Amazonの補てんによる「ダブルポイントウィーク」キャンペーンのお知らせ:2021年10月22日~10月28日


#1

Amazonでは、「ダブルポイントウィーク」キャンペーンを2021年10月22日から10月28日まで実施します。この期間中、対象となる出品から7,500円以上買い物をした購入者には、ダブルポイントが付与されます。購入者は、イベントページと商品詳細ページに表示されるプロモーションバナーにより、キャンペーンの対象となる商品を見つけることができます。

Amazonは、本キャンペーンに参加している出品者様が付与したポイントと同等のポイント*を、対象となる購入者に直接補てんし、付与します。

* Amazonが補てんするポイントの上限は、購入者1人あたり5,000ポイントおよび商品の価格あたり5%です。

本プロモーションに参加して出品を登録するには、2021年10月15日までに、購入可能な商品の90%以上に最低1%のポイントを付与し、この状態をプロモーション期間中も維持する必要があります。

プロモーションに参加するにはAmazonポイントセントラルで、10月15日までに「今すぐ出品情報を更新」ボタンをクリックします。

<今すぐキャンペーンに登録する>

本キャンペーンは、Amazonの裁量により変更または終了する場合がありますのでご了承ください。

また、ポイント費用割引の開始が2021年10月15日からになりました(当初は2021年11月1日の予定)ことをお知らせします。

新しい在庫ファイルテンプレートでは、ポイントの%も利用できるようになりました(ダウンロード)。

ポイントプログラムの今後の変更について詳しくは、過去のお知らせをご覧ください。

Amazonポイントについて詳しくは、以下のリンクをご覧ください。


#2

すみません、相変わらず何を言っているのかわからないのですが、

・大口のみ
・11月1日からポイント1%(出品者負担で)勝手に付けるよ→やっぱ10月15日からにするわ
・ポイント付けたくなければ0%に設定してね(しないと勝手に1%付けるよ)
・1%付ける理由は、ポイント付いてるほうが顧客が喜ぶからだよ。

・Amazonが補填するキャンペーンするよ。
・7500円以上購入で、出品者が付与したポイントと同額を補填するキャンペーンだよ。

ということで合ってますかね?


#3

なるほど8月3日告知の内容で紛糾しているものなのですね。

元の内容への言及、追加のキャンペーン、本キャンペーンど情報が追加&更新されているものの
記載がなかったことと、私が元情報を読み飛ばしておりました。

文頭をもう少し工夫していただければ助かるのですが。


#4

ポイントが「補填」されるとあるので、てっきりポイントを付与した出品者に対して補填されるのかと思ったら、ポイント補填は購入者に対してなされるのですね。

出品者はポイントとられっ放し。

補填というのは、失った分を補う場合に使われる用語だと思うのですが、
日本語の使い方を間違えてはいないでしょうか。

購入者に対してポイントを与えるのであれば、「補填」を使わず、「ポイント2倍プレゼント」と表現するのが正しいかと思います。

Amazonによる補填というから、ポイントを推進のため、キャンペーン期間中は出品者に対して失ったポイント分をバックするよ、というものかと思っていました。


#5

先月末にいただいたTS回答です
わかりづらいかもしれませんが・・・

Amazonダブルポイントウィークは、商品のコンディションやショッピングカートボックスの獲得状況にかかわらず適用されます。

Amazon補てんによるポイントの上限は、購入者1人あたり5,000ポイントおよび商品の価格あたり5%です。

例えば、他出品者様でのお買い物で、購入者様がすでに4950ポイントの付与がされているという場合、
出品者様の商品で60ポイント設定されている場合でも、購入者様に後日付与されるAmazon負担のポイントは50ポイントでございます。

出品者様にて10%のポイントを設定されている場合、出品者様にて設定いただいたポイントは10%分購入者様に付与されますが、
Amazonにて負担するキャンペーン分での後日付与は5%が上限となります。

Amazonダブルポイントウィークにつきましては、下記ヘルプをご参照ください。

Amazonダブルポイントウィーク
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/G4638TCD6S644FJ3?referral=A25G4V1306K7FR_AEVYPZL45IBDA


#6

補填は不足を補う事なのでセラーの出資するポイントでは足りないからAmazonが補いますって事なんでしょうね。


#7

補填というのは、失った分を補う場合に使われる用語

ポイント戦術を作った担当者の脳内は、「出品者にポイントを負担させる(出品者に損失を出させ、集客を行う)」という思考が働いているので、補填という言葉が出てしまったのでしょうか?

Amazonが積極的にポイントをばらまいて集客を行い、出品者の販売を増加させるという考えなら、Amazon原資によるポイント還元 (キャンペーン)といった表現になるはずですから。

もし、担当部署がこのような思考でポイントを付与させているなら、まず成功は見込めませんね。 Amazon原資によるバラマキ(ゲーム要素を加え、購入者を楽しませるようなキャンペーン)は打てませんからね。我々は、成功が見込めない施策に強要されて参加し、ポイント分を無意味に取られるだけでしょう。 期限までに使用されなかったポイント失効分は、Amazonのキャッシュに変換されるのでしょうかね。


#8

すみません、1点わからないことがあるので教えて下さい。
ポイントセントラルで上記【「今すぐ出品情報を更新」ボタンをクリックします。】とありますがそのようなボタンは表示されません。
一括ポイント変更で「いますぐ適用」ボタンはありますがこのことを指しているのでしょうか?


#9

参加資格

以下の条件を満たす大口出品者が、キャンペーンに参加できます。

  • 2021年10月15日までに、出品全体の90%以上に対して1%以上のポイントを設定すること
  • キャンペーン期間中(2021年10月22日~10月28日)、出品の90%以上に対して1%以上のポイント設定を維持すること

対象出品者の出品は、自動的にキャンペーンに登録されます。登録をする必要はありません。

キャンペーンの準備

Amazonポイントセントラルで、全出品一括ポイント%を1%以上に設定してください。出品ごとに異なるポイント率(0を含む)を設定する場合は、出品レベルのポイント率リストをアップロードできます。 すべての出品に対するポイントを今すぐ更新 ボタンをクリックして、出品情報に設定を適用します。

注:

  • 出品の90%以上でポイントが1%以上であることを確認してください。
  • 2021年10月15日までに、 すべての出品に対するポイントを今すぐ更新 ボタンを必ずクリックしてください。