新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: 日本

2022年販売手数料の改定(Amazon.co.jp)

注: 2022年手数料改定(Amazon.co.jp)の概要については、2022年フルフィルメント by Amazon手数料および販売手数料改定の概要(Amazon.co.jp)をご覧ください。

Amazonでは、出品者様がAmazonストアを通して世界中のより多くの購入者様にアクセスいただけるよう、ツールやプログラムを提供しています。また、出品者様のビジネスをより簡略化できるよう、クレジットカードの処理、トランザクションのリスク監視、カスタマーサポートの提供などのメリットを提供しています。Amazon販売手数料は、幅広い業界の動向を反映して算出すると共に、上記のプログラムに関する費用の一部を賄っています。Amazonでは、出品者様の前払いコストの負担を軽減するために、販売が成立したときにのみ販売手数料を請求します。Amazon販売手数料は、商品の価格、配送料、およびギフト包装料金を含めた売上の合計に基づきます。

販売手数料の改定

Amazonでは、毎年、業界の動向の変化、コストの変動、および出品者様からのフィードバックを反映して、販売手数料を改定します。また、より多くの購入者様へアクセスを拡大し、Amazonストアにおける出品者様のビジネスの成長に役立つよう、ツールやプログラムへの投資を行っています(販売手数料について詳しくは、こちらのページをご覧ください)。

手数料が改定されるカテゴリーは以下のとおりです。

ドラッグストア、ビューティ、食品&飲料、ペット用品、ベビー&マタニティ

2022年3月1日より、商品1点あたりの売上合計が1,500円以下の商品に適用されている現行のプロモーション手数料率8%は、以下の表に記載のとおり標準の手数料率となります。

カテゴリー 販売手数料 最低販売手数料
ドラッグストア
  • 商品1点あたりの売上合計が1,500円以下の場合は商品代金の8%
  • 商品1点あたりの売上合計が1,500円を超える場合は商品代金の10%
30円
ビューティ
  • 商品1点あたりの売上合計が1,500円以下の場合は商品代金の8%
  • 商品1点あたりの売上合計が1,500円を超える場合は商品代金の10%
30円
ペット用品
  • 商品1点あたりの売上合計が1,500円以下の場合は商品代金の8%
  • 商品1点あたりの売上合計が1,500円を超える場合は商品代金の15%
30円
食品&飲料
  • 商品1点あたりの売上合計が1,500円以下の場合は商品代金の8%
  • 商品1点あたりの売上合計が1,500円を超える場合は商品代金の10%
なし
ベビー&マタニティ
  • 商品1点あたりの売上合計が1,500円以下の場合は商品代金の8%
  • 商品1点あたりの売上合計が1,500円を超える場合は商品代金の15%
30円

服&ファッション小物

2022年3月1日より、新しいプロモーションが開始されます。本プロモーションでは、商品1点あたりの売上合計のうち、3,000円以下の部分については、標準の販売手数料を15%から12%に引き下げ、3,000円を超える部分については、標準の販売手数料を8%に引き下げます。本プロモーションは、2023年2月28日まで実施します。たとえば、売上の合計が8,000円の場合、8,000円のうちの3,000円については販売手数料率が12%、残りの5,000円については8%となり、販売手数料合計は760円、実効手数料率は9.5%(3,000円 × 12% + 5,000円 × 8%)になります。

シューズ&バッグ

2022年3月1日より、新しいプロモーションが開始されます。本プロモーションでは、商品1点あたりの売上合計のうち、7,500円以下の部分については、標準の販売手数料を15%から12%に引き下げ、7,500円を超える部分については、標準の販売手数料を6%に引き下げます。本プロモーションは、2023年2月28日まで実施します。たとえば、売上の合計が18,000円の商品の場合、18,000円のうちの7,500円については販売手数料率が12%、残りの10,500円については6%となり、販売手数料合計は1,530円、実効手数料率は8.5%(7,500円 × 12% + 10,500円 × 6%)になります。

