不正レビューはここまで進化してきたのか?


(05833ed36707d7485390) #41

それはそうです。
然しながらここは営利目的で有料のサイトです。
互助会や協同組合とは違います、治安等の保持の全責任は主催者側に有ります。
主催者の責任者に責任の追及は有ってしかるべきではありますが一般セラーが何とかしようとするシステムになっていないですね。
それ以上の事をするのであれば当然、それ相応の報酬が有ってしかるべきと考えます。

会社全体の回答は要らん事をするな!と解釈すべき内容ですね。

概ねの結果が出揃ったように思います。


(Taka) #42

フォーラム担当者様

不正レビュー作成用アカウント疑惑のあるセラーアカウントのリンクが、フォーラム担当者によって消去されております。

これらは、景品表示法違反となる虚実な会社名・住所で作成されたため、フォーラムガイドラインとなる事業者を特定する行為にはならないという理解でいます。

seller=A3N4E6YF2ATLUG
seller=AHIBGM79WYMWO

上記2点のアカウントですが、製品が到着しないというコメントが日々増加しています。 消去される場合は、その理由を教えていただけないでしょうか? カスタマーサービスが通話中に電話を切る行為といい、今回のケースは不明点で溢れております。


(mx ldt) #44

弊社は今まで中国側の不正レビューでも
ほぼ売上に影響ありませんでしたが、

ここ1年ほどのの異常なまでの嫌がらせと
すさまじい量の捏造高レビューで影響が出始めています。

悪質な業者がレビューをお金で買っている実際の場面を全て録画とスクショで残し、
テクサポに数カ月にわたって何度も電話でもメールでも通報していますが、

無視されていると感じるほどに何の対応もありません。

あまりにもひどい対応で多少嫌になりましたが

日本人としてレビューをいくら捏造されても
全く影響がないレベルまできちんと商品力を高め、
特許や意匠、商標で守りを固めていく方向の方が気が楽です。


(05833ed36707d7485390) #45

mx ldt様
それが理想ですね。
私も直接の被害には有ってはいませんが・・・・・・。
いろいろガードの方式はあろうかとは思います。
1、役所系ではその他に公証役場への確定日付の登録と言う手段もあります。
情報等の存在証明ですね。
2、ブログやホームページ等でどんどんアピールしてしまう、と言うのもあろうかと思いますね。
パクレば世間が許さんと言う無言の圧力?と言うのもあろうかと思いますね。
特殊条件でもある訳ですが・・・・・・・・・。
マンガチックに微に入り細に入り書いて、公表する事でクダランことをすると酷い目にあいそうと言う環境を作るのはどうですかね?

工業所有権はそれなりに金もかかりますのでツライものはありますね。
趣味でアイデアと特許申請をやってました。
その気が有るならば自分で特許申請程度は出来るようになろうよ、てなお誘いでやってましたが結構疲れますね。


(Taka) #46

今回、こちらが掲げた2つのセラー口座ですが、出品者名などがスレより消された為、不審に感じた為、削除される可能性が高いですが、まとめさせていただきます。

09

25

(※上記電話番号や住所が正しくない為、個を特定できる情報ではないと考えています。)

(1) 出品カタログは3種類存在した。
(1-A) アマゾン直売されている製品に対する重複カタログ
(1-B) 中国セラーが販売している製品に対する重複カタログ
(1-C) 中国セラーが販売している製品の相乗りカタログ

(2) 表示時期および価格について
(2-A) 300円 / 常時ON → (1ーA)および(1ーB)
(2-B) カタログによって異なる価格 / 短期ON → (1ーC)

(3) これらのレビューワーの推測
(2-A) レビュー用アカウントが対象と思われる
(2-B) 募集した日本人レビューワーと思われる → 該当カタログ製品がメルカリにて販売されている。

