購入・返品の嫌がらせをされてます。


#42

自社出荷の代引は簡単に外せます
前までFBA出荷は(新しい方法は知りませんが)外せない仕様だったのです
(テクサポも当時は外せない一点張りでした)
バグの隙間をついてUL(アップロード)で外せました

アップロード内のことです

どうもよくわからないのですが
返品ではなく、代引が届かなく返却になったのでは?
(わざわざ代引受け取って支払って返品なのでしょうか?)

FBAで未着なのでお届け先住所も見えない(教えてもらえない)かと?
多分、架空の住所なのかもしれません、知ってどうするのでしょうか?

前も(自社出荷)代引の未着の返金はNGです
代金取得詐欺??だったか・・・・


#43

A-to-Zさん

返品 ではなく、代引が届かなく返却になったのでは?
(わざわざ代引受け取って支払って返品なのでしょうか?)
恐らく返却です。

わからないのが、未着で支払い済みとはどのような状態でしょうか。
商品を受け取るときに支払うと思っていたのですが。

返品されてFBA在庫に戻った商品がすぐに売れました。また代引きです。
気づいた時には遅かったです。
サポートにまた返品詐欺の可能性を相談しましたが取り合ってもらえず。
その際に住所を聞きました。架空の住所では意味ないですね。


#44

日本語では届いていない意かと

FBAの内的処理?一旦売上計上で差し戻し?
代引やっていないのでわかりません

これこそ、テクサポが教えてくれるかと

住所不備の返送?(返品ではない)
再商品化で再出品された・・それを購入された

というか、何個FBA納品で少量なのでしょうか?

はい、ターゲットにされていますから
トピ主様の販売を快く思っていない可能性が高いです

よくわかりませんが

これをカタログ統合申請上げれば?
同一品でしょ。乱立は規約違反。

メーカー系列辺り?乱立や正規ルート仕入れ品(小売店転売仕入れ品はNG方向の可能性)
その代引注文者は、安く売られたり・自分の売上が無くなったせいにしている競合社かもしれませんね


#45

未だにあるのですね。3年ほど前でしたか?(もっと以前だったか?)突然、普段入らない量の代引きでの注文が全て電話帳か何かで調べた架空の住所。当然、苦情は来るは。受け取り拒否で商品は返送されるは。と、云った「いたずら注文」が蔓延した時期がありました。多くの方がご指摘される通り「代引き」を止めるしか対処方法はありません。アマは、取り締まりを強化するとのアナウンスが当時あった様に記憶していますが、放置のようですね。
他にも「嫌がらせ注文」はありますよ。普通に注文する。そして、アマから出荷案内が届くと「キャンセル」当方は、親切心で配送会社に返送依頼をし、全額返金すると、「忘れたころ」にまた同じことをする輩。アマから出荷案内を発信していますので、キャンセルに関して手数料は泣き寝入りです。これを同一人物が繰り返しやる。同じ手口の4回目に些か頭に来ましたので、アマの規約違反でしょうが、直接ご本人に電話をし、「同じご住所で繰り返しキャンセルされますので、今回は配送会社の方から荷物を止めることができません。と言われております。お荷受けの上、アマゾンの規約に則り返品手続きをすすめてください。」と連絡すると、商品は受け取り拒否で返送されましたが、以降は、この鬱陶しい悪戯は止みました。
まぁ、こういうことをして人を困らせるのを楽しみ方が一定数おられるという事です。
リスク回避に知恵を使う必要もありますが、回避できないリスクがアマに限らずWEB販売には存在しますのでリスクにかかわる費用を原価に載せられるが宜しかろうと存じます。販売数が伸びると、比例してこの手のリスクも伸びますので。


#47

Akubiさん

出品ファイルのリンクありがとうございます。
試してみます。


#48

FBAの内部処理で先に計上しているのですね。
納得しました。


#49

アマゾンはこの代引き詐欺対策でなにを血迷ったのか購入ページの代引き許可表示を消してしまいました。
ただしかに悪戯入札は減りましたが同時に売り上げの大幅ダウンを起こしてしまい
まだ詐欺でトラブってるほうがマシだったというオチです。

