AMTU2.6.1でサンプルファイル等が作成されません。


(a27b2963181d291dcc06) #1

皆様、お助けいただけますと幸いです。
2020年4月1日より、AMTUのバージョンが更新され、2.5以前のバージョンが使用できなくなりました。当店では、Amazonに参加させていただき、基幹システムより
AMTUを用いたファイル転送で、発送完了および在庫を他モールと連動させて管理しておりましたが、4/17時点より、そのシステムが止まってしまっております。
以前はAMTU 2.2をずっと使用しておりました。

基幹システムのAMTUを最新バージョンの2.6.1のシステム会社にバージョンアップしてもらおうとしたのですが、

AMTU_2.6_UserGuide.ja.pdf P17の説明には
AMTUインストールディレクトリの「xml」フォルダーが作成されるとあり、
この中に作成されるサンプルのxmlファイルやドキュメントが作成されないため
システム開発会社では設定ファイルが作成できないとの回答があり、バージョンアップができないまま止まっております。
(バージョン2.2の時の設定ファイルでは,AMTUは動作しませんでした。)

テクニカルサポートにも連絡したのですが、ずっと調査中のまま現在にいたっています。

システム会社よりは、ドキュメントか、サンプルXMLファイルがあれば設定できると申しておりますが

どなたかこちらのファイルをなどを公開されているところはご存じないでしょうか?
教えていただけますと幸いです。
(私自身はあまりシステムに詳しくなく、システム会社より伺った内容をそのまま記載しております。)

どうぞよろしくお願いいたします。

当店の基幹システムの仕様は下記の通りです。

OS:CentOS release 6.7 (Final)
Java: 1.8.0 openjdk version “1.8.0_242”

以下はテクニカルサポートより質問のあった内容も記載します。

  1. 問題の発生時期: 4/24 最新版のAMTU 2.6.1(Linux、x64用) <https://d28hcfptedr5ia.cloudfront.net/install/AMTU_unix_2_6_1_x64.sh> の実行時

  2. インストールされたJAVAのバージョン(必須): 1.8.0 openjdk version “1.8.0_242”

  3. AMTUのバージョン(必須): 2.6.1

  4. GUIモード/サービスモード、どちらで利用しているか: サービスモード

  5. XMLファイル、FlatFileどちらで利用しているか: XMLファイルを利用したい 6) "Document Transport"ディレクトリ配下の"logs"より、以下のログファイルを添付していただく(必須) 旧バージョンで書き込まれたログはあるが、 最新版インストール後に書き込まれたログはありませんでした。 ※amtu_audit.log等のログを書き込むパスについては、xmlで指定しないと設定されない。 xmlファイルで設定ができないためamtu自体起動できません。

追記 WINDOWS版のAMTU 2.6.1でもサンプルのXMLファイル等のドキュメントは作成されなかったとのことです。


(A→Z(本人確書類?/公共料本人名義/小売店レシートNG/クレカ半角)) #2

既にご覧済みで内容かぶるかと思いますが
ama内記事貼りつけます
(当方AMTU使用していないので何も回答は出来かねます)

https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/help.html?itemID=G16481&language=ja_JP


(a27b2963181d291dcc06) #3

ご連絡ありがとうございます。

こちらのヘルプマニュアルを確認させていただき、
システム開発会社の方がインストールを行いました。

マニュアルによると
設定ツールのドキュメントおよびサンプルの XML 設定ファイルはAMTU インストールディレクトリの「xml」フォルダー内に保存されています
とあるのですが、xmlディレクトリは作成されませんでした。
(WINDOWS版も試しましたが同様です)

設定ツール、ドキュメント、サンプルの設定ファイルがあればシステム開発会社で
設定が可能とシステム開発会社より聞きましたので、テクニカルサポートに連絡してもかれこれ2週間以上、対応中のまま止まったままなので、途方に暮れています。
これらをお持ちの方がいらっしゃいましたらお助け願えないかとこちらのフォーラムにトピックスをたてさせていただきました。

どうぞよろしくお願いいたします。


(アクビ!()) #4

私もAMTUは使ってないので 回答がないのですけど
使ってるセラーからの回答がいいのですね、

TSからの回答に関してですが 私もGW前 4/19に問合せの回答が
昨日 5/7に回答が やっとやーーと来ましたので
(18日間かかりました 今までは考えられなかった時間です。)

コロナ禍の影響によるスタッフ不足、さらに GWも挟んだ為 遅れてるのだと思いますので
あと少し待つと 回答があるのでは思います。


(nike) #5

興味があったので私の方でもインストールしてみました(Windows版 Ver.2.6.3)

確かにAMTUフォルダ下に「xml」というフォルダが存在せず、
コマンドでの設定方法が分かりませんね。
(設定ツール自体はUtilitiesフォルダのconfigureファイル)

