MWSの再審査、ログイン不要のアプリケーションURLとは?


(shoppingnara) #1

有識者の方へ

お世話になります。

MWSの再審査があり、フォームを再提出しました。

ウェブサイトのURLの項目に、提供しているシステムのURLを記載したところ、

ログインが必要となるサイトにつながるようです。Amazon出品者に最高のカスタマーエクスペリエンスを提供するために、Amazon出品者に提供されるアプリケーションのサービス詳細が記載されたログイン不要のアプリケーションURLを提供してください。

と返信がありました。

私の知識では、ログイン不要のアプリケーションURLは何なのか?不明なため、再度聞き返したり、ユーザーマニュアルなど提出したりしているのですが、同様の返信しか来ず、ずっと平行線です。

このままでは、MWSの審査が落選してしまうため、「ウェブサイトのURL」には
なんのURLを記載すれば良いのか、ご存知な方教えて頂けますでしょうか?


(DBO) #2

こ、これってどの項目のことを言っているのですか?

審査に必要な書類にパスワードをかけて渡す人はいないと思うのですが、何のために必要な情報なのでしょうか。


(shoppingnara) #3

コメントありがとうございます。

質問欄に記載の通り、
「ウェブサイトのURL」になります。


(DBO) #4

開発者の登録画面であれば「開発者のウェブサイト」という項目ですが、「ウェブサイトのURL」という項目がどの画面のどこかとお尋ねしています。
いずれにせよ、外部リンクとか審査に出しているのであれば、審査する側が「ログインすることが必要なページ」であればログインしてもらうことができる状態にしなければいけないのでは。
本番環境では利用者はamazonのログイン情報を持ったまま飛んでくるとしても。


(shoppingnara) #5

失礼しました。

今現在のフォームを確認したところ、

アプリ情報のページの、「商品のURL」の項目だと思います。

私が登録したので、今年の1月とかなので曖昧ですが、
項目名が微妙に変わったのかもしれません。

項目の説明はには、以下の記載がありますね。
===
このリンクは、アプリ固有のウェブサイトページにリダイレクトされ、貴社が直接管理する必要があります。 出品者がソリューションにアクセスするためのメインポータルになります。 追跡のために参照タグを付けることをお勧めします。
===


(DBO) #6

開発者サイトで質問したら袋だたきにされそうですが、アプリでMWSの商品APIを使うのでと、その商品URLということなのかどうか私には全くわかりません。

厳しくなった1月に落ちたものの再審査であれば、何も出しても難しいかも。


(shoppingnara) #7

ご回答ありがとうございます。

いろいろ調べてみるとアプリの「販売者サイト」の可能性が高そうです。

急ぎ作成するしか無さそうです。