(4)カタログが削除されていない → 品切れとなっている。
カタログ自体が生きており、(1ーC)のケースでは、その後レビューが増加している。

(5)実際にレビューを入れて検証
製品が届かないとレビューを入れても反映されない
(5ーA)レビューが入っているが、反映されない状況が1−2日続く ← その間、レビュー投稿済みとして、再投稿不可。テクサポでは反映されていないレビューが見れる状態。
(5ーB) 再投稿可能となる ← レビューが消された状態 ← テクサポが見れない状態になっていると思われる。 再投稿可能だが、その度に消去される。

今年初めにカスタマーサービスがレビューモデレーターと連絡不可になってから、レビューの問題が激化しております。 今回の事例に対し、注意深く見た結果、今回の不正レビューサービスとレビューモデレーターの間に感じる異臭があります。


勝手な今後の推測

今後、不審なレビューは増加し、これらを通報してもレビューモデレーターは削除しないと思われます。 不正レビューに対して、通報が効かない場合、今まで以上に不正を行っているセラーと、一般セラーの間でカタログの強さに問題が発生する為、一般のサードパーティセラーはより一層の売上低下が懸念されます。


改善希望 (適切な処置及び透明性の強化)

今回の問題のある出品アカウントにおいて、レビューモデレーターがきちんと機能しているか疑問に感じた為、公正な処置を講じていると感じたいです。 レビューモデレーターの処置に疑問を感じた場合、直接電話などで話せるなど、現在の業務内容に対して透明性を出していただくことで、疑問点を払拭していただける体制作りを願います。 また、(1-C)の場合、上記2社からの販売に対するレビューがすでに入っているようですので、これらの相乗りカタログを抹消するなどし、削除をしていただきたいと願います。


追伸;今回のケースにおけるスレッドとタイムリーな行動から、不正レビューを行っている業者もしくは関係者がこのスレを読んでいると想定した上で書き込みを行っています。 今回の販売者が特定できる情報は、再度フォーラム管理人によって削除されてしまいました。

追伸:今回のケースは、Scam Siteにて自動追加された模様
https://www.scamsellers.com/amazon/japan/minllace-jp
https://www.scamsellers.com/amazon/japan/topviewer-vip


(Taka) #47

今回のスレッドから、他のケースもテストしていましたので、結果を共有します。

購入したカタログ: ACアダプター (カタログではPSE承認済みと記載)
問題点: 使用した所、電流破壊が発生
PSE: カタログにはPSE取得と書かれているが、製品にPSEマークなし
対応: マケプレに故障とPSEにおける虚実な内容を報告
現在: 一時的にカタログ停止となっていたが、現在は再開されている。

1週間ほど前にカタログに対し、評価1でPSE非対応で電気破壊されたと書き込みを行なった。本日確かめた所、レビューは反映されてないが、レビュー投稿済みとなっている。

54

注文履歴を見た所
”レビューを書く”という画面では、”カタログが見つかりません”と表示されている。
しかし、注文の詳細から入ると、カタログとリンクがあり、実際のカタログは存在している。


現在、この製品は評価4以上となっており、評価1や2は入っていません。 購入者は、多くの方が、ACアダプター側の問題と思わず)電気破壊によって使用製品を壊し続けるでしょう。

下記のレビューポリシーがありますが、これはレビュー攻撃目的を避ける事が理由と思います。 レビューモデレーターが、誇大解釈し、実際に被害を受けて返品した製品のレビューに対しても非掲載という解釈をしていた場合、これは適正なレビューの処置とは考えられません。

購入者がレビューを書いた後に返金または補てんの提供を行うこと(Amazon以外の支払い方法での補てんを含む)。これは、Amazonのマーケットプレイス・メッセージ管理を通して、またはサードパーティのサービス、ウェブサイト、ソーシャルメディアのグループを使って購入者と直接連絡を取って行われる場合があります。