当方はDVDを扱っていますが年配の方などは
クレジットカードの入力したくない方も多くこの代引き非表示は多数の顧客を失う結果になりました。

現在もTSにことあるごとに言っていますが全く聞き入れてもらえません
ブラックリストを作りたくないが為に本末転倒のやり方をしたあげく売り上げを落とすという間抜けなお話です。


#50

いやいや、知りません

テクサポに聞けばわかることかと記載してませんか


#52

同じ商品コードの商品なのでまずこれをやるべきと思いますね。

LIXILのように、トステムとかINAXとか複数の会社が一緒になった会社は流通の整理がついていなくてグチャグチャのところも多いですが、直販もやっているしカタログが統合された後、「LIXILが出てきて終わり」のような気がしなくもないです。

この商品については偽物も多いようで
「梱包の印刷の一部日本語の表記が大文字と小文字を間違っていること等から、外観で判別は可能ですが、購入時には確認できない可能性があります。また、カートリッジの性能や安全性は確認できていません。」だそうです。
さらに「なお 浄水栓カートリッジは飲用等を目的として使用する商品ですので、安心・安全を重視し、正規のルート・代理店でのご購入をお奨めします。お客さまが誤って偽物を購入された場合であっても、LIXILとして補償はいたしかねますので、正規ルート・代理店以外でのご購入は、十分ご注意くださいますようお願いいたします。」

ということで、kurukuru1さんの仕入れルートはわかりませんが、偽物に相乗りしないように、、、

一部日本語の表記が大文字と小文字を間違っていること等から

これ、偽物の見分け方として興味ありますね。
kurukuru1さん、これどこのことかわかりますか?

プリンタの交換カートリッジと同じで偽物が多そうですね。
これ、本体の方は水道管に直接装着する場合は「水道機器認証番号」がいるので偽物を販売するとアウト。
LIXILに交換カートリッジだけの販売代理店というのがあるのかどうかわかりませんが、
交換カートリッジも機器本体も、両方を取り扱っている代理店さんから購入した方が安心ですねと、セラーではなくamazonの購入者さんに言いたい。


#55

DBOさん

実はこの商品は最近統合されたばかりなんですよ、
ですが、すぐに新しいカタログができました。
私は恥ずかしながらカタログは作ったことがなく、やり方さえもわかりません。
相乗りするしかなく。
もう少し知識をつけます。。。

偽物は見たことありませんがお話は聞いたことがあります。
中国輸入だとかなんとか。

ここの方たちは皆さん詳しいしとても親切ですね。
色々参考になりました。
ありがとうございました。


#56

ヘルプから簡単にできるので、不正カタログはしつこくつぶしていくことです。

で、カタログ作成者をチェックしておいて、そのうち規約違反で通報。


#57

中古DVDやCDについては新規参入お断りのような書き込みも散見されますし、アマゾン外での流通も考えられた方がよいと思いますよ。

ほかにも、モールはたくさんありますからね。


#58

細かい手順、対応など、長年、商売やセラーを続けてきた方の経験からくる知識は得難い情報ですよね。
売れる場所で売れる商品を育ててきた方々が無償で教えてくれているわけで、ネット上のamazon指南屋さんとはそのスタンスも違いますからね。
私もこのフォーラムを利用し始めて2年ぐらいですが、結構学ぶことは多く、その投稿をフォローしているセラーさんも多いです。

愚痴やamazon批判も多いので、情報を取捨選択する力もつきますよ。

ミクロ経済の話にマクロ経済の話をするような投稿もにはキレることも多々ありますが。


#59

おはようございます。

商品統合、試しましたができませんでした。
商品が違うと。
テクサポにも連絡しましたがツールの使えと言われクローズされました。

結構ひどい対応してくるのですね。


#60

ファイルLをダウンロードしてみましたがエラーがでました。
試しにファイルIをダウンロードしてみたら出来ました。

やはりファイルIでは代引きのチェックボックスは出ませんでした。


#61

商品が違うということなら、国外向けとか最初に商品登録をしたひとが「国外向け」とか「旧INAX代理店向け」とか別JANの商品として登録しているとか?
お手元の商品のJANを確認して、相乗りすべきASINで出品しているか確認した方が良いかもね。

