新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: 日本

月間登録料に関するよくある質問

大口出品とは、一括出品、AmazonマーケットプレイスWebサービス(Amazon MWS)、価格の自動設定、詳細なビジネスレポート、カスタマイズ可能な配送料、商品詳細ページの上位掲載資格など、さまざまなツールや特典へのアクセスを提供する月間登録サービスです。大口出品の月間登録料は国によって異なり、また登録した日から発生します。

この手数料について詳しくは、以下のよくある質問をご覧ください。

Amazonから大口出品の月間登録料が誤って請求されたのですが、返金されますか?

Amazon側での技術的な問題による誤った請求については、大口出品における返金の対象となります。返金に関するサポートについては、Amazonテクニカルサポートにお問い合わせください。

どのツールも使用しておらず、大口出品の解約を希望しています。返金を受けられますか?

登録して以降、大口出品のツールや特典を利用していない場合は、大口出品における返金の対象となります。大口出品の利用を終了する場合は、1回限定で、最大3か月分の月間登録料の返金の対象となります。返金リクエストは、大口出品の販売手数料の支払い日から90日以内に申請する必要があります。この返金の基準を満たしている場合、返金に関するサポートについてAmazonテクニカルサポートにお問い合わせください。

返金はどこで確認できますか?

返金の基準を満たしており、リクエストが承認された場合は、登録されている支払い方法に返金を行います。登録されている支払い方法に対して返金を処理できない場合は、出品用アカウント残高に返金額を計上します。返金リクエストは、Amazonが承認後2時間以内に処理されます。クレジットカード発行会社の規約によっては、登録されている支払い方法に返金額が表示されるまでに最大30日かかる可能性があります。30日経過しても返金を確認できない場合は、クレジットカード会社にお問い合わせください。

大口出品を小口出品に変更するにはどうすればよいですか?

本人確認が完了したら、アカウント設定ページから小口出品形態に変更できます。小口出品形態では、月間登録料は請求されません。引き続きAmazonストアで出品することはできますが、大口出品のサービスは利用できなくなります。

誤って大口出品に登録したのですが、月間登録料について認識していませんでした。返金を受けられますか?

誤って大口出品に登録したことについて、Amazonは免除することができません。月間登録料については、登録時に通知されており、Amazon出品サービスの手数料にも記載されています。ただし、前述のとおり、90日以内であれば、大口出品のツールや特典をまったく利用していない場合に1回限定で返金の対象となる可能性があります。

出品者の本人確認を完了した後、出品者はいつでもアカウントの種類を大口から小口に変更できます。これにより、今後、大口出品者の月間登録料を請求されないようにすることができます。

販売記録がない場合、直近の請求に対して返金を受けることはできますか?

いいえ。月間登録料は、出品ツールや特典へのアクセスに対して請求されます。Amazonが出品者の販売記録に基づいて返金することはありません。

アカウントがブロックまたは一時停止されました。引き続き月間登録料は請求されますか?

いいえ。アカウントがブロックまたは一時停止された月については、ブロックまたは一時停止された期間が月の一部の期間だったとしても、月間登録料は請求されません。

アカウントを休止モードに設定した場合、月間登録料は請求されますか?

はい。アカウントを休止モードにしている期間中も月間登録料は請求されます。

月間登録料の請求はどこで確認できますか?

月間登録料の請求は、セラーセントラルのレポートタブにアクセスしてペイメントを選択し、大口出品に登録した日付に該当する明細書を選択することで確認できます。月間登録料は、出品手数料のカテゴリーに表示されます。

Amazonの出品用アカウントを解約するにはどうすればよいですか?

セラーセントラルのセルフサービスツールを使用して、アカウントを解約できます。解約後は、アカウントでの金融取引が一切行えなくなりますのでご注意ください。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2022, Amazon.com, Inc. or its affiliates