小口出品でもストアフロント情報が必要なのでしょうか?


(takatochi) #1

小口出品者ですがamazonから以下のようなメールが来ました

Amazon.co.jpのストアフロントに表示される情報の一部が不完全または最新ではないことが判明したため、ご連絡いたしました。・・・
以下のストアフロント情報の更新をお願いします。

–会社名(正式な登録名称)
–事業主または代表者の氏名
–ストア名
–住所
–カスタマーサービスの電話番号

小口出品者でもこのような情報の掲示が必要なのでしょうか?


(05833ed36707d7485390) #2

アマゾンの基準範囲につきセラーがドウコウは言うべきでは無いんですが要るとは思います。

通常はカタログに有る商品のみなんですが小口出品者だけにならないとも限りませんね。
購買者が出品者に連絡のとりようが無いと言う事になる可能性もあります。
概ね上記の様な理由で必要なんだと思いますけど・・・・・・・・。

会社でない場合はその旨書けば良いんですかね?
その他の事は書ける筈なんですが・・・・・。
ストアー名は無ければ自分で作れば良いんではないですかね。


(takatochi) #3

現在日時的?にテクニカルサポートに連絡が取れないのでこちらで質問してみました
そもそも小口出品では会社名とか住所とか公開する設定自体ないと思うのですが
混乱していますのでアドバイス願うために書き込まさせていただきました
申し訳ありません。


(05833ed36707d7485390) #4

ありゃまぁ~~~~。
そうだったんですか? 失礼しました。
しかし品物が届かないとか、送付事故とかはどうしているんですか?
問い合わせは無いと言えば無いんでしょうが、ある場合もありますかね。


(アルジェブラ) #5

特定商取引法に基づく表示義務とのアマゾンの小口大口は無関係です。
免除が認められるのは概ね非営業性個人の小口出品のみということで。。。takatochi様はどっちなんですか?ここ大事。

案内どおり直せば良いだけの話だと思うのですが。https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/help-page.html?itemID=200365160&ref=id_200365160_bred_201628950 に従って設定するのみ。

私は、特定商取引法で定める販売業者に該当します。

そうそう、この旨ラジオボタンがあったはずです。ただ当方大口のため小口の画面は確認できかねます。

「そもそも小口出品では会社名とか住所とか公開する設定自体ない」
こちらの不具合?は本来テクニカルサポート案件と言えます。
明日にでも連絡とり直してみてください。おわり。


(takatochi) #6

小口出品には特定商取引法に基づく表示義務を入力する場所が見当たりません。

送付事故等はアマゾン経由でカスタマーと連絡できます。

なぜこのようなメールが来たのか謎です。


(Taka) #8

http://www.no-trouble.go.jp/what/mailorder/

1.広告の表示(法第11条)

  1. 事業者の氏名(名称)、住所、電話番号
  2. 事業者が法人であって、電子情報処理組織を利用する方法により広告をする場合には、当該販売業者等代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名

(西瓜直売処) #9

・出品者の住所はどのように公開されますか?
特定商取引に関する法律(特定商取引法)に基づき、大口出品者様は出品者情報(正式名称、ストア代表者名、住所、電話番号)をストアページで公開する義務があります。
https://services.amazon.co.jp/support/faq.html

大口出品者は義務であり強制ですが、小口出品者は強制ではありません。
ただし、出品者が守るルールの原則として下記のようにあります。

出品者行動規範の原則:
Amazonを利用する購入者に安心して買い物をしてもらえるよう常に努力する
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/help.html?itemID=1801

ということで、お客さんに安心してもらうためにも情報を開示して欲しいということかと。
この辺はAmazonの解釈次第なので、出せと言われたなら出しといた方が良いですよ。

Amazonにセラー情報を開示することのメリットとしては、
先ほど申し上げた通り、身元が分かっている業者の方がお客さんも安心できるので、
売上が上がる可能性が高いということ。セラーの信用度はかなり低いので匿名はオススメできません。
デメリットとしては、セールスの電話や迷惑メールが激増します。これは仕方ないですね。


(COMPLETE SELECTION) #10

詐欺行為が横行してい昨今、特商法に基づく表示義務云々ではなく、そもそも怪しい販売事業者から買おうと思わない消費者は多いと思います。多分、魅力的な商品を出品されているとしてもチャンスロスは多いと思います。