あるSKUの画像がすべて削除される現象


#1

最近、規約を満たしている商品画像を登録していても削除される事が増えています。
相乗り出品業者が悪さを出来る方法もあるそうですが、当方の商品に相乗り出品が存在しません。

【現象】
・メイン画像に要件を満たす画像を設定していても、『検索対象外』として画像が消えた状態となっている
・5,000SKU販売している内、1週間に1~3SKUの頻度で『検索対象外』となる。
・画像が消えた場合は、メイン画像以外もすべて消えた状態となっている。
・画像を再確認し、問題が無いので貼り直すと検索対象外ではなくなる

【傾向】
・オフホワイトやアイボリー、パールのような白~黒の濃淡が中心の商品が多い
・生地が薄く、背景が透けている商品が多い
⇒アマゾンの画像審査を行っているAIの性能が悪く、商品部分であっても『影』として判断されているのではないか
・今まで販売していた商品の画像を、新しい画像(要件は満たしている)に変更した後、1~2週間後に『検索対象外』となることがある。

同じような出品者様はいらっしゃいませんか?
毎週30分掛からない程度の作業ですが、時間がもったいない上に、販売機会を損失している期間がもったいなく感じます。
対策方法等あれば教えていただけると幸いでございます。
よろしくお願いいたします。


#2

憶測ですが↑が原因かと

担当者にもよりますが私の場合はTSで優しく教えてくれました
:telephone_receiver:テクニカルサポートへの連絡方法 - Forumアナウンス - Amazonセラーフォーラム

担当部署へ回してしてもらえるといいですね

当方アクセは扱っておりませんからこれ以上はわかりかねます


#3

相乗りは関係ないでしょう。通報は誰でもできますし、妨害をする気ならどんな粗さがしでもできます。
妨害の通報を受けても削除されないように、画像のルールをよく見直すことですね


#4

商品が何か分からないので
私の対処方法は 真っ白の商品の場合
フォトショでドロップシャドウを商品の周囲に施しています。
今の所 削除された事はありません。

1つだけ 半透明のような商品で 検索対象外になった事があります。
この場合も ドロップシャドウを施し 対象外から外れた事があります。


#5

背景は色コード指定(RGB値がいずれも255)があったはずです。
きっちりそのコードで仕上げないとはじかれます。


#7

ご回答ありがとうございます。
TSは当たり外れが有るように思いますが、次回理由不明な『検索対象外』が挙がってきた場合に問い合わせしてみたいと思います。

質問内容を理解してからご回答お願いします。

ドロップシャドウで商品周りに影が付くと、#FFFFFFではなくなり、影と判断されて『検索対象外』になるような気がしたのですが、そういうものでもないのですね…。
実践できそうな商品が検索対象外になった時に試してみます。
明確な対処法ありがとうございました。


#9

こんな感じにしてますが・・・

%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%89%E3%82%A6

あと 白い商品では アレクサもシャドウを付けてますよ

%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5

amazonトップで 白で検索すると 白い商品がいっぱい出てきます。
皆 工夫してますね。


#10

ご回答ありがとうございます。
透けている商品は少なくとも、透けている前面には商品がある訳ですから、その背景が#FFFFFFになることは不可能です。
要件としては、あくまで商品以外の部分が#FFFFFFの完全白であるという認識です。
一部分を切り取った写真を例として挙げますが、このような透け感のある商品が要件を満たしている場合であっても、『検索対象外』判定を受ける傾向が強いと云う意味合いで記載しました。


#11

ならば、純粋に技術的な話としてサポートに確認するしかないですよね。
抜くべきところは抜けているというところだから。


#12

分かりやすい例をありがとうございます。
当店の商品は影がついている場合は、軒並みNGとなりますが…
白い商品の場合は影が許されるのですね。
白黒の濃淡で表現されるような商品画像の場合に、要件を満たしていてもNGをもらいやすいので、なんだか良くわからなくなってきました。


#13

おっしゃるとおりですね。
次回問い合わせする予定です。
ありがとうございます。


#14

フォトショは 使いますか?
色々 試してみて下さい。
半透明の場合も 工夫してアップしました。

上に貼った白の商品群の中にも透明の商品がありますよね
これも撮影後工夫していますね。


#15

何か違ってました?
よくamazonの仕組みを理解したほうがいいですよホント


#16

まさに画像編集はフォトショップで行っています。
半透明な商品も背景と商品の境界線を人が見る限り判別が付くように色調補正で編集をしてあるのですが、ドロップシャドウ等で、より明確にした方が検索対象外にはなりづらいのかもしれませんね。
要件をそのまま満たすだけでなく、模索してみます。
ご回答頂きありがとうございました。


#17

【半透明 布地】で検索したら ここにも 参考になる方法が あるかもしれないです。
皆 上手く撮影し工夫してますね こういう検索はした事が無いのですが
上手にアップしてる商品も多数ありますね。
中には 下着とか出てきましたが・・・下着は不要ですね(笑)


#18

ありがとうございます。
過去に当店と似たような製品を調べていると、明らかに要件を満たしていない画像が多かったりするので、更に謎にハマっていました。
影をつけなくても撮影時点から工夫されているお店も多いですね。
撮影時点から見直す必要がありそうです。
もう少し調べてみます。


#19

それ思いました。撮影時の工夫かも 指を使ってる画像もありましたね。
画像のガイドラインには 一部、商品でないものが 写っててもOKと記載もありましたしね。


#20

輪郭ボケ修正されたいのでしたら Photoshop よりも Lightroom の方が手間かかりません。
説明難しいので、判りやすい解説されているプロの方
「物撮りテクニック その⑨商品の切り抜き」でググってください。


#21

上記に関して 間違ったコメントをしてしまったようです。

商品画像の要件
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/1881

ファッションに関しては 厳しくガイドラインが載っていました。


#22

画像が削除されている現象についてAmazonに問い合わせしました。
結論からすれば、仕様として商品情報が消える場合があるとの事です。
当店の場合だと親ASINと子ASINは同時に一括登録し、親子ともに商品情報は入れている為、少し疑問が残りますが、Amazonよりご返答頂いた内容を残しておきますので、同様に悩まれている方は参考にしてください。


出品者様よりご報告いただきました子商品に登録した情報が消えるという現象について、弊社でも確認されている仕様ございます為ご報告させていただきます。
━━━━━━━━━━━━━━━
●セラーセントラル > 在庫管理画面において、親ASINからバリエーションを作成・追加更新を行った場合、
親ASINの情報が子ASINにも適用となる仕組みとなっております。

一例:(親ASIN情報が“空白”だと、子ASINの同一箇所が“空白”でアップデートされる)
既存単品ASINをバリエーション化する場合、あらかじめ子となる商品の『商品説明』が入力されていても、
新規”親”ASINに『商品説明』が入力されていなければ、“空白”で上書きされます。

・対象となっている項目:商品説明・キーワード・画像等

※在庫ファイル等一括商品登録にて更新を行う場合は上記挙動はございません。
━━━━━━━━━━━━━━━
上記仕様に関しましては現在改修も検討されておりますが、実現目途については誠に申し訳ございませんが御伝え出来かねる次第です。


以上です。
皆様回答ありがとうございました。