購入者都合の注文キャンセルに関する今後の変更


#22

C311さま
wmwさま
wakaba-Markさま

情報共有ありがとうございます…!
みなさまのコメントを読んで思わず「怖…」とつぶやいてしまいました。
これは苦情モノだと思いますが…

注文管理ページは一応毎日アクセスしていますが、1件1件の確認などしていませんし
注文レポートはベンダーの提供する受注管理システム・送り状発行システムに取り込むために
利用しているものなので、
そこで毎日1件1件キャンセルリクエストを探さないといけないなんて不便すぎるのですが。
「メッセージ管理で確認」だと、どうしてダメだったのでしょうか。
というか、

ここからどうやったら、
「注文管理画面をスクロールしていったらやっとキャンセル希望の注文を発見できる」仕様へ
変更しよういう発想になるんだろうか。。。
誰もそんなこと望んでいなかったと思うのですが。。。
せめてC311さまのおっしゃるようにセラセントップへバッジ表示してください。。。

出品者がキャンセル依頼を見逃した結果、お客様は「リクエストしたのに無視された」となり、
当然Amazonさまは出品者にペナルティを課しますよね?
システムの改悪によって出品者・お客様が不利益を被ることになっても、
Amazonさまはどこからもペナルティを課されないなんて理不尽過ぎるように思います。


#23

【新しい注文キャンセル依頼GUIに思う事】
インターフェイス デザインにおいては「認知性」「操作性」「快適性」の三大要素が重要とされています。
今回の改変では、特に「認知性」が以前に比べて劣るのではないでしょうか。

要は、ユーザビリティ エンジニア が、使う側(出品者側)の感性を客観的に考えられるか否かで
「改善」したはずが「改悪」になってしまう訳です。

こういう時こそ、事前に出品者に向けたアンケートを実施し、クリエーターチーム側でアンケート結果を精査し、
より BEST な改善/構築に役立ててもらいたいものです。


#24

ご覧いただいているかとは思いますが
当方の私見をこめしております、宜しければご覧ください
キャンセルリクエストが注文管理でしか見れなくなるシステムへの改悪の理由とは? - Amazon出品サービス / 出品に関する一般的な質問 - Amazonセラーフォーラム


#25

ありがとうございます、先ほど拝読させていただきました。
A-to-Zさまもそちらでおっしゃるとおり、
私にはAmazonの障害で自分たちが責められるのが嫌なので「ama側補填にならない」ように
責任を出品者に押し付けるシステムに改編してしまったという風にしか受け取れません…

当方のIT用語欄には・・・改悪→amaでは普通に起こること/慣れること

思わず笑ってしまいました。
セラセンのメッセージセンターにはAmazonのお客様からのメッセージしか届かないはずですが、
会社のメーラーには他モールからスパムからさまざまなメールが届くため
そちらのほうがずっと見落としやすいと思います。
………諦めるほうがストレスが溜まらないと思って、そうするべきでしょうか…笑


#26

慣れるという言葉は好きくありませんが
amaセラーとしては経験上・・・ならざる得ませんでした

良い方に変更だろうが改悪だろうがama様側はセラー側にもいずれ良くなる方向にしてくれているのだと思うように(コントロール?)なってしまっております
(数年後、良かった??と思うようになるのかもしれませんが:笑)

今回の障害やお客様に対して一度もキャンセル見逃がしをしてこなかったセラー様の方が圧倒的に多かったのではと推測もしております

数多くの規約通り、真面目に行なってきたセラー様が多数、改悪の旗を立てれば
元に戻るかもしれませんし、このままいくのかもしれません(ama(神)のみぞ知る)

お客様に接している私たちセラーと頭の良いama部署の方々の隔たりは
やはり、昔から難しいのかもしれませんね


#27

本日当方も初の管理画面でのキャンセル表示が出ました。
当初は反対でしたが購入者の理由に関係なく責任が購入者側になるようになったので今回の変更は良かったのかと。
ついでに言えば在庫の自動回復機能を付けて欲しいところです。


#28

image

発送をしてはいけない商品があります

image

キャンセル管理対応が必要なウィジェット、作ればいいだけだと思うのですがね


#29

このようなウィジェト表示があると確かに分かりやすいですね。
更にはキャンセル件数の数字をクリックしたらキャンセル依頼の注文一覧ページが開くと処理も楽になる気がする。