Amazonの企業コンセプト=「地球上で最もお客様を大切にする企業であること」
アマゾン社員は、上記企業コンセプトによる規約を解釈すべきでしょう。


(05833ed36707d7485390) #49

アマゾンの中の一部の人間の仕業な様な気がします。
全体のように受け取られるのはアマゾンジャパンの職員にとっては気分を害しますね。
言うべき相手はトップと言うのが私の主張です。
トップがしっかり指示及び把握をしていないからこのような状態が起きる訳ですね。
自社の社員の不始末は全てトップにありますそこに向けて言うべきですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
それはそうとして、不正レビューが増えると不正のレビューを持つセラーはゴマンと儲かるんですかね?
ここがイマイチ解らんのですがね。
何か別の事を目論んでいる様な事はないんでしょうかね?
叩き売り価格品をいくら沢山売っても騒ぐ程にはならないと思うんですがね?
買う人も手の内が解って来ている様な気もしますし・・・・・・・・。


(Taka) #50

なかなか縁を切れない中国工場と話した事があります。

「不正レビューもなく、上位にも表示されないカタログで、誰が中国人出品者から買いますか?」

工場もそんな者たちと手を切りたいのですが、今のアマゾンでは上位に表示されるのは不正が必要で、多くの者が行なっている。 自社だけやめたら注文が入らなくなる。

アマゾンが取り締まり、全員がしなくなれば、不正を行う中国セラーとの縁が切れる。 工場としても、信頼がなくなる中国セラーとは、いい加減縁を切りたいと嘆いてました。 これは、アマゾンの信頼低下で、アマゾン自体に客が離れると、依存性が高すぎて問題となるからです。 真面目な中国人には、今の中国アマゾンセラーは、世界に恥を晒す中国人という方もいます。

あと、通販事情を全く知らない方と話すと、偽レビューと知らずに、思っ切り読んで買い物されている方って、未だに非常に多いですよ。 我々なら慣れすぎたため、偽レビューを簡単に判断できますが、一般消費者にはわからないようです。


(05833ed36707d7485390) #51

う~~~ん どうもこの辺がおかしい
先に不正セラーありきと言う所がおかしいですね。
最初はゼロからの出発の筈ですね。
マトモにやって売れ無くてインチキに手を染めて売れだして手が抜けない?

何故日本アマゾンなものか?
他にもイッパイ通販会社が有る訳だし日本の市場は小さい、そこで得られる利益はたかが知れている。
母国の通販会社でやって味をしめたのだろうか?

どうもおかしいですね。
全く異次元の戦略が有るのではないだろうか?


(信楽狸) #52

まさか。
公平な取引により小さな商売を大きなビジネスへという思考は今や世界でも稀です。
彼らは今すぐに手にできる数字にしか関心がありませんから、相手の弱点を突き、出し抜くのは当然の手腕です。むしろ彼らの間では褒められるくらいだ。
あの代物にしか注文が入らないし、あの代物しか作れない。
彼らと取引を続ける以上、渋々付き合わざるを得ないのが現状でしょうか。

用意出来得る精一杯の設備と材料でものを作ろうとしている人たちが本当に気の毒だ。


(DBO) #53

4日前の記事ですがFYI

https://www.j-cast.com/2019/05/24358331.html?p=all&fbclid=IwAR315cmMe9SzzZfobkJ2dtSEKRivvQcCTjX6lcjJnglKTzrPUdCkPXAIcIs


(名無し) #54

先日、とある商品のレビューを弊社営業担当に修正してもらいました。
先々週時点でレビュー数が130件ほどで
先週末に13000件ほどに増えていました。
過去6.7年販売している商品ですが普通に考えればありえない数字です。
価格も万金近くと安いものではありませんので
一気にレビューが増える事は考えられません。
レビューが増える数週間前から中国セラーが相乗りをしてきてからの出来事です。
現在は、営業担当に報告しレビューを元の状態に戻し、中国セラーも淘汰されましたが
弊社が販売しているカテゴリーにも
等々、乗り出してきたかと感じております。
AmazonJapanもAmazonUSA見たいに登録審査厳しくすればいいのに・・・。
切に願います。