ジュエリー

2022年3月1日より、新しいプロモーションが開始されます。本プロモーションでは、商品1点あたりの売上合計のうち、10,000円以下の部分については、標準の販売手数料を15%から10%に引き下げ、10,000円を超える部分については、標準の販売手数料を6%に引き下げます。本プロモーションは、2023年2月28日まで実施します。たとえば、売上の合計が26,000円の商品の場合、26,000円のうちの10,000円については販売手数料率が10%、残りの16,000円については6%となり、販売手数料合計は1,960円、実効手数料率は7.5%(10,000円 × 10% + 16,000円 × 6%)になります。

よくある質問

複数の商品を購入した場合、割引は適用されますか?

割引は、商品カテゴリーごとに設定され適用されます。購入者が複数の商品を同時に購入した場合は、それぞれの商品が、その含まれる商品カテゴリーで設定されている割引販売手数料率に応じた割引適用の対象となります。

販売手数料の変更の適用は、注文日を基準としますか?それとも出荷日ですか?

注文された商品の出荷通知が送信された日付を基準とします。プロモーション期間中に出荷通知が送信された場合は、割引が適用されます。

出品商品の登録されているカテゴリーを確認する方法を教えてください。 誤りがある場合はどうすればよいですか?

カテゴリーは、セラーセントラルで、在庫管理>売上ランキングに移動して確認できます。売上ランキングの列が表示されていない場合は、在庫管理>設定から追加できます。カテゴリーが間違っている場合は、在庫管理>詳細の編集>重要情報>推奨ブラウズノードの順に移動して、修正してください。修正できない場合は、テクニカルサポートにお問い合わせください。

販売手数料の請求額にプロモーションが適用されているかを確認するには、どこを確認すればよいですか?

ペイメントのトランザクションからご確認いただけます。

腕時計カテゴリーの販売手数料のプロモーションについて、Amazon Sellerニュースレターやヘルプページに記載がありません。これは、ヘルプページのAmazon出品サービスの手数料に記載のとおり、2022年2月28日にプロモーションが終了したということですか?

はい。2022年フルフィルメント by Amazon手数料および販売手数料改定の概要(Amazon.co.jp)ページに含まれていないカテゴリーについては、Amazon出品サービスの手数料に記載されているように、プロモーションは終了しています。

シューズ&バッグを対象とした新しい販売手数料のプロモーションでは、商品1点あたりの売上の合計のうち、7,500円までの部分については標準手数料が15%から12%に、7,500円を超える部分については6%にそれぞれ引き下げられています。しかしながら、シューズ&バッグを対象とした以前の販売手数料のプロモーションでは、7,500円を超える部分の手数料は5%でした。7,500円を超える部分については引き上げられたということでしょうか?

すべての販売手数料のプロモーションは、標準手数料(シューズ&バッグの場合は15%)との比較によるものです。シューズ&バッグを対象とした以前の販売手数料のプロモーションでは、2022年2月28日まで、商品1点あたりの売上の合計のうち、7,500円までの部分については手数料15%、7,500円を超える部分については手数料5%となっていました。

ジュエリーを対象とした新しい販売手数料のプロモーションでは、商品1点あたりの売上の合計のうち、10,000円までの部分については標準手数料が15%から10%に、10,000円を超える部分については6%にそれぞれ引き下げられています。しかしながら、ジュエリーを対象とした以前の販売手数料のプロモーションでは、10,000円を超える部分の手数料は5%でした。10,000円を超える部分については引き上げられたということでしょうか?

すべての販売手数料のプロモーションは、標準手数料(ジュエリーの場合は15%)との比較によるものです。ジュエリーを対象とした以前の販売手数料のプロモーションでは、2022年2月28日まで、商品1点あたりの売上の合計のうち、10,000円までの部分については手数料15%、10,000円を超える部分については手数料5%となっていました。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2022, Amazon.com, Inc. or its affiliates