出品者出荷の注文の自動キャンセルに関するポリシー変更について


(Support@JP_MWS) #1

この度、Amazonでは、出品者出荷の注文の自動キャンセルに関するポリシーを変更いたしますので、お知らせします。

Amazonでは、現在、出荷予定日から30日以内に出荷せず、出荷通知を送信しない場合、その注文は自動的にキャンセルされます。

より顧客満足度を向上させるため、2020年9月30日より、
注文確定の通知メールに記載されている出荷予定日から7日以内に商品を出荷せず出荷通知を送信しない場合、その注文は自動的にキャンセルされます。この変更により、注文管理機能を持つアプリケーションをお持ちの開発者様に影響がある可能性がございます。出荷予定日の日付は、出荷作業日数 を変更して設定できます。出荷作業日数を変更すると、出品一覧ページおよび注文確定ページに表示される配送時間に影響することにご注意ください。

なお、出荷予定日から7営業日に自動的にキャンセルされた注文は、出荷遅延率の不良に代わり、キャンセル率の不良としてカウントされます。両方の指標は、アカウント健全性ダッシュボードで確認できます。出品者はアカウント停止の可能性を回避するために、キャンセル率を2.5%未満に維持するよう、Amazonポリシーにより義務付けられています。キャンセル率のヘルプページはこちらから確認できます。

なお、購入者のリクエストに応じて注文をキャンセルする場合は、キャンセル率の不良としてカウントされません。

今後ともAmazonをよろしくお願いいたします。


(Support@JP_MWS) closed #2

(Support@JP_MWS) pinned #3