#30

全部見ていませんので重複していたらすみません。
私も今回の変更でキャンセルが分かりにくくなったと思っています。

以前はセラセンのメッセージで通知があったためスマホさえ持っていればセラーアプリが「ピヨヨヨーン」という変な音で通知してくれてすぐに気づけましたのでキャンセル依頼はほとんどが数分以内に対応できました。

今のようにEメールで通知されてもそんなに頻繁にメール確認しませんし、パソコンの注文画面も一日2回くらいしかみません。

Amazonさん、キャンセルリクエストには即時対応したいのでどうかメッセージの配信は継続してもらえるようにお願いします。

それから以前はセラセンのメッセージ画面からワンクリック(?)でキャンセルできました。
それも復活してほしいですね。


#31

とありますが。。。

【以前】
・メッセージ有りがウィジェットにて通知
・メッセージを開き「キャンセルを承諾する」をクリックして完了

【改変後】
・メーラーでキャンセル依頼メールが無いかを確認
・注文管理の一覧ページからキャンセル依頼分を見つける
・キャンセル依頼の注文にて「注文キャンセル」をクリック
・キャンセル理由から「購入者都合のキャンセル」を選択
・キャンセルを実行

さて、どこが簡略化したのでしょうか。
これだけ「分かりにくくなった」意見が飛びかう改変では本末転倒です。

今までにも改悪と感じる改変が多くあります。
厳しい言葉になりますが、セーラーセントラルに携わるクリエイターチームの方々には
もっとセンスを磨いていただきたいものです。
まー、上層部が変わらなければ、今後もこうした改悪が続くのだろうと思うと憂鬱なってきます。


#32

キャンセルが、かなり増えました。

キャンセルが顧客にとってやりやすいのはいいのですが、Amazonには「出荷作業中」のステータスが無いので、大規模出荷の場合は途中で止められないなど問題になりそうです。

あと、配達日とか、注意の記載を、決済ページのもっと上に付けてくれないですかね。
これらキャンセルの殆どが、そこのせいなんですけど。


#33

注文管理ページ上で「購入者がキャンセルをリクエストしました」の
絞り込みフィルターが追加されたみたいですね(画像参照)。
あとは、セラーTOP上でのウィジェット表示が追加される事も期待しています。


#34

上記の追記です、
ブラウザーにて、以下のURLでブックマーク(又はスタートページに追加)を
登録しておくと良いかもしれません。

https://sellercentral.amazon.co.jp/orders-v3/?pendingActionsForUnshipped=buyerRequestedCancel&page=1


#35

↑これにて、おそらくキャンセル リクエストの注文分だけが表示されるかと思います。
(実際にキャンセル依頼がありましたら、追って報告します)


#36

ご購入者様からキャンセルリクエストの取り消し依頼があったので、リクエストを拒否するボタン探してもないので、テクニカルサポートに聞いたら拒否はできないのでキャンセルして
再注文してもらうしかないと言われました。拒否できないならリクエストじゃないのではないでしょうか。以前は、メッセージのところに承諾、拒否というボタンがあったと思います。出荷を事実上止められない状況でキャンセルリクエスト来たらどうなるんでしょうか。


#37

昨日「購入者メッセージ」を伴う注文キャンセル依頼(以前の仕様)がありました。

以前までではメッセージ管理上での「キャンセルを承諾」ボタンを押すだけでよかったのですが、
今回分では「すでに出荷された注文のキャンセルを拒否する」のボタンの表示だけで戸惑いました。
(なぜ「キャンセルを承諾」ボタンを無くしたのか意味不明)

結局、注文番号のLINKを開き「購入者都合のキャンセル」を選択してキャンセルを実行し
キャンセル承諾したメッセージを送信する手間が増えただけ。

ただでさえ判り難くなったのに、「以前のキャンセル仕様」と「新しいキャンセル仕様」が混在するため
2通りの確認作業をルーティン化しなければならず面倒が増えただけ。
購入者/出品者の双方にとって、キャンセルに関す作業が簡素化できるよう、更なる改良を切望します。


#38

自分は少数派なのか今回のめずらしく改定はよかったです。
発送作業中はメールを見ることなどほとんど無くあとからリクエストが来ていたなんてこともしばしば
お客さんがキャンセル手続きをすることでこちらが判断することがなくなったのもよかったかと

未発送ページを常に表示している自分としてはありがたいですね

敢えて言うなら在庫が自動で戻らないのもなんとかして欲しいです。