このインストーラの作成ミス(ファイル追加漏れ)のような気がします
Amazon.comの方も見てみましたが同じインストーラのようです。

GUIモードでは問題なく使用はできました。

時間のある時に私の方でもテクサポに問い合わせてみようかと思います。
先にトピ主様の方に回答が来たら簡単で結構ですのでご報告いただけると嬉しいです。


(a27b2963181d291dcc06) #6

皆様 情報ありがとうございます。
こちらにテクニカルサポートよりご連絡がありましたら、情報を共有いたします。

引き続き設定ファイルなどの情報をお持ちの方がおられましたら、
ご助力いただけますと幸いです。
(現在システムが止まっているため、発送完了のファイルなどを手動で作成アップロードしている状況なので、かなりの負担になってしまっている状況です。)

どうぞよろしくお願いいたします


(a27b2963181d291dcc06) #7

時間がかかりましたが
AMAZONよりドキュメントファイルの提供があり、解決しました。
提供のあったファイルを公開します。

サンプルのXMLファイルと
ドキュメントです。
同じ状況にある方の手助けになれば幸いです。

尚、インストーラーの修復はまだ確認できていません。


Name:

configure - Configure AMTU seller accounts through an XML file

Synopsis:

configure command [file]

Description:

Configures AMTU seller accounts using an XML configuration file. This tool
enables automated account setup and backup.

Note: AMTU must not be running when this utility is run.

Valid Commands:

SETUP
Reads the file and add, updates, and deletes accounts and sites as directed.

EXPORT
Exports the current accounts stored in AMTU as an XML document.
If a file is not specified, the XML content will be output to the console.

PROXY
Reads the file and adds, updates, and deletes application proxy settings.
Please note that there is a different XML structure specified towards the
bottom of the documentation.

HELP
Prints this help text

Sample Setup XML Structure:

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" standalone="no" ?> [3] [4] [5] [6]
<!-- Optional Elements -->
  <accountconfig>
    <config key="[7]">[8]</config>
    <!-- Repeat above as necessary -->
  </accountconfig>
  <site_groups>
    <site_group name="[9]" delete="[10]">
       <directory>[11]</directory>
       <site name="[12]" marketplaceid="[13]" />
    </site_group>
    <!-- Repeat above as necessary -->
  </site_groups>
<!-- End Optional Elements -->

Values for elements described above:

[1] - This is the name the account will be called in AMTU. This name must be
unique to this account.
[2] - Optional: Whether to delete this account from AMTU. Use value “true” to
delete this account.
[3] - The MWS auth token for this seller account. This is provided to you
during sign-up for MWS access.
[4] - The Merchant ID for this seller account. This is provided to you during
sign-up for MWS access.
[5] - The 2-character code describing the MWS endpoint this account should
use. The list of valid codes is printed below.
[6] - The full file system path to the Document Transport Directory for this
account. This folder must be unique to this account.
[7] - Account configuration key. The list of valid keys is printed below.
[8] - The value to store for this configuration key. The accepted values for
each key are printed below.
[9] - The name of this Site Group. This name must be unique within this
account.
[10] - Optional: Whether to delete this Site Group from this account. Use
value “true” to delete this Site Group.
[11] - The folder under this account’s Document Transport Directory to use for
this Site Group. This folder must be unique to this account.
Valid characters: A-Z, a-z, 0-9, and underscore _
[12] - The name of the Site to associate with this Site Group. This name must
be unique within this account.
Note: Typically, this will be the name of a country or a webstore.
[13] - The Marketplace ID to associate with this Site.

Valid Configuration Keys:

FEED_DISPATCH_INTERVAL
How many minutes to wait between feed uploads.
Whole numbers only. Minimum: 2

PROCESSING_REPORT_RETRIEVAL_INTERVAL
How many minutes to wait between feed status updates and processing report
retrievals.
Whole numbers only. Minimum: 2

REPORT_RETRIEVAL_INTERVAL
How many minutes to wait between report downloads.
Whole numbers only. Minimum: 5

REPORTS_DISABLED
Whether report downloads should be disabled for this seller account.
Y or N only

Available MWS Endpoints:

These 2-character codes are used by AMTU to select the proper MWS endpoint.

CA - Canada
CN - China
DE - Germany
FR - France
IT - Italy
JP - Japan
UK - United Kingdom
US - United States

Standard Amazon Site Marketplace IDs:

CA - A2EUQ1WTGCTBG2
CN - AAHKV2X7AFYLW
DE - A1PA6795UKMFR9
FR - A13V1IB3VIYZZH
IT - APJ6JRA9NG5V4
JP - A1VC38T7YXB528
UK - A1F83G8C2ARO7P
US - ATVPDKIKX0DER

Sample Proxy XML Structure:

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" standalone="no" ?> [2] [3] [4] [5]

Values for elements described above:

[1] - Optional: Set to true if you are deleting the proxy setting, false for
add and update operations. Setting delete=“true” will
override all other information given and will delete the config.
[2] - The proxy host name you are connecting through. This field is
required. This field is limited to whole numbers.
[3] - The proxy port number. This field is required.
[4] - The username needed to authenticate access through the proxy.
This is an optional field.
[5] - The password associated with the username. This is an optional
field.


<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" standalone="no" ?> MWS_AUTH_TOKEN MERCHANT_ID MWS_ENDPOINT_2CHAR_COUNTRYCODE TRANSPORT_DIRECTORY_ABSOLUTE_ADDRESS CONFIG_KEY_VALUE SITE_GROUP_SPECIFIC_TRANSPORT_DIRECTORY</>