複数の商品を箱に詰めてFBAに納品したら1つだけ出品されないことについて


#1

こんにちは!
先日、いつものように商品を梱包して、10個の商品を段ボールに詰めてFBA倉庫に発送したところ、

ひとつだけ納品されず、自動で出品がされないため
テクニカルサポートに問い合わせました。

すると、今はFBA在庫の納品管理画面の「受領差異の紹介」から
捜索などの申請ができるようで、
そちらに受領期間が過ぎたら問い合わせてくれ、とのことでした。

その際、その商品があることを証明する領収書を添付しなければならないようで、領収書を探すのに今現在手間取っています。

そして本日、昨日発送した商品(6個)のなかで
また再びひとつ受領されていない状況です。

質問なのですが、
出品者様の中で
同じように受領されないことが頻発されておられる方はおられますでしょうか?


#2

ステータスは、「受領中」から「完了」になってるのを確認されてから質問されてるんですよね?


#3

受領差異の照会に調査依頼可能日が記載されていると思います。
調査はその日以降に依頼できます。
余談ですが、当社はメーカーなので仕入れの請求書などは当然ないわけで、こういう場合どうすればいいのかな?
10年以上FBAを利用していますが、幸い日本で受領差異が発生したことは一度もありません。
アメリカでは箱単位で紛失するのは日常茶飯事ですが。


#4

私は2度ほど紛失ありましたが請求書を紹介からアップして捜索してもらって出てこない場合は保証してもらえました。 購入金額ではなくアマゾン規定があるみたいなのでそちらになります。 捜索はすぐしてもらえ保証も早かったです。


#5

ご回答ありがとうございますm(_ _)m
実は昨日、商品がある事を証明?する領収書が会計事務所にあるので、
時間がかかると思い、
箱に入れる前の画像を添付して、とりあえず捜索依頼をお願いしてみました。
(過去に何度か出品前に倉庫で紛失され、トラブルがあったので、納品前に画像を撮るようにしています。)

今回は領収書の添付がなくても対応していただいて、
本日商品が見つかり、出品されました。
感謝です🥲

ここで問題なのはおっしゃる通り、
メーカー様のように領収書がない商品が紛失した場合なのです。

今回は運良く商品が見つかりましたが、
領収書が存在しない商品、領収書を紛失している場合、領収書にその商品とわかるような明確な記載がないなど

この場合はどうなるかは不明です。


#6

いつものように40商品を2つのskuに20商品ずつ梱包してFBA倉庫に出荷したのですが、一方のskuには12商品、もう一方のskuには28商品という入荷量の不一致がありました。調査を依頼したところ、数字は変わらないことがわかりました。


#7

コメントありがとうございます!
請求書や領収書がたくさんある場合や、過去の古い物であった場合、
その捜索も大変そうですね:sweat_smile:
前者の商品は見つかり、早速出品されましたm(_ _)m
昨日の出品されていない商品は、まだ受領期間が来ていないので、
申請ができない状況です。

2回連続で納品されないことは珍しく、
何かあったのかと心配しスレッドをたててみましたm(_ _)m


#8

コメントありがとうございます!
なるほど、そんなこともあるのですね。
倉庫の作業員?の方の独特なやり方があるのでしょうか:roll_eyes:
紛失ではなく、なによりです:sparkles:


#9

同様の事は頻繁にあります。
聞くと同じように頻繁にある人と
全くない人とに二極化されている印象です。

とりあえず自分のトコでは対策として、
納品作成時に書類の類をスキャンして
納品番号ごとに納品物の写真や
輸送箱に詰めた状態の写真なんかと一緒に
PC上でフォルダ管理しています。

体感的に2000円以下程度の少額商品の場合は本当に確認してんの?ってくらい早いです。
深夜に申請だしたら朝には補填されてたりw

高額商品の場合は追加資料や
荷物の詰め方など状況確認の問い合わせが
あった事ももあります。
仕入れ金額を隠さないようにしての
書類の再提出依頼があった事もありました。


#10

TS開示(通るかは不明の意)はしてくれなそうなので、私見失礼します

メーカー様なら、リコールや不良品対応用のロット番号があるかと思います
毎日、何万も製造しているなら難しかもしれませんが
製造機械?サーバーと紐づくはずですので
(amaに開示は嫌かもしれませんが・製造販売数判明も)

〇〇〇個LOT番号中、RやYに〇〇〇個納品で差額〇〇個をamaに送品した証拠で認められればいいのですが
今後のためにも、ついでのときにでもTSへこの方法は有りか?無しか?も聞いてみてはいかがでしょうか?
判明しましたら、同じようなセラー様のためにも開示してくれますと助かります

不足数みつかるといいですね


#11

思いだしました

過去トピで(モデ様レスもあったような??)
製造材料仕入数だったか?

