ペイメント情報の「商品価格合計」に表示されている金額について


#1

9月20日ごろよりペイメント⇒トランザクション(トランザクション一覧で表示されるページ)で表示されるページの商品価格合計が
消費税抜きの金額に換わっています。

対象期間内で急に変更になったことにより手元での売上の計算が大幅に狂ってしまったのですが
そういった案内はいつあったかわかりませんか?

合計額が変わっておらず、「amazon手数料」の額が上がったので恐らくそこで調整しているんだろうと思いますが
突然無言でやられるとこちらもその一覧を見て売上の記録をつけているので
販売金額が合わず、困りました。

しかも、20日で一斉に変わるわけでもなく一部税抜き・一部税込表示というややこしさ。


#2

健康食品販売会社様

仰るとおり、消費税関連で複数箇所に変更が9月20日より行われております。
テクニカルサポートによると下記の3点に影響があるそうです。
・注文レポート
・納品書
・ペイメントのトランザクション

また、この変更により「【障害報告】消費税額の表示に障害が発生しています 2017/09/25 」
https://sellercentral-japan.amazon.com/gp/tech-notifications.html/ref=xx_xx_cont_home

当店も返金額が、Amazonが返金する際に金額変更されてしまうというトラブルがあり、
まだケースは継続中です。

Amazonからの事前の案内は、8/23前後に一斉メール配信された
「請求書払開始、消費税設定のご案内」というタイトルのものが、連絡にあたるそうです。
ただし、そこには具体的な変更点等の記載はありません。
「「請求書払い」機能と「消費税抜き価格表示」の詳細および開始日につきましては、
追ってご案内させていただきます。」とありますが、「結果としてこの連絡は
無いままスタートしてしまい、申し訳ございません」とのサポートの返事でした。

そして、本日の新着情報でようやく今回の変更の目的が公式発表されています。
「法人/個人事業主の購入者を対象とした請求書払い開始に伴うご案内 2017/10/03」
https://sellercentral-japan.amazon.com/gp/headlines.html/ref=xx_headlines_cont_home#5116090074005055005

9/20に発表されたAmazon Businessとの違いは無く、すべての出品者が
法人販売を開始することになり、入金までの期間が現在よりも長くなるようです。

テクニカルサポートにはこの変更で多く問い合わせが寄せられているのだそうですが、
こちらのフォーラムには、あまり質問もないので不思議な気分でした。


#3

本日、先程発表されました。
消費税表示を9月19日以前の状態に戻しました
https://sellercentral-japan.amazon.com/gp/tech-notifications.html/ref=xx_xx_cont_home
メールではもっと詳しい内容が配信されています。

「今後のセラーセントラル上での消費税表示につきましては、詳細が確定次第、別途ご連絡させていただきます。
ご理解ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。」
とあるので、最終的にはまた今回のようなかたちになるのでしょうね。

本日発送の締めを遅めに設定しておられる出品者の方は、データがまた混在していますので、注意が必要です。
当社ではどちらでも対応できるシステム、プログラムに変更しておいてよかったです。


closed #4

このトピックは最後の返信から180日が経過したので自動的にクローズされました。新たに返信することはできません。