(UpDownUp) #55

すでに厳しくしている傾向だと聞いておりますが、悪質者も進化しているので、いだちごっこです。


(Taka) #56

2年ぐらい前から、同じことをテクサポより聞いています。

周囲に攻撃をかける悪質中国セラーが3月末に停止になり、4月に新アカウントとして再開。同じ販売者であるとの情報をアマゾンに共有しましたが、対応して頂けせん。 そのうち、また攻撃をかけてくるのではと、引き続きヒヤヒヤしています。

競合に偽レビューや偽物と虚実報告を行いアカウント停止させる手法があります。 狙われている場合は、ご注意ください。
参照: Forbes
https://www.forbes.com/sites/kirimasters/2019/02/19/the-new-black-hat-tactics-amazon-sellers-are-using-to-take-out-their-competition/#e3246e33f58a


(名無し) #57

確かに可能性はありそうですね。
ただ、この商品の相乗り店舗が20店舗近くいますので全てが狙われているのでしょうか。
ちょっと怖いですね。
今回は、早期発見出来たので対処して頂けましたが
Amazonは出品数だけでも膨大ですのでなかなか難しいところではあります。


(Taka) #58

普通は、あまり有名でないカタログが狙われますので、大丈夫かもしれませんね。


今回を含めて、最近の不正手口の問題は、異常と感じてます。
タイムセールスの文字だけを光らす方法といい、開発者が自らバグを作っているように伺えます。 当たり前ですが、開発者はいかに自分の会社のシステムを安全に作ろうと心がけ、エラーが発生しないように作り込みます。 これが逆に働いている場合、自らのシステムを破壊する行為です。 普通なら、このような問題を与えた者は、懲戒免職だけでなく、会社から裁判をかけられたりし、企業レベルの大問題です。

不正目的に、自らのシステムを破壊するような行為があると システムがどんどん崩壊します。

セラーの在庫や、購入者のクレジットカードなど、資産を扱うプラットフォームなので、エラーが発生しないように、体制を含めて考え直していただきたいですよね。


(mx ldt) #59

日本のテクサポやレビューモデレーターに伝えても
現時点ではおそらく何もできません。

一方で、アメリカの方はレビューの透明性を確保できるよう
きちんと動いていっており、

お客様がレビューが本物かどうか、
生産国はどこかきちんと理解できるよう整えています。

政治的観点でもアメリカは中国の国力を抑えたいところがあるので、
中国業者についても厳しく取り締まっていますし、

日本とも協力して中国の(異常な)成長を止めたいという政策に出てますので、

私はアメリカのテクサポに対して
日本で提出し無視されている証拠を全て英文訳付きで送っています。

また、トランプ大統領のツイッターにも送ってます。笑

大勢で日本で中国業者が不正に暗躍しているとアメリカ側に伝えれば、

少なくとも内部から犯されている日本側に伝えるより効力があると思います。

証拠付きでどんどんアメリカ側のテクサポとトランプ大統領に送りましょう。笑


(mx ldt) #60

もし中国で製造している商品を取り扱っている場合は
他の国で製造できないか、特に東南アジアを調査したほうがいいと思います。

ジェトロ等で情報収集できます。

潮流としても日本は製造を中国から国産、
もしくは東南アジアの親日国に移していく方が
経済だけでなく精神的にもメリットが大きい市場もあると思います。

(鉄鋼など原料によっては中国にはコスパで勝てないものもあると思いますが)


(05833ed36707d7485390) #61

今度はグローバルセーリングとやらが出来たみたいだし・・・・・・・・。
アマゾンJPでの不正レビューなんぞはどうでもよくなるのかな?
グローバルセーリングでもフザケまくればどのような結果になるものか・・・・・・?

日本から中国には売れないみたいだけど・・・・・。
中国からも日本に入れられる事に制限が有っても良いのではないだろうか?とは思いますね。
均等の法則にも反するし・・・・・・・・・。
民族差別、国籍差別という意味合いも出てきますね。


(Taka) #62

これは効き目がありましたか? あるようなら、公表されているメアドを共有して頂きたいです。