重量とかで何個作れるなど
材料数の提出でもいいような事がありました(通るかは別ですが)

ここからは私見(差異鳴ったことがないので)
商品の種類にもよると思いますし
細かく数個単位までは出せないと思いますが
内箱製造数や納品姿(10個入り箱で9個はありえないとか)
FBAとのことですので、過去決まった納品数(1ダース単位の複数など)
amaも判断できないようになるかもしれませんが認められるかもしれませんね


#12

こんにちは!コメントありがとうございます。
私の場合はコミックスのセット販売で小規模に運営しております。
なので領収書がひとつではなく、何枚もあったりします。
また、領収書(レシート)に「大人コミック110円」という記載があったりします。
紛失が本当にあった場合、結構な労力を使います:sweat_smile:
納品時の差異に二極化が生じるのは商品の種類によりけりなのでしょうか。
そこは不明ですm(_ _)m

過去にあったのは、18000円で出品したものが、納品されずに、
コロナ期の倉庫渋滞の長期間、捜索の申請が出来ず、

散々待ったあげく、補填額が12000円(そこから手数料、送料引かれます)
ということがありました。

「相場です」と言っておりました笑

そんなことがあったため、警戒して発送前は画像を撮っております。

差異があった場合、高額であれば、その日モンモンとしますよね。
倉庫ではどのような作業がされているのか、人間がしているのか、機械がしているのか不明ですが、

下手をすれば死活問題につながるのでしっかりとして欲しいですね。


#13

おつかれ様です。
いつもコメントありがとうございます:sparkles:


#14

というか、
領収書や製造番号など商品が存在したという証明ができないものは

FBAでは販売しない方が良い、

ということになりますね。


#15

(いくらから高額かは人それぞれですが)
高額の商品はFBA納品しない方が良いです。
(原価が安い場合はその限りではありません)

【FBAのリスク】
●納品受領漏れ
●紛失・破損
●返品詐欺(すり替え・未着虚偽)
●上記補填時の金額が安い


#16

AUD48さま

コメントありがとうございます!
本当ですね。

長い間、ずっとFBAを使っていまして、
FBA信者だったのですが、最近は少し違和感を感じて運営方法を見直しております。

ただ、運良く、特に決定的な被害にあってない、という実感もあります。

個人的には
「商品があったのか?」という証明を出品者側に求めるのではなく、

FBA倉庫側が、「商品がなかった」という証拠を提示できるシステムがあればなあと思います。(箱を開封するときの証拠画像とか、、)


#17

メーカーです。弊社のケース(一度だけですが)を共有しておくと、
受領差異が発生した際は社印を押印した納品書を作成して提出しました。
ただ、あくまでも調査開始のトリガーであって、こちらの主張が通るかはまた別の話ですが…。
(弊社の場合は受領時の計上ミスで、Amazonがミスを認めて在庫数量の訂正となりました)
下記が当時参考にしたソースです。

Amazonに調査を依頼するには、以下の書類の提出が必要です。

  • 在庫の所有権を証明する書類:在庫の所有権を証明する書類は、潜在的な数量の不一致の特定に役立ちます。仕入先からの請求書、他の出品者からの領収書、または署名済みの納品書(出品者がメーカーの場合)などが書類として有効です。以下の情報を提供する必要があります。
    • 購入日
    • 行方がわからない商品の名称
    • 数量

#18

皆様のコメントを読ませていただきながら、弊社商品ではいろいろ厳しいと感じました。
幸い今まで事故は起きていません。

しかし弊社商品は手芸材料の詰め合わせ色違いセットです。
仕入伝票になるエクセル情報はありますけど、それを組み替えて納品しているので納品した証拠、仕入れた証拠は出すことがほぼ無理です。
やったやらないの話になってしまいます。

万が一何か起きたときは、泣き寝入りしか無いのかな?という感じです。


#19

ss-nekoさま
こんにちは:smiley:
事が起きた時には不安がありますが、
それでも、
職場環境や条件によってはFBAを利用するメリットもたくさんあるので、なかなか手放し難いですよね。

証明が難しい商品の受領差異(紛失)が発生した場合の対処を
テクニカルサポートでうかがってみてはどうでしょうか。。


#20

a_llama様、なるほど、証拠になるかどうかは別として納品書のようなものを添付することで、調査依頼をお願いできますね。ちなみにアメリカで受領差異が生じたときはインボイスを添付することでほぼ解決できています。