商品の特典 改善负氧化还原

とか書いてあると、なぜ中国語?とか思います。


#62

当方はエラーが出ません。
ここから、直接TSのファイル担当にTelしてみて下さい。


#63

最近はセキュリティソフトだけでなくOS、ブラウザも利用者が知らない間にセキュリティを強化しています。
特にフィッシング対策で、利用者が未知のURLから何かをダウンロードしてしまわないようにダウンロードを制限する設定もあります。

自分は何もしていないのにダウンロードできなくなったとかいう場合は、まずはご利用環境の設定を確認。
セキュリティソフト、ブラウザ、WindowsであればWindows Defenderの設定を確認してみてください。

Windows EdgeやChromeでは何かをダウンロードをしようとすると「安全ではない」という表示が出ることともあります。
MicrosoftやGoogleが世の中の全てのURLやファイルを検証してているわけではありませんので、そのうちamazon関連の何かを落とすときにも「安全ではない」と表示される可能性もありますし、アプリなどamazonで買ってもWindowsではマイクロソフトのストア以外から入手したものは「提供先不明」と表示されることもあります。

信頼できる先かどうかは自分で判断する、そしてダウンロードを試みてできなければ、まずは自分の環境を確認し、セキュリティセキュリティ設定の問題であれば一時的に緩めて再度試す。
判断できない人をリスクから守るためにセキュリティソフトは全部をブロックする設定もできるということです。

ダウンロードのやり方によっては、失敗したファイルを削除してからではないと、同じファイル名の失敗した中途半端なファイルが干渉してダウンロードできないこともあります。

amazonのテンプレートなど小さなファイルが多いので、一瞬でダウンロードが終わると思いますが、知らずに何回もクリックするとファイル名に(1)、(2)とついたファイルができたり、ダウンロード自体を阻害するので、それも注意してください。

「アクセス先が混んでいる」とかいうのはamazonであれば無いかな?

エラーメッセージはなんですか?
利用環境は?
テクサポさんなどに相談する場合は、
OS、ブラウザ、セキュリティソフト、時には回線契約、それがどんな環境で、そのうちのどれからエラーメッセージが出たのかまでを伝えないと原因も判断しにくいと思います。


#64

ファイルは チェックボックスではないですよ。

入力値で 設定します。
上の方に スクショを貼ってるんですけどね・・・

使用しない方法の項目に exclude cod, cvsを入力します。

きっと これかな?
私も 出品ファイルLだけが エラーになります


#65

そうかと思ったが、Excelのエラーメッセージということは、

ファイルはダウンロードできている。
Excelがダウンロードしているわけではなく、ブラウザがハイパーリンクを表示しダウンロードをしている。

そしてダウンロードをしたファイルをExcelで開こうとするとExcelからエラーが出る。
ダウンロードに問題があり、ファイルが壊れていてExcelが開くことができない場合は別のメッセージ。
問題の切り分けという点では大きな違いがある。

エラーメッセージが出た時に、そのエラーを表示するフレームがOSなのかアプリなのか、そこがわからないと対応方法も異なる。

amazonからダウンロードするファイルには親切にもマクロが入っているファイルもあるし、シートではなくシートの説明シートも入れたブックの場合もある。

Excelのエラーであれば、ダウンロードしたファイルを別の方法で開くこともできるし、
先に書いたように「信頼できない」と言っているのがExcelであれば、Microsoftがいちいちamazonのファイルを検証しているのかよ?ということで「ブックの発行元(amazon)が信頼できるのであれば」
はいを押して次のステップに進めば良いだけの話。
その前にExcelの設定もマクロは無効にする設定もあるでしょう。

利用者に対して注意を呼びかけているだけで、ここで止まるような人は信号が黄色になれば必ず止まるんでしょうね。

フォーラムの投稿は自分の操作が間違っていなという前提の話が多いので、デベロッパー系の方とかは口を挟みにくいのかと思います。