちの立場を考えた上で、発言を行うかどうかを考えたらどうでしょうか?

それに自ら気がついている上での発言なら、何が目的なのか、全く不明です。
(投稿者の立場や気持ちを全く考えていない発言であり、それに自覚があるなら、ツイッターでつぶやいていて欲しいです。)